ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

賃貸でもOK!納戸にメタルラックを設置してすっきり収納!

2019.7.12

賃貸物件では、収納スペースが少ないことが多いですよね。

しかし、もしもお住まいの物件に納戸があれば、メタルラックを活用することですっきりとモノを収納することができます。

ここでは、賃貸物件でも大丈夫な、メタルラック活用法について解説していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

窓の外から虫が入ってくる!もしかして隙間が開いているの?

窓を開けて部屋に風を取り込むと気持ちいいですよね。 しかし、窓を開けるといつの間にか虫が部屋に...

窓にロールスクリーンを設置!寒い?メリットとデメリット

皆さんは、窓にカーテンを設置していますか? 目隠しや日除け、遮熱や冷気の遮断の役目を果たす窓に設...

賃貸は凍えるほど寒い?窓の冷気にはカーテンで対抗しよう

入居者の間でささやかれている「冬場の賃貸の部屋は凍えるほど寒い!」という言葉をオーナーさんは聞い...

窓からの冷気をシャットアウト!防寒のためのDIYで断熱対策

冬場、窓からひんやりとした冷たい空気を感じたことはありませんか。 窓はガラスでできているの...

窓のシャッター掃除のコツは?適切な手入れで長持ちさせよう

窓のシャッター掃除は、やってみると予想以上に面倒ですよね。 入居者の退去後に、「掃除がやりにく...

アパートの窓の防音対策には、隙間テープが有効って本当?

アパートでも一戸建てでも、自宅の窓の防音対策に悩む人は多いですよね。 その場合、「窓に隙間テー...

窓からの隙間風をなんとかしたい!防止する方法とは?

冬の寒い時期に窓からの隙間風があると、身に堪えますよね。 また、風の音が気になることもあります...

窓からの隙間風で寒い!そんなときはテープで簡単解決!

寒く、強い風が吹くことが多い冬に、窓から「ピーピー」と音が鳴っていることはありませんか。 音の正...

地味な窓枠をおしゃれに大変身!自分でできるDIYをご紹介!

最近では、モノを買わずに自分で作るDIYが流行り、テレビや雑誌の特集でも目にすることが多くなりま...

殺風景な窓や壁をDIYでおしゃれに!今すぐトライ!簡単DIY術

賃貸物件にお住まいであれば、いわゆるデザイナーズ物件でもない限り、窓や壁は殺風景であることがほと...

玄関のインターホンをテレビモニター付きのドアホンに交換!

ピンポーンとチャイムが鳴り、玄関に誰が来たのか教えてくれるインターホンですが、近年テレビモニターの付...

窓にプチプチを貼ろう!夏の暑さ対策

近年、夏には猛烈な暑さが連日続くことが多くなりましたよね。 みなさんは、暑さ対策を行っているでし...

空室対策!窓に目隠しルーバー取り付けよう

「入居希望者は見学に来るけど、契約には至らない。なぜなんだろう?」 そんな空室対策でお悩みのアパ...

窓からの侵入を防ぐ!防犯フィルムを貼るのは効果的なの?

持ち家であっても賃貸であっても、防犯対策をしておくことは欠かせません。 今回は、空き巣の侵入経...

窓からの冷気を遮断したい!その方法やアイテムをご紹介!

寒い時期になってくると、窓の外からの冷気が身にしみますよね。 皆さんは、冷気が窓から入るのを防...

スポンサーリンク

収納スペースである納戸は居室ではない!

納戸は、家の中にある部屋の一つだと思われている方も多いことでしょう。

しかし、納戸には採光や通風などが取れる窓がないため、建築基準法上では「居室」ではないと定められています。

最近では、納戸を「サービスルーム」と呼ぶことも多くなってきています。

賃貸物件の広告に出ている間取りで「2SLDK」と記載がある場合の「S」がサービスルームのことを指します。

また、「2LDK+N」と記載がある場合の「N」は納戸を示しています。

納戸があるかないかを重要視する方はあまり多くはいないかもしれません。

しかし、賃貸物件では収納スペースが少ないことが多いので、納戸があるかないかで快適に暮らすことができるか否かが決まってくるとも言えるのです。

例えば、引っ越しの荷物がそのままの状態で突然の来客があったとしましょう。

もしも、収納スペースが十分になければ、散乱した状態で来客の対応をせざるを得ません。

しかし、収納スペースである納戸があると、一時的に荷物を収納しておくこともできます。

「そんなことは滅多にないから大丈夫」と思われるかもしれませんが、収納スペースがあるに越したことはありません。

それでは、その便利な収納スペースである納戸にメタルラックを設置して、すっきりとモノを収納できる空間を作ってみましょう。

納戸にメタルラックを設置してすっきり収納!

