ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

旗竿地購入検討の方必見!後悔しないためにはブログを見よ!

2019.3.29

新築するにあたって、「お手頃な土地を発見!」と思っても、その土地が「旗竿地」であれば、購入前に熟考が必要です。

人生最大の買い物を、後悔するものにしたくはないですよね。

後悔しないためには、旗竿地を実際に購入した人のブログがとても参考になります。

それでは一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートの管理費とは?家賃や管理費に消費税はかかる?

賃貸アパートに入居するため物件を探していると、物件によっては家賃の他に支払う項目として管理費・共...

アパートの雪かきはどこまで?ポイントと注意したい放置場所

冬場特有の悩みの種と言えば、降雪です。 降雪により、歩行も困難になることが考えられます。 そ...

アパートの一階に女性が一人暮らしをするときの注意点とは?

これから一人暮らしを始めるために、アパートを探しているという女性もいるのではないでしょうか。 多...

アパートの雨漏りはだれが負担する?保険は適用される?

賃貸アパートのトラブルの一つに、雨漏りがあります。 このような雨漏りの修理は、入居者または大家どち...

アパートでテレビ(地デジ)が映らない!その原因と対策は?

就職や進学をきっかけに、アパートで一人暮らしを始めた人もいることでしょう。 しかし、いざ引...

アパートのキッチンに収納を増やす方法をご紹介!

1Kのアパートの場合、キッチンが狭く収納が大変なこともあります。 アパートに住んだことのある人...

九州の面積の約2倍!広大な北海道の人々の生活実態を学ぶ

日本の最北端に位置する北海道は、九州の約2倍の面積を誇る、日本一大きな都道府県です。 よく、「北海...

平面図の書き方を覚えて、手書きの図面で要望を伝えよう!

建物の購入は大きな買い物です。 それだけに、なるべく失敗はしたくないものです。 失敗する原因は...

【アパート経営】エアコン等・設備の修理代は絶対貸主負担?

アパート経営を始めてまもない新米オーナーさんにとって、高額な設備の修理代や交換費用などの出費は悩まし...

居住候補のマンションがオートロックの場合は暗証番号に注意

これから一人暮らしを開始するにあたり、防犯性や安全面を考えて、オートロックマンションに住みたいと思っ...

アパートの光回線速度が遅い!ネット環境を快適にする方法

インターネットを使う人は、老若男女問わず増えてきました。 もう、生活の一部になってきていま...

木造アパートの騒音トラブル!対策方法はあるのか!?

近年のアパートは、木造のものや鉄筋コンクリート造など実に様々です。 アパートに住むうえで気になる...

寮?アパート?高校から親と離れて暮らすということ【関西】

個人的には、高校生くらいまでは親と暮らして学校生活を送るのがいいと思いますが、事情があってできない...

後悔しない家を建てるにはブログを参考に!人気ブログで学ぶ

マイホームは多くの人の夢であり、一生に一度の大きな買い物でもあります。 せっかく家を建てる...

アパートの「壁ドン」トラブルは警察に相談するべきか

アパートにお住まいの方は、隣に住む人から「壁ドン」された経験がある方もいるでしょう。 「壁ドン...

スポンサーリンク

旗竿地とは?

