ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

宅建の勉強のためのテキストを無料で手に入れる方法

2018.5.11

この記事の目次1 宅建の正しい知識2 宅建の資格を得るために必要なこと、すべきこと3 宅建のテキストを無料で手に入れる方法①インターネットを駆使!4 宅建のテキストを無料で手に入れる方法②フリマアプリで検索!5 テキストを無料で貰えるかも?宅建の受験経験者を探してみよう!6 宅建の資格を取得すると仕事の活躍の場が広がっていきます。7 宅建はとても素敵な資格! 宅建の正しい知識 まず初めに宅建とは?という方のためにも、宅建の基礎知識をご紹介します。 宅建とは、宅建士が持つ資格のことを言います。 正式な名称は、宅地建物取引士といい、国家資格になります。 この資格を取得するための試験を、宅建試験と言 …

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自販機の設置にかかる費用やジュースの原価はどのくらい?

街中や駅などでよく見かけるジュースの自販機ですが、これを投資手段として設置する場合、儲けはどのくらい...

会社名や個人の連絡先を聞く場合、個人情報の管理は厳格に

会社は、多くの取引先や社員の連絡先を保有しています。 社員の自宅住所や電話番号、緊急連絡先に加え...

不動産の仕事ってきつい?不安を感じやすいならやめておこう

不動産の仕事は、求人広告に載っていることが多いので、面接を受けてみようか悩むこともあるかもしれませ...

簿記の基本を学ぶ~「現金」と「当座預金」の違いとは~

企業では日々取引が行われています。 今回は、企業会計の基本である簿記の全体像についてご説明します...

建築構造のRC造ってなに?壁厚に注目しよう

賃貸物件などでは、構造欄に「RC造」や「木造」など記載されています。 一体これらは何を表してい...

増築をするならDIYで作る事ができるキットを使ってみよう!

手持ちの一軒家を増築して、不動産としての価値を高めてみませんか。 増築する事で、借り手の目...

変化するパフォーマンスの意味、ビジネスではどう使われる?

皆さんはパフォーマンスという言葉から、どのようなことを連想するでしょうか。 アーティストのダンス...

署名と記名、捺印と押印の違いとは?外国人にもお願いする?

公的機関で証明書を発行してもらう際、「こちらに署名捺印を」と、お願いされた経験をお持ちの方は多いでし...

仲介手数料の勘定科目や駐車場の契約で掛かる費用の処理

長期間、経理に携わっていても、時々どの勘定科目で処理したら良いのか、解らなくなることがあるという...

売上は営業利益、では営業外収益と特別利益の違いは何?

企業における収益には、大きく分けて3つの種類があります。 それは営業利益、営業外収益、特別利益の3...

九州でアパート経営を目指す!面積や人口、特性を掴んでおく

アパート経営を始めてみたいけど、初心者にとっては何かと難しい話が多いですよね。 アパート経営は比較...

デベロッパーの就活は激戦!役立つスキル・使える豆知識

デベロッパーの仕事をしたいと考えているのなら、周到な準備が必要です。 また、能力だけではなく運の...

仕事は多種多様!不動産業界の事務職の仕事とその給料は?

不動産業界と言うと、主に営業職がその多くを取り仕切っているイメージを思い浮かべる方が多いのではないで...

戦前と戦後の違いは?不動産の概念はどのように変化したか

2018年で第二次世界大戦の終戦後73年となります。 終戦時に焼け野原だった日本は73年経った今で...

隣人がうるさいと苦情!大家が取るべき行動は?手紙で促そう

集合生活であるアパートやマンションに住んでいると、多かれ少なかれ、お隣さん同士のトラブルはつきもので...

スポンサーリンク

宅建の正しい知識

まず初めに宅建とは?という方のためにも、宅建の基礎知識をご紹介します。

宅建とは、宅建士が持つ資格のことを言います。

正式な名称は、宅地建物取引士といい、国家資格になります。

この資格を取得するための試験を、宅建試験と言います。

宅建士は宅地取引業者で働く人のことで、不動産会社に働いている人がほとんどです。

不動産会社のお客様は、不動産に関しての知識がほとんどない方が多いと思うので、不当な契約を結んでしまわないようにしている存在です。

お客様が知っておくべきことを説明するのが、宅建士の仕事です。

また、重要事項の説明をお客様にして良いのも宅建士だけです。

不動産や賃貸を借りるときに、時間はかかりますが、契約時に説明を受けたことがあるかと思います。

その説明をしてくれた人が宅建士です。

宅建とは不動産取引の専門家なのです。

こんなに大変な仕事をするためには勉強が大切になってきます。

ただ本屋さんで手当たり次第にテキストを購入するよりも、試験を経験した人から無料でテキストを貰うことができたら助かりますね。

宅建の資格を得るために必要なこと、すべきこと

宅建資格を取得して宅建士として働くには、順序があります。

まず、宅建試験に合格し、合格したらその後、試験開催地の都道府県知事に対して登録手続きをします。

そして、取引士証の交付を受けることが必要になります。

ですが、聞いたことがあるかもしれませんが、宅建試験の合格率はとても低く、毎年15~17%台となっています。

難しい試験のため、合格するにはかなる専門的な知識や勉強が必要になってきます。

独学で受験する人も多いですが、専門性が高いので専門学校や通信講座に通う人が多いかと思います。

それほど、難しい試験というのが分かっていただけましたでしょうか?

