ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

一石何鳥!?窓用プチプチを貼ったときの効果がすごい!

2019.2.7

寒い冬が訪れると、窓から冷気が入ってきたり、反対に室内の暖かい空気を逃がしてしまうこともあるでしょう。

室内を暖かく保つためには、窓への対策も重要になってきます。

そんなときにおすすめのアイテムが、「窓用プチプチ」です。

断熱効果にも期待できるのですが、ほかにも様々な効果をもたらしてくれるのです。

今回は、そんな窓用プチプチについてお話をしていきます。

賃貸の方でも安心して使えますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

不快!窓を開閉する度に音がキーとなる原因とその対処法とは

窓を開閉する度に、キーと不快な音がすることがあります。 そうすると、その音を聞きたくないがため...

家の窓をミラー化するとどんなメリットがある?DIY方法は?

窓の日差しが強く、冷房の効きが悪いと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 また、窓の前に他...

窓の網戸を簡単に取り付けたい!コツってあるの?

窓についている網戸は、穴が開いた時や大掃除の際、張替えをすることがありますよね。 網戸は外す時...

開けなくてもよい窓に棚を作るアイディアとその作り方とは?

皆さんのおうちの窓は、どんなタイプの窓でしょうか。 家の中には、いろいろな窓がありますが、もし...

窓を開けて網戸にしているのに虫が!入ってくる原因は何?

風が気持ち良い日に、窓を開けて過ごすこともありますよね。 そんなとき、蚊などの虫が部屋に入りこ...

窓が大きいと寒い!冷暖房効率をあげるにはどうしたらいい?

あなたのご自宅の窓はどのくらいの大きさですか? リビングの窓が大きいと家の見栄えがよく、光もた...

思い切ってリフォーム!窓を塞ぐ方法と注意点とは?

「窓を開けたらすぐ隣家」「窓のすぐ外は道路」などと、窓をなかなか思うように開けられない場合があり...

窓に貼る様々なシートは簡単に貼れる!貼り方をご紹介!

窓に貼ることのできるシートは、たくさんのものが販売されていますよね。 防災・防犯のためのシートや...

ゴキブリを撃退!ブラックキャップの効果や持続する期間は?

快適な生活に突如現れるゴキブリ。 虫が苦手なかたはもちろん、虫が苦手でない方もゴキブリは家...

窓用エアコンのデメリットである「隙間問題」解決策とは?

もはや現代人にはなくてはならないエアコンですが、よく見かける壁付けのエアコンが物件によっては取り...

窓のレールやゴムパッキンにカビが!カビの除去方法と注意点

結露などが原因で、窓のレールやゴムパッキンにカビができてしまうことがありますよね。 カビは...

窓には「遮熱フィルム」と「ペアガラス」どちらが有効?

冷暖房の効率を上げるには、「窓」の見直しが重要です。 家の壁には断熱材を使って断熱対策がで...

署名捺印の正しい位置はあるの?失敗した時の訂正方法

賃貸契約書や口座振替依頼書など、さまざまな契約書を作成する際に署名捺印をすることになりますが、「ど...

フローリングがアルコールで白くシミに!補修できる?

「フローリングに化粧品をこぼしたら、白くシミになってしまった」という経験をされたことのある方は少な...

人気の窓用ガラスフィルムにもデメリットがある?

機能性に優れ、多彩なデザインを取り揃えた、窓用のガラスフィルムに注目が集まっています。 全面に貼...

スポンサーリンク

窓に貼れば防寒対策に!プチプチの効果

プチプチと聞いて、ほとんどの方が同じものを思い浮かべるのではないでしょうか。

引っ越しなどの梱包に使われる、あのプチプチのシートです。

誰もが一度はプチプチの部分をつぶしたことがあると思いますが、このシートが実はすごい効果を秘めているのです。

プチプチをつぶすことで、ストレス発散やリラックス効果も期待できますが、それだけではありません。

プチプチを窓に貼れば断熱効果をはじめ、様々な効果に期待できます。

それを可能にしているのが、そのプチプチした部分です。

プチプチと膨らんでいる部分には、空気が入っています。

この空気が層を多く作り出すことで、熱を伝わりにくくしてくれるので、窓に貼れば外の冷気を室内に伝わらないようにしてくれるというわけです。

その効果が発揮されれば、結果として防寒対策につながることが想像つきますよね。

そこで登場するのが窓用のプチプチなのですが、梱包用に使われるプチプチと何か違いはあるのでしょうか。

窓用と梱包用のプチプチでは何が違うの?

窓用プチプチが、よく引っ越しのときなどに使われるプチプチと何が違うのか、気になる方もいることでしょう。

窓用プチプチと梱包用に使われるプチプチは、もちろん違います。

何が違うのかというと、つくり自体に違いがあります。

いつもよく見るプチプチは片面はプチプチの面になっていて、もう片面は平らになっていますよね。

そのため、直接1個ずつプチプチをつぶすことが可能となります。

一方、窓用のプチプチはどちらの面も平らになっていることが特徴的です。

つまり、プチプチの面の上にもう1枚透明のシートがついているのが、窓用のプチプチなのです。

ですから、梱包用と違い直接プチプチをつぶすこともできにくくなっています。

断熱効果の面で見れば、梱包用のプチプチを窓に貼っても、貼らないよりは断熱効果を得ることはできるでしょう。

しかし、梱包用のプチプチよりも窓用のプチプチのほうが効果が得やすいといえるでしょう。

ではなぜ、効果にも違いが出てくるのでしょうか。

次項で解説していきます。

窓用プチプチのほうが断熱効果に期待できるのはなぜ?

