ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

新築キッチンにはどんな種類のゴミ箱がいい?設置場所は?

2019.6.27

新築をするといろいろなことを決めなくてはならず、うっかりとキッチンのゴミ箱の存在を忘れてしまうことがあります。

しかし、キッチンのゴミ箱については事前にしっかりと決めておかないと、のちのちに困ったことになりかねません。

ここでは、キッチンに置くゴミ箱の種類や設置場所についてご提案していきます。

新築時に意外に見落としがちであるゴミ箱問題、ここで一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートの1階でカビが発生しやすい場所と対策法について

引っ越しなどで賃貸物件を探したとき、1階を借りることになった場合に気をつけたいことの1つにカビの発生...

アパートなどの賃貸生活を守る火災保険と更新が大切な理由

アパートやマンションなどに住んでいる方なら火災保険(家財保険)に入っている方はほとんどでしょう。 ...

アパートのインターネットが繋がらない!原因と対処方法は?

アパートやマンションでインターネットをするとき、インターネットが突然つながらなくなるケースがたま...

新築の失敗に多い窓の設置!後悔しないための家づくりとは?

新築で後悔することの一つに、「窓」が挙げられます。 窓は、日々の生活に必要な採光や風通しの役割...

アパートの玄関をおしゃれにしたら入居率が上がるかも!?

玄関は、家に入って、最初に目に入る場所です。 いわば、「顔」と言っても良いですよね。 それは、アパ...

寮?アパート?高校から親と離れて暮らすということ【関西】

個人的には、高校生くらいまでは親と暮らして学校生活を送るのがいいと思いますが、事情があってできない...

アパートの隣人が怖い!アパート選びのコツやトラブル対処法

アパートに住んでいれば、気の合わない隣人や、なんとなく苦手な人と出くわすこともありますよね。 そ...

アパートやマンションの駐車場で2台目は借りられるのか

若者の自動車離れがメディアで取り上げられることもありますが、逆に複数台の自動車を保有している家族...

アパートの名前で入居率が変わる!?決め方のポイント

アパート経営するにあたり、重要視すべきところはたくさんあるかと思いますが、なかなか名前については重要...

アパートのレイアウトで広く見せるには?1kでも使えるコツ

アパートの部屋が1kで狭いから、レイアウトやインテリアを諦めているという方いませんか? そんな...

アパートを新築する場合は玄関ドアの幅にも意識を向けよう!

アパートを新築する時や、リフォームする場合に留意したいのは、アパートの第一印象です。 交通の便...

アパートの照明切れは誰が負担する?led電球に交換できる?

アパートに住んでいると、突然照明が切れてしまうことありますよね。 その場合、借り主が交換を自ら行...

アパートのエアコンから水漏れが!その対処と費用負担は?

アパートなどの賃貸生活が長いと、夏や冬には欠かせないエアコンから水漏れが起きるというハプニングに...

アパートの雪かきはどこまで?ポイントと注意したい放置場所

冬場特有の悩みの種と言えば、降雪です。 降雪により、歩行も困難になることが考えられます。 そ...

【アパートの騒音トラブル】苦情を言う前に苦情を言われたら

生活するスタイルが違えば、音の感じ方も違います。 アパートは、そんな「違う」が集まって生活をする場...

スポンサーリンク

新築キッチンのゴミ箱は意外と重要!

新築時にはいろいろなことを決めますが、意外と見落としがちなのがキッチンのゴミ箱についてです。

調理を行うキッチンでは、毎日のようにゴミが出ます。

また、いい動線にゴミ箱がないと調理をスムーズに行うことができません。

調理がスムーズにいかないと、タイムロスが生まれるだけでなく、ストレスもじわじわとたまってきます。

ですから、キッチンに置くゴミ箱については、調理する人の動線などを考えて決める必要があるのです。

「たかがゴミ箱だからどんな種類のものをどこに置いても変わらないだろう」というのは大きな間違いなのです。

それでは、まずはキッチンにゴミ箱を設置する前にチェックすべきことを考えていきましょう。

次項で解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

新築キッチンにゴミ箱を設置する前にチェックすべきこととは?

新築キッチンにゴミ箱を設置する前には、チェックすべきことがいくつかあります。

まずは、お住まいの地域のゴミの分別方法についてチェックしておきましょう。

お住まいの地域によっては、ゴミの分別がたくさんあるところかもしれません。

そうすると、ゴミ箱は一つでは足りませんから、事前に確認しておく必要があります。

また、キッチンにどれぐらいの期間ゴミを置く必要があるかも確認が必要です。

つまり、ゴミの収集日がいつかということですね。

例えば、燃えるゴミの日が月曜日と木曜日の週2回であれば、最長4日間分のゴミをためておかなくてはならないということになります。

そして、ゴミの分別がたくさんあったりゴミをためておく期間が長いとしても、ゴミ箱を設置するスペースには限りがあります。

そのため、ゴミの分別や収集日、ゴミ箱の設置スペースにあわせてゴミ箱を選ぶ必要があるのです。

新築キッチンのどこにゴミ箱を設置すればいい?

