クリスマスには窓の装飾を!スノースプレーで雰囲気づくり

クリスマスには、おしゃれな装飾を家中に施すという方も多いのではないでしょうか。

特に「ホワイトクリスマスを演出したい」という方もいらっしゃるかもしれません。

そのようなときに、窓をスノースプレーで装飾をすることで簡単に雰囲気を変えることができます。

今回は、スノースプレーの使い方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

準防火地域での木造住宅の防火対策は「軒天」がポイント!

近隣で火災が起きたとき、延焼しやすいのが「軒天(のきてん)」です。軒天とは、外壁から出ている...

ゴキブリを撃退!ブラックキャップの効果や持続する期間は?

快適な生活に突如現れるゴキブリ。虫が苦手なかたはもちろん、虫が苦手でない方もゴキブリは家...

納戸を活用しよう!棚・ラック・突っ張で自由にDIYできる!

みなさんのお宅に「納戸」はありますか。もしあるようであれば、物はきれいに収納されています...

子どもの安全を守る!窓からの落下防止対策をDIYで!

小さい子どもがいるご家庭で注意して欲しいのが、窓からの落下事故です。実際、窓やベランダから落...

賃貸物件の契約書が管理会社から届かない場合はどうする?

賃貸でアパート、マンションあるいは事務所などを借りる場合、通常は「賃貸借契約書」を貸主との間で締...

窓用エアコンのデメリットである「隙間問題」解決策とは?

もはや現代人にはなくてはならないエアコンですが、よく見かける壁付けのエアコンが物件によっては取り...

窓の鍵が壊れた!防犯面が心配!対処方法をご紹介

リビングの窓は寝室や和室などの窓と違い、使用頻度が高いですよね。窓の開閉の回数が多いと、...

まぶしい窓からの光におすすめの遮光対策!簡単な方法とは?

「西日がきつく、窓からの光がまぶしい」、「夜勤の仕事なので、日中は完全に光を遮って眠りたい」など...

エアコンでは非効率!部屋の熱気は窓と扇風機で換気しよう

アパートなどにお住みの場合、仕事などから帰宅したとき、部屋中に熱気がこもっていて「暑い!」と感じ...

子どもの安全を守る「窓の転落防止柵」を手作りしてみよう!

小さな子供が、窓から誤って転落してしまう事故が後を絶ちません。「うちは言い聞かせているから大...

駐車場で自分の車に何か当たる音が!様々なトラブル例の紹介

分譲や賃貸物件の駐車場に車を停めていたら、自分の車に何か当たる音がして確認すると、ボディがへこんでい...

濡縁キットを使った作り方!基本的な材料が揃っていて便利!

季節を選ばず、景色を楽しみながらほっとできるのが縁側です。そして、縁側の一種である濡縁(ぬれ...

大家さんへの挨拶は必要?適した言葉についても知りたい!

アパートやマンションなどの賃貸物件で新しい生活をスタートさせる方も多いでしょう。その際気にな...

窓が閉まらないのは家の歪みが原因?家の歪みを徹底追究!

窓の開閉時、「窓が開けにくい」「閉まりにくい」と感じたことがあるでしょうか?窓が開けにく...

家賃は日割りできる?日割り計算で出た際の端数の取扱いは?

社会人や大学生になり、初めてアパートを借りる人は、敷金や礼金、家賃と不安なことがたくさんあります。...

スポンサーリンク

窓の装飾に大活躍!スノースプレーとは?

