ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

モデムやルーターの設定は?ドコモユーザーはドコモ光がお得

2018.8.6

戸建てのインターネットの回線については、たくさんの情報を集めることができますが、集合住宅の回線の情報はあまり多くありません。

はじめて一人暮らしをするかたにとっては、回線の選びかたはもちろん、モデムやルーターといった用語もはじめて聞いたといった状況ではないでしょうか。

そこで、今回は集合住宅でおすすめするインターネット回線や、設定方法を解説していきます。

お使いのキャリアがドコモであれば、ドコモ光がおすすめですよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートを借りるときの注意点!抑えるべきポイントとは?

アパートを借りる際には、誰もが「失敗したくない!」と思うのではないでしょうか。 自分の部屋では...

賃貸なのにフローリングに傷が!自分で補修はできる?

アパートやマンションなどの賃貸物件に暮らしていて、フローリングに傷をつけてしまうことってよくあり...

木造アパートの騒音が新築でも発生するかの確認とその対応策

新築の木造アパートを借りたり購入する場合、心配なのが騒音ですね。 新築なのだから防音対策はしっ...

bsアンテナの方向を変えれば障害物があっても映る?賃貸相談

賃貸経営をしていくうえで、通信設備については悩むことが多いと思います。 bs・cs対応にするために...

窓の内側などに洗濯物干しスペースを!外不可な人必見!

賃貸物件の中には、洗濯物を外干しできないという方もいることでしょう。 ですが、室内に洗濯物...

アパートを建てるためにはどのくらいの予算が必要なのか

投資のひとつとして、アパート経営が注目されています。 アパートを建てるために必要なのが予算ですが、...

必見!義父・義母との同居を円満に解消する方法

結婚生活がスタートし、義父・義母との同居で悩んでいる人は多いと思います。 義理の両親と離れ...

アパートの「更新手数料」は支払い義務あり?その相場は?

アパートに住んでいると、2年に1度くらいの割合で更新手続きの通知がきます。 「このまま住み続け...

少額訴訟の費用は相手負担にできる?弁護士に依頼する場合

賃貸経営で様々なトラブルに対処していくためには、法律の知識は必要です。 少額訴訟などで弁護士に依頼...

引っ越しトラブル!家賃の口座振替の中止・解約は忘れずに

引っ越しの際に何よりも注意したいのはお金が絡む手続きです。 「家賃が引っ越し後も引き落とされ続け...

窓からの隙間風や音をなんとかしたい!原因別対策法を紹介!

寒い冬に窓からピューっと、冷たい隙間風が入ってくる、そんな経験はありませんか? また、隙間風の...

少額訴訟で家賃滞納を回収したい!その費用と請求について!

賃貸経営者にとって、何度請求をしても支払いをしてくれない家賃滞納者は困りものですよね。 それを...

生活保護受給者の入院中の扶助はどうなる?家賃もその対象?

生活保護を受給していると、生活費や医療費などを始め、実に様々な分野で扶助を受け取ることができます...

アパートの郵便受けにはダイヤル式?鍵の開け方や注意点とは

アパートの郵便受けは様々な種類がありますよね。 そのなかでも、近年人気なのがダイヤル式郵便受け...

窓へのDIYで部屋の断熱性をアップ!夏冬を快適に過ごそう!

暑い夏や寒い冬にはエアコンが手放せないため、どうしても電気代がかさみがちです。 家計を気にする...

スポンサーリンク

スマホがドコモならドコモ光がお得?

インターネットを引きたい場合、気になるのは値段です。

これから使い続けていくであろうものであれば、価格は少しでも押さえたいですよね。

ここからは、アパート住まいのかたにおすすめしたい、価格を抑えたインターネット回線についてご紹介していきます。

まず、インターネットの種類について見ていきましょう。

種類は大きく分けると、光回線とADSL、モバイルルーターの3種類があり、ADSLのキャンペーン等は現在ほとんど終了していて、速度が遅い傾向があります。

また、モバイルルーターは速度が遅く安定しまいことから、一般的に光回線を引くことが主流にいなってきています。

そして、光回線は速度の安定と速さだけではなく、スマートフォンとの割引キャンペーンもあることも嬉しい特約ではないでしょうか。

現代では、スマートフォンの普及は年々増え続け、15歳から65歳までを対象としたスマートフォンの所有率は、8割以上との調査結果も報告されているほどです。

では、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光の価格を見てみましょう。

モデムやルーターの役割、接続設定についても、併せてご覧ください。

集合住宅におけるドコモ光などの月額は?

