後悔しない家を建てるにはブログを参考に!人気ブログで学ぶ

マイホームは多くの人の夢であり、一生に一度の大きな買い物でもあります。

せっかく家を建てるのであれば、後悔のない慎重な家づくりを心がけたいものです。

家を建てる決意をしたとき、何から始めれば良いのか悩みがちですが、まずは家づくりに関する人気ブログを覗くことで、家づくりの理想像や資金計画について知っていくことが大切です。

この記事では、人気ブログを参考とした、後悔のない家づくりについてお話していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの隣人が怖い!アパート選びのコツやトラブル対処法

アパートに住んでいれば、気の合わない隣人や、なんとなく苦手な人と出くわすこともありますよね。そ...

賃貸アパートは世帯主と契約者が一致していないといけない?

賃貸アパートに住んでいる方の中には、何かの書類を提出する際に「世帯主」を問われることもあるでしょ...

家屋番号の調べ方!マンションを相続するための必要事項

家屋番号というのをご存知ですか?家屋番号というのは、「不動産登記法」という不動産に関する法...

アパートの名義変更はどうする?!結婚に伴う必要な手続き

新婚生活をスタートする住宅に関しては、それぞれの状況によって必要な手続きも様々です。・同棲し...

「アパートのオシャレな画像」の魅せ方を知る5つのポイント

概要現在では、お部屋探しをする際にインターネットを使用することが多くなりました。賃貸アパート...

軽量鉄骨構造の住宅の耐用年数はどのくらい?積水ハウスは?

近年、様々なハウスメーカーが手掛けるようになった軽量鉄骨造の住宅ですが、その耐用年数がどのくらいな...

管理する賃貸アパートが雨漏り!大家さんはどうするべき?

賃貸アパートなどの不動産を管理している大家さんにとって、物件の修繕対応は大変ですよね。雨漏りもそ...

アパートの契約書は持参がいいのか?それとも郵送がいいか?

アパートの契約書を入居予定者に郵送して、「届いていない」「個人情報の取扱いが不適切だ」と言われてし...

アパートのガス給湯器の電源はつけっぱなし?切るべき?

ガス給湯器には、ガス代と電気代がかかります。ガス給湯器のリモコンの電源は、「つけっぱなしにす...

アパートへ大型家具を搬入する際のドアのサイズの注意点

アパートに引っ越す時、新しい家具・家電を購入する人は多くいらっしゃいます。その反面、愛着のあ...

どんな窓を付ける?窓のデザインで外観をよくするには?

新築の住宅を検討している方は、間取りのことで悩んでしまうことが多いのではないでしょうか。もち...

憧れの新築!平屋をおしゃれに演出する外観のポイントとは

新築予定の方で、平屋を建てようと計画している方もいることでしょう。家は一生に1度の大きな買い...

コレで不安解消!アパートの家賃が安い理由を解き明かす

賃貸物件の中でも、特に家賃が安い条件と言えば、アパートタイプ。新築で部屋も広いのに家賃が安い...

新築の失敗に多い窓の設置!後悔しないための家づくりとは?

新築で後悔することの一つに、「窓」が挙げられます。窓は、日々の生活に必要な採光や風通しの役割...

アパートでお風呂が騒音トラブルのもとに?!対処法はある?

「騒音問題」は、アパートなどの集合住宅ではどうしても切り離せない問題です。自分では普通に...

