女性に人気の町屋!乗り換えも京成以外に2路線使えて便利!

町屋周辺のエリアが、その住みやすさから人気となっています。

特に治安や雰囲気の良さから、女性人気が高いようです。

また、交通の便も良く、都電荒川線(東京さくらトラム)、東京メトロ千代田線、京成電鉄の本線の3路線に乗り換えることができるので、通勤だけでなく、観光スポットにも気軽にアクセスできます。

そんな町家の魅力をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

中古物件の値引きはタイミングが重要!500万円下がることも

マイホームの検討をされている方の中には、中古物件に目を向けている方もいるのではないでしょうか。...

アパートの表札を手作りで出しても大丈夫?オーナーの心構え

アパートを借りている入居者の中には、アパートの表札を手作りして出す方がみられます。ネットを見れば...

アパートの駐車場に無断で駐車されたら!?適切な対処法とは

アパートのような集合住宅は、トラブルが発生してしまうことも多いです。駐車場に、まったく知らない...

賃貸アパートの契約期間とは?2年ごとに更新する理由は?

賃貸アパートに住んでいる方ならご存知かと思いますが、アパートに住むと、「2年」ごとに更新手続きを...

アパートの「更新手数料」は支払い義務あり?その相場は?

アパートに住んでいると、2年に1度くらいの割合で更新手続きの通知がきます。「このまま住み続け...

アパートを引っ越すときは新居の洗濯機置き場のサイズを測る

新しいアパートに引っ越しするとき、気になるのが現在使っている家電や家具が搬入できて設置できるかど...

アパートのお風呂の排水溝が詰まった!どう対処すればいい?

アパートに住んでいて、お風呂の排水溝が詰まってしまった、という経験を持つ方は多いです。掃除をし...

意外とかさむアパートの電気代の支払い!効果的な節約術は?

アパートなどの賃貸に一人暮らしをしていると、普段の生活でなにかと費用がかかってしまい、自由に使え...

アパートで注意したいテレビ音量!音トラブルを防ぐポイント

戸建てはもちろん、アパートなどでも家電製品は欠かせません。それには、洗濯機などの生活に必要な...

アパートを契約更新!火災保険は更新しないといけない?

いま住んでいるアパートの契約期間が迫ってきたとき、契約更新の手続きをするかと思います。そのと...

トラブルを未然に防ぐアパートの賃貸借契約書の書き方とは?

アパートを貸す場合、様々な決まり事を入居者と交わしますが、その決まり事を記したものが契約書です。...

新築一戸建ての建売住宅は値引き可能?値引き交渉のポイント

住宅は一生に1度の買い物と言われることが多く、大きなお金が動くため、今後支払いがきちんとできるの...

アパートの賃貸契約書を紛失したら!契約に影響はあるの?

アパートを契約する際に手にする書類といえば、そのアパートの賃貸契約書です。契約に関する重要な...

アパートの更新直後に退去!支払い後の更新料は返金される?

アパートの更新を済ませた直後に転勤が決まる、なんともタイミングが悪いですね。しかし、転勤でな...

ペット不可のアパートでペットを内緒で飼うとどうなるの?

今回は、ペット不可のアパートで「ペットを内緒で飼う場合」について詳しくご説明していきます。バ...

スポンサーリンク

なぜ町屋エリアは住みやすいのか?その魅力とは?

荒川区にある町屋は、住みたい街ランキングにも、住みたくない街ランキングにも登場しない、どちらかと言えば地味なエリアです。

しかし、その分家賃も手頃です。

他のエリアと1DKの家賃を比較してみましょう。

・町屋 81,000円
・中野 100,000円
・高円寺 123,000円
・阿佐ヶ谷 125,000円

いずれも住みやすさでは人気の高いエリアですが、家賃相場は町家が一番低くなっています。

ひとり暮らしのワンルームであれば、相場は61,000円と、23区内ではかなりお手頃です。

また、駅周辺だけでなく、街全体を見ても娯楽施設があまりないので、前述したように治安や街の雰囲気が保たれています。

そのため、特に女性のひとり暮らしや、はじめてひとり暮らしをする若者も安心して住めると評判です。

夜遅くまで営業しているスーパーや、飲食店も充実しているところもポイントが高いですね。

そして、なんと言っても、交通の便が良いことも大きな魅力になっています。

前述した、都電荒川線、東京メトロ千代田線、京成電鉄の3路線が使えるので、主要駅への乗り換えもスムーズです。

京成町屋駅に隣接する都電荒川線は乗り換えに便利

町屋周辺に住む人の「気軽な足」として使われているのが、昔ながらの「都電」です。

この都電が利用できるもの、町家に住む魅力のひとつでしょう。

以前は、「都電荒川線」と言っていましたが、都電や沿線の魅力を国内外に広くアピールするために、東京都交通局が「東京さくらトラム」という愛称を付けました。

都電荒川線は、東京に残る唯一の都電として知られていますが、その距離はとても短く、三ノ輪橋~早稲田まで、12.2km、30停留場と、ひと駅の間隔も短いので、まさに住む人の「足」として便利に利用されています。

京成町屋駅から少し離れた場所であっても、都電荒川線沿線近くであれば、JR線の王子駅や大塚駅などの主要駅へ出られます。

また、都電荒川線は京成町屋駅に隣接しているので、荒川線から京成線や東京メトロへの乗り換えるのにも便利です。

都電荒川線沿線には、桜やバラなどが見られるスポットや、歴史や文化の名所旧跡、昔ながらの商店街などがあります。

休日などには、1両編成のかわいらしい都電荒川線に乗って、沿線を旅するもの良いでしょう。

町屋から東京メトロで主要駅へ乗り換えなしでアクセス!