新たに土地の購入を検討されている方のなかには、「旗竿地」がなんのことかご存知ない方も多いことでしょう。

ここで、改めて旗竿地について解説しておきましょう。

「旗竿地」は「はたざおち」と読みます。

旗竿地はその名のとおり、旗の形をしている土地のことを指します。

建築基準法で、家を建てるためには道路に2m以上土地が接している必要があると定められています。

そのため、道路から奥まったところの土地に家を建てるとするなら、どうしても幅2m以上の土地を道路につながないといけないのです。

こういった場合の土地のことを旗竿地というのです。

一般的に、旗竿地は通常より2~3割ほど価格が安く設定されています。

土地が2~3割安いとなると、かなりお手頃に感じますよね。

しかし、いくら安いからといって、あっさりと旗竿地を購入してしまうことは後悔のもととなってしまいます。

家を新築することは多くの人にとって一生に一度の大きな買い物です。

後悔しないためにも、前もって知識を蓄えておくことが必要不可欠でしょう。

その一つのツールとして、旗竿地を実際に購入した人のブログが参考になります。

それでは、次項より具体例をみていきましょう。

後悔したくないなら旗竿地購入前にブログをチェック!①

実際に、旗竿地を購入して家を建てた人のブログは大変参考になります。

そのようなブログには、旗竿地のメリットだけではなくデメリットもしっかりと記載されていることが多いからです。

大きい買い物の前には、後悔しないようにメリットよりデメリットに焦点を当てるべきでしょう。

ブログではどのようなことが書かれているのでしょうか。

それでは、具体例を一つずつご紹介していきましょう。

【間取りを好きに決められない】

旗竿地の最大の特徴である竿の部分に車を停めることもあるでしょう。

しかし、旗部分に駐車場をつくろうとしたときに、車を切り替えるスペースが必要となる場合があります。

そうすると、その分家を建てるスペースが狭くなり、間取りにも制約が出てしまうことになります。

希望の間取りがあるのであれば、旗竿地でも可能なのか、設計士によく確認する必要があります。

【車の出入りや駐車が大変】

こちらも車関係の話ですが、間口がもしも2mほどの旗竿地であれば、車を出し入れする際に非常に気をつかいます。

また、竿の部分に車を停めておくとしたら縦列駐車となるので、2台以上車があるご家庭であれば誰が先に停めるかなど、案外大変です。

後悔したくないなら旗竿地購入前にブログをチェック!②

引き続き、旗竿地を実際に購入した人のブログをご紹介していきましょう。

【外構工事の費用が高くなる】

旗竿地の竿の部分は、ほとんどの場合が通路として使用することになります。

竿の部分は長いので、その分外構工事代の費用がかさんでしまうのです。

【建築費用が高くなる】

家を建てる際には、大型重機やトラックが入ります。

しかし、旗竿地では奥まで入ることができないので、建築のための資材などを小分けにして運ぶ必要が出てくるのです。

そうなると、時間や人件費、手間も余計にかかるので、割増代金を請求されることがあるのです。

また、旗竿地は土地が奥まっている分、水道や電気引き込み、配管設置などに費用が多くかかります。

これらの割増代金を合計すると、数十万円~百万円以上したという方もいます。

この場合、いくら土地が割安でも注意が必要となることがよくわかりますね。

後悔先に立たずです。

後悔しないためにデメリットをくまなく確認!

これまで旗竿地を購入した人のブログを参考にいくつかの例をご紹介しましたが、デメリットといえる点はまだあります。

買ってから後悔することのないように、しっかりと確認しておきましょう。

【日当たりや風通しがよくない場合がある】

旗竿地であれば、まわりが他の家に囲まれていることも多いです。

そうすると、どうしても日当たりが悪くなってしまう場合があるのです。

また、他の家に囲まれていることによって、風通しも十分じゃないことがあります。

ただし、これは家の周り全体が囲まれているような場合で、もしも、その土地の先が畑や田んぼなどの開けた土地であればこの限りではありません。

【泥棒が入りやすい】

今ご説明したように、旗竿地は他の家に囲まれている場合が多いです。

そのため、泥棒がいったん家の中に入ってしまうと、まわりからは非常に見つけにくくなってしまいます。

このように、旗竿地には実は多くのデメリットといえる点があります。

しかし、デメリットばかりではありません。

それでは、次項からは旗竿地のメリットについてお話をしましょう。

旗竿地のメリット!ブログを見てみよう

これまで、旗竿地を購入した方のブログを参考にして、旗竿地購入を後悔したデメリットに重点を置いてみてきました。

しかし、旗竿地にもメリットはあります。

それは、なんといってもプライベート感があることです。

旗竿地は、基本的に他の家に囲まれていて、玄関が道路に面していないことが多いです。

そのことから、玄関から出ても庭から出ても、知らない人と急にご対面することも少ないので、常にリラックスして過ごすことができるのです。

また、道路から奥まったところに家があるので、騒音が少なく静かなところもいい点です。

家は、多くの時間を家族とともに過ごす大切なものです。

ですから、このようなプライベート感があるという旗竿地の特徴は、大きいメリットともいえるでしょう。

旗竿地だからこそのいいところ

旗竿地は、その形状からデメリット部分が多くあるのは事実です。

しかし、旗竿地だからこそのメリットも少なからずあります。

前項でも、旗竿地のメリットについて、旗竿地の購入者の方のブログを参考にしてご紹介しましたが、さらにお話をしておきましょう。

旗竿地を購入したことを後悔している人でも、旗竿地だからこそよかったという点も紹介しています。

もしも、お子さんがいる家庭の方でしたら、旗竿地はおすすめできる土地ともいえます。

なぜなら、玄関から出てすぐが道路ではないので、子供が突然飛び出しても車や自転車などに接触する事故の心配などがないからです。

また、庭で遊んでいても安心してみていることができますよね。

さらに、固定資産税が安くすむという点もあります。

旗竿地は、土地価格が安めに設定されている傾向があります。

そのため、資産価値も低いと判断され、固定資産税が安くなるのです。

固定資産税は、土地や家を保有している方は支払わなくてはいけないものですから、それが安くすむのはありがたいことですよね。

後悔しない買い物を!

一生に一度の大きな買い物で、誰も後悔はしたくないですよね。

もしも、旗竿地の購入を検討されているのであれば、今一度、メリット・デメリットを挙げて、本当に買って後悔しないのか、熟考する必要があります。

どうしてもその土地が気になり、やりたい間取りもあるということであれば、事前に設計士に相談は必須です。
しっかりと準備をして、後悔のない選択をしてくださいね。

 - 一戸建て, 住宅, 土地