スポンサーリンク

理想の家を建てるには?人気ブログを絶好の素材に

「夢のマイホーム」とはよく言いますが、理想的な家を建てるためには、まずは「マイホームの明確な形」を決めること、そして家づくりにおける「資金計画」を把握していないことには始まりません。

まず大切なのは、「マイホームの明確な形」をしっかり決めておくことです。

マイホームの形をしっかりイメージするためには、内覧会やカタログを参考するのも良いですが、家づくりに関する人気ブログを覗いてみるのも一つの手段です。

家づくりに関する人気ブログには、実用的な暮らしやすい住まいをいかにおしゃれにしていくか工夫がされており、これからマイホームのイメージを膨らませていくには絶好の素材になります。

また、内覧会やカタログでは知ることのできない、家づくりでの失敗談や後悔したポイントなども知ることができるため、大変参考になる資料と言えます。

「こんな発想もあったのか」と視野を広げる機会にもなるので、様々なタイプの家づくりを人気ブログから学んでいきましょう。

人気ブログを参考に快適な家を建てる!①家のタイプ

「マイホームの明確な形」とは、具体的に言うと家のタイプはもちろん、間取り、実用性、デザイン性です。

フルオーダーで家を建てるメリットといえば、これらの形を自分の好みに決めることができる自由度の高さです。

まずは、家のタイプについて見ていきましょう。

家のタイプには、メジャーな二階建て、そして人気ブログにも増えつつある平屋があります。

●二階建て

根強く主流になっている二階建ての魅力は、二階建てにすることでゆとりのある庭を得られる点です。

土地の敷地面積に対し、家を建築できる面積には限りがあり、建ぺい率や容積率を考慮しなければなりません。

しかし、二階建てにすることで余裕のある家づくりをすることができ、広々とした庭も変幻自在に活用ができます。

また、人気ブログでは空間を活かした「吹き抜け構造」も見られ、型にはまらない自由な二階建てにするというのも悪くないでしょう。

●平屋

人気ブログで話題に挙げられる平屋は、昔ながらの建物に見られるワンフロアだけの住宅です。

一階だけに全ての生活スペースを取り入れなければならないため、建ぺい率や容積率を考慮した、十分な敷地面積があることが前提となります。

そんな厳しい条件下で、平屋が人気になっている理由には、生活・家事動線をワンフロアの移動だけでできてしまうことが挙げられます。

また、高齢になっても階段を上がる必要がないため、老後の生活が安心です。

人気ブログの中には、平面的な空間を利用したロフトを設けている方も見られ、平屋をよりおしゃれに楽しむ工夫に注目が集まっています。

人気ブログを参考に快適な家を建てる!②間取りと実用性

では続いて、「マイホームの明確な形」の一つである「間取り」「実用性」について見ていきましょう。

間取りは、家を建てる上では非常に重要なポイントであり、日常生活の暮らしやすさを左右する「実用性」とも直結します。

人気ブログでは、間取りの後悔などがよく見られ、これから家づくりをしていく方には貴重な情報にもなります。

では、人気ブログなどを参考に、着目したい間取りのポイントをまとめていきましょう。

・収納スペース

収納スペースは、家づくりにおける後悔の一つとしてよく挙げられ、数や大きさの不足を始め、その位置に対しても納得がいかないケースが少なくありません。

快適な家の収納を目指すためには、間取り決めの時点で同時に検討することが求められます。

それぞれのスペースで使用する物や大きさをイメージすることで、収納の確保をしていきましょう。

・家事動線と生活動線

見落とされがちな家事動線・生活動線は、日々の暮らしやすさを大きく左右します。

例えば2階建ての場合、洗濯物の「洗う・干す・しまう」を家事動線でイメージしてみると、間取りの考え方も変わってきます。

階段の上り下りが面倒な方は、それらをワンフロアで済ませる間取り決めをするのも良いでしょう。

また、収納スペースにおいても、家事・生活動線をイメージすることで、どこに・何を・どのくらい収納するのか考えることができます。

このように、一日の生活や家事の流れを想定し、より暮らしやすく実用的な間取りを考えていきましょう。

人気ブログを参考に快適な家を建てる!③コンセント

