CATEGORY

間取り

  • 2019年7月19日

賃貸物件の1Kとは居室の数とキッチンを示した部屋の間取り

不動産業界で言う1Kとは、部屋の間取りを表します。1Kとは1つの居室とキッチンという意味です。このほかにも数字+アルファベットで表された間取りがいくつもあります。今回は1Kをはじめ、単身者におすすめの間取りをご紹介していきましょう。

  • 2019年7月19日

無駄の無い間取りを実現!階段下トイレのデメリットと対策法

新築などで間取りを決める際、階段下などのデッドスペースをトイレにしようと考える方もいるでしょう。これは無駄のない間取りとも言えますが、デッドスペースゆえのデメリットもあります。今回は、そのデメリットに対する対策法をご紹介していきます。階段下をトイレにする間取りに決めて後悔することのないよう、しっかりと対策していきましょう。

  • 2019年5月3日

濡縁って何?同じ木材製のウッドデッキとの違いはどこに!?

若い世代のみなさんは「濡縁(ぬれえん)」という言葉を聞いたことがありますか。濡縁とは、家の外壁から張り出した外側の床のことをいいます。日本の住居ではとても馴染み深くて、古き良き時代を思い出させてくれます。見かけることが少なくなってきましたが、実は現代の住宅にもよく合う存在なのです。庭をより身近にしてくれ、木材の魅力たっぷりの濡縁と、ウッドデッキの違いについて調べてみました。

  • 2019年4月20日

1kで二人暮らしは可能?それとも違反になる?

1kというと、一人暮らし用の部屋という認識が強いですが、もし1kで二人暮らしをするとなった場合、違反になるのでしょうか。ここでは、一人暮らしの部屋で二人暮らしをした場合、可能なのか違反になるのかご紹介します。

  • 2019年4月17日

納戸に窓を設置する住宅が急増中!?快適さも必要なポイント

納戸といえば、本来思いつくのが収納スペースとしての役割でしょう。しかし、現在の住宅では、納戸の多方面の利用価値により、その必要性に注目が高まっているのです。そのため、納戸に窓を設置して、より快適さを求める方も増えてきました。ここでは、その際のポイントなどをご紹介していきましょう。

  • 2019年1月6日

濡縁キットを使った作り方!基本的な材料が揃っていて便利!

季節を選ばず、景色を楽しみながらほっとできるのが縁側です。そして、縁側の一種である濡縁(ぬれえん)があると、外でありながら室内のように落ち着いてくつろげる空間が楽しめます。本を読んだり、日向ぼっこをしてゆっくりお昼寝をするのも素敵な時間ですね。そこで今回は、濡縁についてご紹介します。基本的なものがセットになっている濡縁キットでの作り方から、メンテナンス方法までご覧ください。

  • 2019年1月6日

コツさえ掴めば簡単にできる!濡縁の作り方をご紹介!

近年、DIYが流行しています。そのため、壁紙や床材をアレンジしたり、収納棚などを作ったり、庭のアレンジなどに挑戦している方も多いですよね。今回は、自分でできる濡縁の作り方をご紹介いたします。ちょっとしたコツを掴むだけで、短期間で自宅のお庭に素敵な濡縁が完成しますよ。

  • 2018年12月17日

納戸は書斎にもなる?コンセントが必要な場合は増設も可能!

よく住宅の間取り図の中に「納戸」という部屋を目にしませんか。納戸は古い住宅では物置のような印象を受けますが、新築物件などでは広くて明るい部屋のようなものもあるのです。今回は納戸を設置する際の注意点や、使い方の活用方法などをご説明していきます。また、納戸にコンセントが必要な場合、増設はできるのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

  • 2018年8月23日

1kのキッチンは狭いもの?間取りについて考えよう!

1kというと、狭いのが当たり前、と思っていませんか?たしかに全体的な広さは限られますが、キッチンの広さやバスルームの広さなどの間取りは様々ですし、収納スペースにも差があります。今回は1kでどんな間取りがあるのか、ご紹介していきます。料理が好きな人におすすめの賃貸物件についても取り上げますよ。

  • 2018年8月7日

ロフトつきの部屋は、はしごが邪魔?

筆者は以前、ロフトつきのアパートに住んだことがあります。家賃が安くてキレイでロフトも便利そうだったので即決したのですが、あとあと不便なこともありました。その一つが、「意外とはしごが邪魔になる」ということです。その他のデメリットもあわせてご紹介しますので、これからアパートを探す方は参考にしてください。