納戸には、引っ越してきた荷物を段ボールのまま置いておくこともできます。

しかし、せっかくですからメタルラックを活用してすっきりとした収納空間にしてみましょう。

まず、一番最初に納戸の奥行・高さ・幅を計測します。

そして、納戸の大きさに合うメタルラックを探してください。

このとき、メタルラックの奥行に合う収納グッズも合わせて探すといいでしょう。

というのは、購入してから、メタルラックと使いたい収納グッズの奥行が合わないという事態を避けるためです。

「この収納グッズを使いたかったのに、メタルラックの奥行きが深すぎてせっかくの収納グッズが使いづらい」ということにもなりかねません。

それでは、メタルラックや収納グッズはどこで購入できるのでしょうか。

次項よりご紹介していきましょう。

納戸に設置するメタルラックはどこで買える?

納戸に設置するメタルラックはどこで購入できるのでしょうか。

メタルラックは、ずばりお近くのホームセンターで購入できます。

もしも、お近くのホームセンターでメタルラックの取り扱いがない場合は、インターネットで簡単に購入することもできます。

それでは、インターネットでも購入することのできるおすすめのメタルラックをご紹介しましょう。

●アイリスオーヤマ メタルラック

アイリスオーヤマのメタルラックはサビや腐食に強く、耐久性に優れています。

また、素材にクロームメッキを使用しているので、変形や変色がしづらい商品となっています。

さらに、メタルラックと言えばシルバーのものを思い浮かべますが、アイリスオーヤマのメタルラックにはピンクやホワイトなどのカラーバリエーションがあるので、お好みのテイストのものを選ぶことができます。

●ルミナス スチールラック

ルミナスのスチールラック(メタルラック)はサイズが豊富にあることが特長です。

また、アイリスオーヤマのメタルラックと同様にカラーバリエーションもあります。

さらに、クロームメッキ加工が施されている部分を「スズメッキ加工」に変更することも可能で、それにより高い防錆効果を期待できます。

メタルラックに使用する収納グッズはどこで買ったらいいでしょうか。

次項でご紹介します。

納戸で使用する収納グッズはどこで買える?

メタルラックの目星がついたら、納戸で使用する収納グッズも併せて探しましょう。

収納グッズも、お近くのホームセンターで購入することができるでしょう。

最近のホームセンターでは、それぞれの独自ブランドの商品を出していることがあります。

そのような商品は洗練されたデザインで、かつ価格も手頃なことから多くの人から人気を集めています。

また、より見た目にこだわりたい方には「無印良品」の収納グッズもおすすめです。

たくさんある無印良品の収納グッズの中でも、「ポリプロピレンファイルボックス A4 ホワイトグレー」が人気です。

基本的にはファイルボックスではあるのですが、高さがあり、かつ色味もホワイトグレーで中が透けて見えることがないので、すっきりとした印象の収納にすることができるのです。

この無印良品のファイルボックスを整然と複数個並べることで、見た目にもおしゃれな収納スペースとすることが可能ですよ。

メタルラックを活用!収納のコツとは?

メタルラックと収納グッズが用意できたら、さっそく納戸を整理してみましょう。

しかし、ここでちょっとした収納のコツがあるのです。

さっそくご紹介していきましょう。

まず、こまごましたモノは使用頻度が高いモノと低いモノに分けておき、収納グッズにしまいます。

使用頻度が低くて重さが軽いモノはメタルラックの上段に収納します。

反対に、使用頻度が高いモノは手の届きやすい中段に収納します。

アウトドアグッズや掃除機、スーツケースなどのような大きなモノは、万が一地震などの災害が起きたときに危険なので、メタルラックの下段に収納するようにしましょう。

ちなみに、どうしても収納スペースが足りなくてモノが入りきらないという場合は、使用頻度の低いモノをスーツケースに収納しておくというのも一つの方法です。

文章で読むと簡単に思えますが、これらの作業は案外大変なものです。

しかし、一度整理すると、納戸はとても使いやすい空間となるのでぜひ頑張ってみてくださいね。

納戸の湿気・カビ対策

ここまで、納戸にメタルラックを設置してモノを収納する方法についてお話ししてきました。

最後に、納戸における悩みの種「湿気・カビ」対策についてお話しします。

納戸には窓がないことが多いです。

そのため、特に夏場などの湿気が多い季節にはカビに悩まされることも多いのです。

納戸に食糧品のストックを置いている場合、とても怖いですよね。

ですから、納戸に湿気・カビ対策をしましょう。

具体的には、市販されているカビ取り剤を納戸に置いておいたり、除湿器を設置するといいですよ。

カビは、一度発生するとなかなか除去しきれません。

納戸は収納に大変便利な空間ではありますが、湿気がたまりやすい場所でもあるので、カビには十分注意するようにしましょう。

納戸にメタルラックを設置してみよう

お住まいの物件に納戸があるのであれば、メタルラックや収納グッズを活用して便利な収納空間にしてみましょう。

近年、メタルラックや収納グッズはたくさんの種類があり、お好きなモノを選ぶことができます。

お気に入りのメタルラックと収納グッズで納戸を便利な空間にすると、より生活がしやすくなりますよ。

 - 住まい, 収納