町屋は、東京メトロを利用すると、主要駅へ乗り換えなしで行けることも大きな魅力です。

主要駅へのアクセスを見てみましょう。

・北千住駅 1駅 3分
・西日暮里 1駅 2分
・大手町 6駅 13分
・霞が関 9駅 18分
・赤坂 11駅 22分
・表参道駅 13駅 26分

通勤や通学に使うには、かなり便利と言えるでしょう。

また、表参道で乗り換えれば渋谷まで31分、西日暮里経由で乗り換えれば新宿まで27分です。

このように、1回乗り換えれば、主要駅へのアクセスが良いので、移動範囲はかなり広くなります。

これだけアクセスが良くて、家賃が安ければ、それだけでも住みやすい街と言えるのではないでしょうか。

実際に住んでいる方のお話によると、町家は下町の雰囲気が色濃く残る土地なので、駅前に高い建物があるわけでもなく、小ぢんまりした穏やかな印象の街だそうです。

町屋駅前には、「町屋駅前銀座商店街」があり、スーパーやドラッグストア、衣料品や日用品を扱う店も充実しているので、生活に必要なものは街中で揃えることができます。

次は、もうひとつの路線、京成電鉄について見ていきましょう。

京成町屋駅から1度の乗り換えで成田空港まで行ける!

京成電鉄も町屋から乗り換えなしで主要駅へ行けます。

京成線で上野まで3駅8分、日暮里までは2駅4分で出られるので、通勤や通学に便利です。

そして、京成町屋駅のもうひとつの魅力と言えば、千葉方面へのアクセスの良さでしょう。

日暮里で京成スカイライナーに乗り換えれば、成田空港へは1時間かからずに出られます。

都内から成田空港へのアクセスがこれほど良く、家賃が安く住みやすい街はあまりないでしょう。

海外への出張が多い方や海外旅行好きの方には、とても便利ですね。

また、京成電鉄沿線には大型のショッピングモールもあります。

【船橋競馬場駅】町屋から約32分

・ららぽーとTOKYO-BAY 南口下車徒歩10分 無料送迎バスあり

・IKEATokyo-Bay 南口下車徒歩15分 JR南船橋駅からは送迎バスあり(月~土曜のみ)

【ユーカリが丘駅】町屋から約54分

・イオンタウンユーカリが丘 北口下車徒歩8分 南口から無料シャトルバス運行

【酒々井駅】町屋から約94分

・酒々井プレミアムアウトレット 東口から 路線バス約20分

また、酒々井プレミアムアウトレットへは、東京駅から京成バスも運行しているので便利です。

八重洲口前京成バス1番乗り場から、銚子行に乗れば約50分で酒々井プレミアムアウトレットに着きます。

町屋から京成線ならではの観光スポット!

ここからは、町屋から気軽に行ける観光スポットをご紹介しましょう。

京成線ならではの観光スポットと言えば、映画で有名になった「柴又帝釈天」でしょう。

京成線の柴又駅が帝釈天に一番近い駅で、町屋から京成高砂で乗り換えて、約28分で着きます。

改札を出ると正面に映画縁の像があり、その先に昭和レトロな参道があるので散策を楽しんでください。

参道を歩いて行くと、映画の舞台になっただんご屋があり、店内でだんごを食べることができます。

そこを過ぎると、ほどなくして「柴又帝釈天」に着きます。

正式名称は、「経栄山題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)」と言い、日蓮宗の寺院です。

また、近くには江戸川が流れており、歌で有名になった「矢切の渡し」は、都内に唯一残る貴重なこの渡し場のことです。

今でも夏季は毎日運航していますが、冬季は土日祝日のみ、悪天候の場合は運休となることもあるので、乗る場合には気を付けてください。

町屋から京成線で東京スカイツリー&ソラマチへ

京成線を使って行く観光スポットには「東京スカイツリー」もあります。

町屋から青砥で乗り換えて押上(スカイツリー前)駅まで、約24分です。

東京タワーの次に建てられた世界一の電波塔で、高さが628.8mあり、高さ350mの「東京スカイツリー天望デッキ」と450mの「天望回廊」に上ることができます。

東京スカイツリー天望デッキは、360度ガラス張りでタワーの足元から約70km先まで見ることができ、さらに上の天望回廊では、チューブ型のガラス回廊が続き、まるで空中を散歩しているような感覚が味わえます。

スカイツリーの足元にある東京スカイツリータウンには、312店舗が入った大型ショッピングセンター「ソラマチ」やプラネタリウム、水族館などがあり、子どもから大人まで楽しめる施設になっています。

また、町屋から京成線を使って行ける観光スポットに「東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)」、通称「上野動物園」があります。

先述の通り、上野までは京成線で8分とアクセスも良く、ジャイアントパンダやゾウ、ホッキョクグマなど、メインの動物エリアに近い東園の表門には、京成電鉄上野駅正面口からで、徒歩10分ほどで着きます。

また、子ども向けの「子ども動物園すてっぷ」がある、西園の弁天門には、京成電鉄上野駅池の端口から徒歩4分です。

動物園の帰りには、もうひとつの観光スポット「アメ横」に寄って食事や買い物を楽しむのも良いでしょう。

町屋は交通アクセスが良く魅力的な街

町屋の魅力についてお話してきましたが、いかがでしたか。

町屋は家賃も安く、小ぢんまりとしていて治安も良く、生活必需品が街中で揃えられるなど、便利で住みやすい街です。

また、3路線使えることで通勤通学に便利ですし、成田空港へのアクセスの良さも大きな魅力でしょう。

あまり目立たたない街ではありますが、その分、穏やかに生活できる良い街だと言えます。

引っ越し先などを探している人は、町家を候補に入れてみても良いのではないでしょうか。