もし、これから宅建士を目指す方はこれでもかというくらい、勉強をする必要があるのかもしれません。

そして、今から猛勉強しようとしている方に朗報です。

実は宅建のテキストを無料で手に入れる方法がありますので、次の項目よりご紹介させていただきますね。

宅建資格を取りたい!宅建のテキストを無料で手に入れるには?

宅建のテキストを無料で手に入れる方法①インターネットを駆使!

宅建を取得したい!

と思われている方に、宅建のテキストを無料で手に入れる方法をご紹介します。

実は宅建に関するインターネットサイトは沢山あり、その中でも、過去の問題を無料で掲載してくれているサイトがあります!

かなり昔のものまで掲載してくれているのです!

インターネット環境があり、印刷機はあれば、好きなときに好きなだけ印刷することができます。

また、インターネットの良いところは細かく検索できること、指定した場所だけ印刷ができたりと自分にあったページのみを見つけることができます。

1冊の中から、自分の苦手なところを探すのは大変なことですよね。

インターネットなら、その問題を解決することができます。

本当に便利な世の中になったと思います。

宅建のテキストを無料で手に入れる方法②フリマアプリで検索!

皆さん、フリマアプリというものを使ったことがありますか?

有名なアプリとしては、

・ジモティー
・メルカリ
・アッテ

などと思います。

これらのアプリは、名前の通りフリーマーケットのアプリ版となっています。

アプリを通して、必要ないものを売ったり、買ったり、譲ったり、貰ったりとできるアプリです。

ただ、販売形式か、譲渡形式かで分かれてきますので確認は必要です。

私も良く使用しているジモティーは無料というものが比較的多く、参考書やテキストも多く掲載されています。

中には宅建関係のテキストや英検、看護などもありました。

また、メルカリは無料のものはないかと思いますが、掲載されている商品の数は圧倒的です。

比較的、見つけることが容易いところがメリットかと思います。

アッテというアプリは地域で詳しく絞ることができます。

もしかしたら、近くに宅建のテキストを譲りたいという方を見つけることができるかもしれません。

これらのアプリですが、はっきり言って、早い者勝ちということになってしまいます。

もし、宅建のテキストを探したい場合は、宅建のテキストが出たときにお知らせしてくれるサービスを設定しておくことをお勧めします。

テキストを無料で貰えるかも?宅建の受験経験者を探してみよう!

私が一番、宅建のテキストを無料で手に入れる方法として早いと思うのが、宅建の受験者に聞くことです。

受験したことがある方が持っていれば、交渉次第で無料で手に入れることができます。

そこで、問題があります。

どう受験者を探すのか?という問題です。

この解決方法は三つあります。

①建築関係、不動産関係の人脈を探す
②コミュニティを探す
③掲示板で募集してみる

という方法です。

ひとつずつ説明していくと、

①の建築関係、不動産関係の人脈を探すというのは、同級生や先輩、後輩に建築関係で働いている人がいるかもしれません。

一応聞いてみる、という精神で宅建の受験者を探してみてください。

過去にお世話になった先生なども、情報を持っていることが多いですので、ぜひ聞いてみてください。

次に、②のコミュニティを探すということですが、SNSやブログなどで同じ趣味や目標を持った人が参加するネット上のサークルのイメージです。

私もネイル検定の試験を受けるときに、コミュニティに参加し、お互いの情報を共有したり、励ましあったり、テキストなどを交換、譲渡したりとかなり活躍してくれた方法です。

この方法は、コミュニティ内に合格者が居たときに、経験談を踏まえてアドバイスを貰うことができるので、独学で宅建の試験を受けようと思っている方にはお勧めです。

最後に③の掲示板で募集してみるということですが、今や掲示板を探せばどんな内容の掲示板でも出てくる時代になっています。

コミュニティと少し似ていますが、人と関わるのが苦手という方や、ただテキストが無料で手に入れば良いと思っている方は、掲示板で募集するという方法もあります。

自分が書いた内容に当てはまる人だけが連絡をしてくるので、無駄に時間を取られることもないかと思います。

しかし、募集に対して、反響率は一番低い方法になります。

最新のテキストは、上記の方法では難しいと思いますが、過去問や資料などはいくつあっても良いのではないでしょうか?

無料で貰えるなら、少し古くても問題ないかと思います。

色々な問題を解いていく、勉強していくことに損はないのです。

宅建の資格を取得すると仕事の活躍の場が広がっていきます。

宅建の資格を取得すると、特に不動産会社への就職や転職の際には役に立つでしょう。

また、不動産会社を独立で開業することもできますので、取得していて損はない資格と言えます。

例えば、不動産会社勤務の場合は、宅建の資格があればキャリアアップが望めます。

役職に就ける可能性もあります。

他にも、不動産の売買に限らず、保険会社や金融機関との交渉といった仕事でも役に立ちます。

お給料面でも、資格手当がついたりと嬉しいことが沢山あります。

また、宅建の資格を持っていると、不動産業界だけではなく、建築会社や金融機関でも需要があります。

建築会社では、自社で建築した物件を販売するときに宅建の資格が必要です。

金融機関では、不動産の担保価値を評価して融資をするので宅建に資格が必要です。

これだけの説明でも、宅建という資格の魅力がわかりますね。

テキストも無料で貰える機会があるなら、活用してみましょう。

宅建はとても素敵な資格!

いかがでしたか?

宅建の資格と魅力が伝わったかと思います。

テキストに関しても購入することも良いと思いますが、もし無料で手に入るなら無料の方が嬉しいですよね。

色々なテキストを見て勉強して、素敵な宅建士になってくださいね。

 - ビジネス, 経営, 資格