実用的な間取りで家を建てるためには、コンセントの数や位置もしっかり考慮する必要があります。

コンセントは意外と盲点になりやすい部分で、人気ブログの中には、新築後に泣く泣く増設をすることでコンセントの数を調整する方も見られます。

注文で一から家をつくっていく場合、コンセントの数や配置は自由に決めることができるので、やはりここでも家事・生活動線を意識しながら考えていくことが大切です。

・家具、電化製品の配置

・テレビ、LANケーブル、電話用ジャックの位置

・キッチン周り

上記の配置や位置を考えると、コンセントの数・位置も自ずとイメージすることができます。

それぞれの部屋に必要なコンセントを把握するために、間取り図面に直接書き込むようにしましょう。

また、日常的に行う掃除機のコンセント位置も、見逃しやすいポイントです。

階段や廊下にコンセントを設置することで、コードの長さが足りなくなることもなく、効率良く掃除機をかけることができます。

生活しやすい家づくりを目指すために、シミュレーションは惜しまず何回も繰り返していきましょう。

おしゃれな家づくりを目指すにはデザインの統一性が重要

これまでに、「マイホームな明確な形」として、家のタイプや実用的な間取りについて見てきましたが、次に考えたいのが「デザイン性」です。

せっかく自分たちの家を建てるのであれば、人気ブログに紹介されているようなおしゃれな家づくりをしていきたいものです。

おしゃれな家づくりに大切なことは、「デザインの統一性」です。

例えば来客があったとき、その視点はまずは家の外観、家の顔である玄関、そしてリビングなどの内装へと移っていきます。

しかし、デザインのテイストがそれぞれに異なってしまうと、家の雰囲気の調和が崩れてしまい、おしゃれとは言い難い中途半端な印象を与えてしまいます。

外観や玄関はもちろん、内装の色や家具、カーテンなども統一性を考え、調和したコーディネートを考えていくことが大切です。

また、人気ブログの中には、リビングの基調を「白」に統一することで、部屋の印象をより明るく、広く見せている方も見られます。

こだわり過ぎることで、逆に落ち着けなくなってしまうという懸念から、清楚感のある白を空間的に工夫して取り入れているようです。

デザインの好みは人それぞれですが、デザイン同士がケンカしないように統一性を持たせていきたいところですね。

家を建てる上では妥協できない「資金計画」

人気ブログを参考に、理想の家づくりにおける「マイホームの明確な形」についてご説明してきました。

しかし、家を建てる上では、これらの実用的な間取りや見てくれ以上に、「資金計画」が重要になってきます。

と言うのも、家づくりの間取りやデザインは工夫次第で改善できますが、資金の面では妥協が許されず、将来的な家庭の存続に大きく関わるからです。

では、家を建てる上で不可欠な、資金計画について見ていきましょう。

まず、家を建てるには、住宅ローン以外にも「頭金」を用意することがほとんどで、全国平均額はおよそ500万円と言われています。

頭金は住宅ローンの借入額を減らすもので、それに伴ってローンの利息を減らすことにも繋がります。

より多い頭金を用意することができれば、住宅ローンの審査も通りやすくなり、将来的に手元に残るお金も多くなるでしょう。

そのため、マイホームを検討している方は、頭金として支払える十分な貯蓄をしておきたいところです。

また、マイホームに発生するお金は、頭金や住宅ローンだけではありません。

庭や柵などの外構費用やメンテナンス費用、火災保険、そして税金の一つである固定資産税なども考えておく必要があります。

特に、外構には敷地整備、ポスト、表札、柵やカーポートなど、意外と大きな費用がかかってきます。

家を建てるためには、それ以外に様々な面でも資金が必要になることを忘れず、全体像としての予算を把握しておきましょう。

有益な情報を知識に

理想の家をつくるためには、「家の明確な形」から「資金計画」まで多くのことを考えなければなりません。

さまざまな角度や観点から考える必要があるため、これはなかなか大変です。

しかし、家づくりに関するブログが様々な形でアップされているため、そこから手軽に有益な情報を手に入れることができます。

そのような絶好の素材をうまく活用することで、快適な理想の家づくりを目指していきましょう。