ゴミの分別や収集日をチェックするのと同時に、新築キッチンのどこにゴミ箱を設置したらいいのかを考える必要があります。

キッチンのゴミ箱の設置場所として多いのは、キッチン下や背面収納です。

キッチン下にゴミ箱を設置すると、作業台で出たゴミを移動することなくその場で捨てることができます。

また、アイランドキッチンやペニンシュラキッチン、対面タイプのI型キッチンであれば、リビング側からみてもゴミ箱が目に入りにくいという利点があります。

背面収納にゴミ箱を設置する場合は収納にゴミ箱がすっぽりと隠れてしまうので、見た目に美しくなります。

ただし、背面収納の下をオープンにしてゴミ箱を設置する場合はゴミ箱が目立ちやすくなるので、ゴミ箱選びは慎重に行いたいです。

他には、キッチンではなく、キッチン後ろやキッチン横などにあるパントリーにゴミ箱を設置するという方法もあります。

パントリーでしたらスペースがある程度取れることが多いですから、分別が多い地域の方であればおすすめではあります。

しかし、ゴミが出るたびにパントリーに行かなくてはならないのがデメリットでもあります。

キッチンにはどんなゴミ箱の種類がおすすめ?

新築キッチンのゴミ箱の設置場所がおおむね決まったら、次はゴミ箱をどのようなものにするか決めましょう。

ゴミ箱の種類で考えることは、

・大きさ
・蓋があるかないか

が重要になってきます。

まず、ゴミ箱を設置する場所の高さと横幅を知る必要があります。

キッチン下に設置するのであればキッチン下の高さと横幅を、背面収納に設置するのであれば収納のサイズをチェックしましょう。

もしも、キッチン下に設置するゴミ箱を蓋つきのものにするのであれば、蓋を開けた際の高さを測っておく必要があります。

パントリーにゴミ箱を設置するにしても、高さや幅などはしっかりと測り、そのサイズに合ったゴミ箱を探すようにしましょう。

それでは、次項ではキッチンにおすすめのゴミ箱をご紹介していきます。

キッチンにおすすめのゴミ箱:キッチン下・オープン背面収納

ここでは、キッチンに置くおすすめのゴミ箱をご紹介していきます。

新築のキッチンに置くゴミ箱ですから、できれば見た目にもおしゃれなものを選びたいものですね。

●like-it ゴミ箱 カフェスタイル フロントオープン 17L

・サイズ 24㎝×35.5㎝×49㎝

・ゴミ袋を装着しやすいストッパー付き

・持ち運びが簡単にできるハンドル付き

こちらの商品はフロントオープンのタイプのゴミ箱なので、高さに制限のあるキッチン下やオープンにする背面収納に置くのにおすすめなゴミ箱です。

フロントの蓋はロックができるので、調理中に手が汚れてるときに便利です。

見た目も、まるでカフェにあるようなおしゃれなゴミ箱です。

●Hailo Dustbox BigBox 40L

・サイズ 34㎝×26㎝×54㎝

・ゴミ袋が外から見えない設計

・蓋を開けたままにできるロック機能付き

・ゴミ箱の底面に滑り止め付き

こちらの商品は、わずかに触れるだけでスムーズに蓋が開きます。

手を離したら自動的に蓋が閉まるので、ゴミが見えず臭いが出にくいのも特長です。

しかも、蓋は上ではなく下に開くので、高さに制限のあるキッチンやオープンにする背面収納にには最適です。

さらに、長く使って蓋が壊れたとしても、交換部品として蓋だけ購入することもできます。

デザインがシンプルかつスタイリッシュなので、キッチンがモダンな雰囲気であればおすすめのゴミ箱ですよ。

キッチンにおすすめのゴミ箱:背面収納・パントリー

続いては、キッチンの背面収納やパントリーにおすすめのゴミ箱をご紹介いたします。

まず、大手メーカーのシステムキッチンを採用するのであれば、背面収納にぴったりと収まる専用のゴミ箱をオプションで購入することができます。

しかし、容量が20Lなどあまり大きくないものが多いのが難点です。

それでは、新築のキッチンにぜひ設置していただきたいゴミ箱をご紹介していきます。

●KEYUKA arrots ダストボックス 27L

・サイズ 22㎝×41㎝×50㎝

・蓋が左右両開き

・ペダル式

・ゴミ袋を複数かけられる設計

・ゴミ袋ストック用ポケット付属

こちらの商品は、インテリア用品で有名なKEYUKAと三井不動産レジデンシャル、お片付けコンシェルジュであるインブルームが共同企画したものになります。

そのため、見た目がシンプルでも機能に優れたゴミ箱です。

蓋は左右両開きなので、高さに制限のある背面収納のもぴったりです。

蓋はペダル式で開閉するので、手が汚れていても足で踏んで開けることができます。

さらに、後ろ側2か所にキャスターが付いているので、掃除やゴミ袋を交換するときに便利ですよ。

●IKEA SORTERA 分別ゴミ箱 37L

・サイズ 39×55㎝×28㎝

・積み重ねOK

・積み重ねたまま蓋の開閉が可能

こちらの商品は積み重ねられるので、パントリーで分別ゴミ箱として使用するのにおすすめです。

オールホワイトなので、空間によくなじみます。

さらに、価格も他のゴミ箱と比較しても安価ですので、複数個購入しやすいというのも利点でしょう。

キッチンのゴミ箱のことはあらかじめ決めておこう

新築の際は決めることがたくさんあって、キッチンのゴミ箱まで考える余裕がないかもしれません。

しかし、あらかじめ決めておかないと、せっかくの新築なのにいつまでもキッチンにあわないゴミ箱を使うことになってしまいます。

分別方法やゴミを置く期間を下調べしたうえで、ゴミ箱をどこに設置するか、ゴミ箱の種類はどのようなものにするかを一緒に決めてしまいましょう。

見た目にもおしゃれなゴミ箱を探して、快適な生活を送ってくださいね。

 - 一戸建て, 住宅