キャリア別に価格を見てみましょう。

以下は全て集合住宅でも料金です。

【auひかり】

お住まいの地域によってプランが決定するため、ホームページのエリアチェックで確認してみましょう。

特典は2種類あります。

●キャッシュバック
・サービスの開始月から24ヶ月まで月々3,800円
・25ヶ月目以降も同じく月々3,800円
・キャッシュバック特典が50,000円

●月額大幅値引き
・サービスの開始月から24ヶ月まで月々2,850円
・25ヶ月目以降は月々3,800円
・キャッシュバック特典は0円

【ソフトバンク光】

エリアによって、回線タイプが違います。

●東日本エリア
・マンション・ギガスピード
・マンション・ハイスピード
・マンション

●西日本エリア
・マンション・スーパーハイスピード
・マンション・ハイスピード
・マンション

いずれにしても、2年間の自動更新で、月々3,800円のプランになります。

【ドコモ光】

・2年定期契約がない場合は、月々5,000円
・2年定期契約をする場合は、月々4,000円

なお、全てのキャリアでインターネットとスマートフォンをセットにすることで割引が適応されます。

条件やキャンペーンの状況にもよって変わってきますので、一度確認してみましょう。

次項では、モデムやルーターの違いや、設定方法を解説していきます。

設定しなければ繋がらない!ドコモ光のような光回線にはモデムは不要

どの回線を契約しても、ご家庭でインターネットに接続するためには、設定をしなければなりません。

そこで、インターネットの接続に欠かせない、モデムやルーターについて解説していきます。

まず、この二つの違いからお話ししましょう。

電話回線であるアナログ信号は、そのままだとパソコンに通信することができません。

そこでモデムを使って電話回線のアナログ信号と、パソコンのデータであるデジタル信号とを交互に変換する役割のある機械がモデムです。

ADSLなどの電話回線を使ってインターネトを楽しむためには、モデムが必要不可欠になります。

ただし、auひかりやソフトバンク光、ドコモ光のような光回線にはこのモデムは必要ありません。

その代わり、光回線終端装置(ONU)を使います。

モデムがアナログ信号とデジタル信号を変換しているように、光回線終端装置は電気信号を光信号に変換する役割があります。

モデムとは違うルーターの役割

モデムとの比較になりやすいルーターの役割について見てみましょう。

ルーターは、インターネットとパソコン、インターネットからスマートフォンなど、複数の機器を接続するために必要な装置です。

ルーターがあることで、さまざまな機器のデータを整理し、円滑にネット環境が整うようにしてくれています。

なお、有線と無線とがあり、有線であれば、ルーターと機器をLANケーブルを使って接続していきます。

無線はWi-Fi(無線LAN)で接続し、ご自宅でネット回線を繋ぐためのは、無線のルーターを使用します。

Wi-Fiルーターの魅力は、スマートフォンのデータ通信料をおさえられることです。

ほとんどの場合は定額制で使い放題なので、家に帰宅したらWi-Fiでネットに接続すればスマートフォンの通信料を節約できます。

外ではネットを使わなかったり、自宅で通信料を気にしないでインターネットを使用したい方にはWi-Fiルーターを手に入れましょう。

では、光回線のなかのドコモ光にスポットをあてて、ルーターの選び方や設定方法を次項でお話します。

モデムの役割りになる光回線終端装置とルーターの設定

それでは、ドコモ光での接続方法をお話します。

モデムの役割りと似ている光回線終端装置は、NTTからレンタルとなります。

ドコモ光でWi-Fi環境を叶えたいのであれば、まずルーターの設定をしましょう。

なぜなら、この光回線終端装置だけでは一台分の端末にしか対応できないからです。

パソコンやスマートフォンなど、複数の端末を接続するためにはルーターの設置を行う必要があります。

このルーターは、ドコモ光で契約時と同時にレンタルを申し込むと、工事をする日にルーターを設置してくれますよ。

設置方法は無線LANルーターを使えば簡単で、光回線終端装置と無線LANルーターをLANケーブルで接続するだけです。

もちろん、無線LANルーターであれば有線に対応しているため、パソコンと直接繋ぐこともできます。

また、契約プランによっては、光回線終端装置とルーター機能が一体化したものもあり、無線LANカードを差し込むだけでWi-FI環境が整ってしまう優れものも存在しています。

ドコモ光のWi-Fiルーターの設定方法

モデムのような役割をする光回線終端装置とルーター機能が一体化していなければ、接続する必要があります。

ドコモ光のルーター設定では、何のルーターを設置するのかで少し違いがありますので、各ルーターの設定を見てみましょう。

【ドコモ光のWi-Fiルーター】

①はじめに、ブラウザを立ち上げます。

②アドレスバーに「192.168.10.1」と入力してから、Enterボタンを押してください。

③クイックWeb設定画面になります。

このとき、「正しく接続されていない可能性がある」「インターネットに接続するために設定が必要」と表示されたら、画面に表記されているそれぞれの手順に従って接続されない問題を解決し、再起動してください。

④動作モードを「PPPoEルータ」にします。

プロバイダから提供されている「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。

⑤クイックWeb設定の管理者用パスワード画面になります。

「スキップ」を押して再起動すれば、インターネットへの接続設定ができます。

【一般的なルーター】

①インターネットエクスプローラを開きます。

②アドレスバーに「192.168.1.1」と入力してから、Enterボタンを押してください。

③ユーザー名に「user」、パスワードに任意の数値を入力してからログインしましょう。

④ドコモ光から提供されている「ID」と「パスワード」を、設定ウィザード画面に入力します。

⑤PPPランプが点灯していれば、ルーターの設定が完了した合図です。

自宅で快適なネット環境

なにかと節約したいこのご時世。

お使いのスマホと同じキャリアで回線を引けば割引が適応されます。

ご自宅でも通信料を気にすることなく、すきなことや趣味に没頭できますよ。

ルーターの設定が面倒であれば、有料ではありますがドコモ光のリモートサポートサービスを利用してみましょう。

リモートサポートサービスを利用すれば、遠隔操作でパソコンの設定を行ってくれますよ。

 - アパート, インフラ, 暮らし