ハロウィンが終わると、街の雰囲気はクリスマス気分にあっという間に変わってしまいますよね。

そしてクリスマスモードの街のお店の窓に、白くぼやけたようにおしゃれな装飾が施されているのを目にしたことはありませんか。

「あんな装飾を自分でできたらいいな」と思っている方もいるのではないでしょうか。

実は、お店の窓のような装飾は、「スノースプレー」というものを使い、自宅でも簡単に行うことができるのです。

スノースプレーは、ホームセンターや、近年では100円ショップでも購入することが可能です。

お店の窓に描かれているものは白いものが多いので、スノースプレーも白いものしかないようなイメージがあるかもしれません。

しかし、実は赤や青を始めとした、様々な色が存在しています。

また、100円ショップのものは容量が少ないようにも思えますが、使い勝手のいい量です。

ホームセンターで販売されているものも、300mlの容量で価格は約600円ほどとお手頃価格です。

では、このスノースプレーはどのように使ったら、お店の窓のような装飾を作ることができるのでしょうか。

次項からご説明していきます。

簡単に窓を装飾!スノースプレーの使い方

では、窓をおしゃれに装飾することができるスノースプレーは、どのように使うのでしょうか。

まず、簡単に装飾するために必ず必要になるのが「型紙」になります。

この型紙も100円ショップで購入することができます。

窓に装飾したい、好みのものを選びましょう。

100円ショップで好みのものが見つからなかった場合には、ホームセンターで購入するか、自分でインターネットなどを使って型紙を作ってみるのもいいでしょう。

型紙が用意できたら、窓に型紙を当てます。

このとき、型紙がずれてしまうことのないように、マスキングテープなどを使って窓に貼っておくといいでしょう。

ここまで準備ができたら、いよいよスノースプレーを吹きかけていきます。

スノースプレーはよく振ってから使うようにしましょう。

窓から20~30cmほど離して、薄い層を作るようなイメージで窓に吹きかけます。

ただし、あまり長押ししてスプレーをしてしまうと、中身が固まってしまいますので、こまめに吹きかけていくようにしてください。

型紙通りにきれいに吹きかけられたら、型紙を剥がしていきます。

なお、ゆっくり剥がさないと装飾が取れてしまう可能性がありますので、注意してください。

スノースプレーの落とし方とは

スノースプレーで窓を装飾する方法についてご紹介してきましたが、クリスマスが終わった後の、後片付けの方法も気になりますよね。

一体どのように落とすことができるのでしょうか。

実は、落とす方法もとても簡単なのです。

その方法は主に2つあります。

1つは、水を使って落とす方法です。

この方法は、スノースプレーで装飾を施してから、あまり時間が経っていない場合に使えます。

まずは、ヘラなどを使って、表面の粉をこすり落としてください。

その後、水の入ったスプレーで装飾を全体的に濡らして時間をおき、最後に布で拭き取ってください。

もう1つの方法は、長期間にわたり装飾を放置してしまったときに有効な方法です。

まずは、先ほどと同様にヘラなどを使って粉を取り除きましょう。

その後、中性洗剤を使って拭き取ってください。

ただし、これらの方法は窓に熱反コーティングやフイルムを貼っている場合、ヘラで傷をつけてしまう可能性がありますので注意してください。

窓の装飾以外にも使える?

窓の装飾として使うことの多いスノースプレーですが、実は他にも使い道があるのです。

その例をあげていきましょう。

・クリスマスツリー

・クリスマスリース

これは、小型のクリスマスツリーやクリスマスリースに使うことができる方法になります。

使い方はとてもシンプルです。

緑色が鮮やかなクリスマスツリーやリースに、白のスノースプレーを軽く吹きかけるだけです。

このようにすると、まるで雪が積もったように見せることができるのです。

しかし、これらにスノースプレーを使うときには、少し注意していただきたいことがあります。

スノースプレーを吹きかけたときに、周囲へ飛び散ってしまう可能性があります。

そのため、新聞紙やビニールシートを敷いてから作業を行うようにしましょう。

また、引火してしまいやすいものでもありますので、換気を十分に行い、火のある場所の近くでは使わないでください。

スノースプレーを使うときの注意点

窓を装飾するには、とても手軽なスノースプレーですが、使う際にはいくつか注意していただきたいことがあります。

まず、スノースプレーは水にとても弱いです。

後片付けの方法の1つとして水を使用したので、カンの鋭い方はお察しかもしれませんね。

このことから、窓の外にスノースプレーで装飾を行ってしまうと、すぐに剥がれてしまいます。

そのため、必ず窓の内側に装飾を施すようにしてください。

また、先ほども少し触れましたが、装飾を行う際には換気を十分に行いながら作業をしましょう。

加えて、火の近くでも使用しないで下さい。

スノースプレーはアルコール類を多く含んでいるためです。

ちなみに、上手にスノースプレーを使うコツとしては、「窓ガラスをきれいにしてから20~30cm離して薄く吹きかける」ということになります。

ともあれ、危険な使い方をしないようにしましょう。

スノースプレー以外の窓の装飾方法とは

スノースプレーを使った窓の装飾も素敵ですが、他に窓にできる装飾はないのでしょうか。

最後に、スノースプレー以外の窓の装飾について、ご紹介していきます。

【小枝を使った装飾】

小枝を窓に取り付けて、ガーランドを巻き付け、クリスマスオーナメントを吊るした装飾です。

もし、窓のサイズに合う小枝がなければ、突っ張り棒を代わりに使ってみてもいいでしょう。

色合い次第では、とても可愛らしい装飾になります。

【キャンドルを使った装飾】

大人っぽい雰囲気にしたい方におすすめしたい窓の装飾です。

窓辺に、高さの異なる白いキャンドルをランダムにトレイに乗せたものです。

白いカーテンと小さなクリスマスツリーと組み合わせると、よりクリスマスらしい装飾になります。

【カーテンレールに装飾】

カーテンレールに、クリスマスツリーに使うオーナメントを装飾する方法です。

様々な色のリボンやオーナメントを吊るすのですが、これだけで窓がとても華やかになります。

これらの方法の他にも、クリスマスの時期によく使われるポインセチアを使った装飾や、クリスマス絵本にも登場するスノーマンを装飾に使ってみてもいいでしょう。

スノースプレーを使って素敵なクリスマスを

簡単に窓の装飾ができるスノースプレーを使ってみたいと思っていただけたでしょうか。

クリスマスの時期に大活躍してくれるスノースプレーは、ご紹介した通り後片付けもとても簡単です。

しかも、窓以外の小物にも使うことができます。

スノースプレーを使って窓をおしゃれに装飾し、その他にも小枝などを使って装飾してみるのもいいでしょう。

きれいに装飾をして、素敵なクリスマスを過ごしてください。