それではなぜ、窓用プチプチを窓に貼ったほうが、梱包用のプチプチよりも断熱効果に期待ができるのでしょうか。

その理由についてご説明します。

はじめにもお伝えしましたが、プチプチの膨らんだ部分には空気が入っています。

外の冷気を室内に伝わりにくくするためには、プチプチで空気の層を多く作り出すことが重要です。

もちろん梱包用プチプチでも空気の層を作れることは作れるでしょうが、窓用プチプチのほうが断然多く作ることができるのです。

多く作れる要因としては、プチプチの上に透明のシートを付けた、窓用プチプチの構造が関係しています。

この構造により、空気を固定する機能が高まり、より空気の層を作りやすくしてくれているのです。

その結果、窓用プチプチのほうが断熱効果が期待できることがいえるわけです。

断熱だけじゃない!ほかにも期待できる効果

窓用プチプチに期待できる効果は、断熱だけではありません。

窓に貼ることで、多くの効果を生み出すことにつながっています。

●結露防止

熱を通しにくくしてくれることで、結露の発生も防いでくれます。

●カビ対策

結露が窓に発生するとカビが生える原因となりますが、先ほどの結露防止の効果が出ればカビの対策にも効果的といえます。

●室内が外から見えにくい

窓用プチプチを貼っておくと、曇りガラスのような感じになりますので、室内の様子を外から見えにくくしてくれます。

●暑さ対策(夏)

プチプチは冬だけに活躍するわけではなく、夏になれば今度は暑さ対策に活躍が期待できます。

冬は冷気、夏は熱を通しにくくしてくれます。

直射日光の対策にも効果的ですので、遮光カーテンなどを用意しなくても涼しさをもたらしてくれるでしょう。

●電気代を節約

冬も夏も、室内の温度をプチプチの効果で調整できれば、エアコンなどを使わずに済むこともあります。

そうすれば電気代を節約することもできますので、これは嬉しい効果ですね。

●跡が残りにくい

窓用プチプチは水で貼りつけるため、窓にテープ跡などが残らないことも魅力です。

そのため、賃貸にお住いの方でも安心して使えるアイテムといえます。

もちろんデメリットになることも…

断熱以外にも多くの効果を生み出すことができる窓用プチプチですが、当然良いこともあればデメリットになることもあります。

デメリットとして挙げられるのは、以下のものです。

●光を取り込みにくい

夏では直射日光の対策となるので室内に涼しさをもたらしてくれると、先ほどお伝えしましたね。

冬の場合でも同様で、太陽の光を室内に通しにくくします。

冷気を室内に入りにくくしてくれますが、同時に太陽の光を室内に取り込むことも難しくなります。

太陽の光を室内に取り入れたいという方は、窓の半分から下部分に窓用プチプチを貼りましょう。

冷気は下にたまりやすいので、窓の下部分だけでも防寒対策に期待できますよ。

●見た目が悪い

やはりプチプチを窓に貼るので、見た目はいまいちです。

そのため、見た目にこだわる方にはおすすめできません。

効果を実感してみよう!窓用プチプチの貼り方

最後に、窓用プチプチの貼り方をご紹介していきます。

効果のところでもお話をしたとおり、水だけで簡単に貼れますので試してみてください。

まずは、窓をキレイにすることからはじめます。

ホコリや汚れがついていたら、落としておきましょう。

ここを大ざっぱに行ってしまうと、キレイに貼りつけられなくなってしまうので注意してください。

窓がキレイになったら、霧吹きなどで窓を濡らし、窓用プチプチの貼る面を窓に貼りつければ完了です。

ちなみにはがすのも簡単にできます。

中性洗剤を薄めたスプレーと窓用スクレイパーを用意し、はじめに中性洗剤スプレーを窓に吹きかけます。

そして、窓用スクレイパーを使ってはがすだけです。

もしかしたら、はがした跡が残る場合もありますが、ガリガリと削るようにして取ることが可能です。

力を入れすぎてしまうと窓にキズがつく可能性がありますので、力の入れすぎには注意しましょう。

賃貸にお住みの方ですと窓にキズがつかないか心配になると思いますが、正しく使用すれば問題ありませんので、防寒対策などと一緒にプライバシーを守りたい方は、ぜひ一度使ってみてください。

窓用プチプチで快適な空間に!

窓用プチプチを窓に貼れば、冬は防寒、夏は暑さ対策に効果的といえます。

さらに、外から室内の様子を見えにくくもしてくれますし、貼りつけるのも簡単なことから、一人暮らしの方にもおすすめできるアイテムです。

窓用プチプチを使って、防寒などだけでなくプライバシーの面でも、ご自宅で快適に過ごせるように役立ててみてください。

 - 暮らし