ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

後悔先に立たず!新築マンション購入前にブログで情報収集!

2018.11.29

人生の大きな買い物である、新築マンションの購入。

買ってから後悔するようなことは避けたいものです。

現代ではインターネットの普及で、より多くの情報を手に入れることができるようになりました。

その中でも、「ブログ」では数多くの経験談が詳細に語られています。

大きな買い物で後悔しないために、ブログで情報収集をしましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートの更新料が高い!賃貸物件に更新料はなぜ必要なの?

アパートに住んでいる方はご存知かと思いますが、賃貸住宅は2年に1度、更新手続きをとらなければなり...

家をもうひとつ!住宅ローンを二重で組むことは可能なの?

1軒の家を購入することでさえ、人生では大きな決断になります。 家を手に入れる代わりに、長期間の住宅...

アパートのベランダでバーベキューはできる?

アパートなどの賃貸住宅にお住まいの方で「庭を使ってバーベキューをする」ということに憧れがある方もいる...

アパートの外壁に地震などでヒビが入ったらどうする?

日本は地震が多い国ですから、建物も地震による影響を免れることはできません。 大きな地震が起きた後、...

アパートの火災保険って何?契約更新のときに払うのはなぜ?

アパートなどを借りている方のほとんどは、2年契約となっていますよね。 そして、住んでから2年経...

マンションの火災報知器は点検しないといけない!?

管理会社目線で、今回は皆さんの周りに必ずある、火災報知器についてご紹介します。 マンションの火災報...

アパートの駐車場で起こるトラブルとは?その内容と解決方法

アパートの駐車場でのトラブルは発生件数も多く、しかも多様です。 駐車場利用者にとって、車はとても大...

賃貸アパートの契約で保証人がいない場合はどうしたらいい?

賃貸アパートを初めて探す方は、「アパート契約には保証人が必要」なことをご存知でしょうか。 アパ...

alcの外壁に補修が必要になってしまったときの対処方法

家の外壁に補修が必要になったことがある、という経験をした人もいるのではないでしょうか? 外壁という...

アパートの音が響く理由~お部屋の構造について知ろう~

アパートで暮らしている人には、音が響くということで悩みを持っている人が少なくありません。 なぜ...

外壁材のalcってどんなコンクリート?違いはどこにある?

マンションの建設にあたり、外壁材にalcをすすめられたけれど、alcとは何なのかが、よく分からないで...

コレで不安解消!アパートの家賃が安い理由を解き明かす

賃貸物件の中でも、特に家賃が安い条件と言えば、アパートタイプ。 新築で部屋も広いのに家賃が安い...

bsが映らない?テレビ放送の仕組みとトラブル原因と対策

入居者から「bsが映らない」と言われ、マンションのオーナーが急いで現地に行ったら、入居者のテレビが...

固定資産税は必要経費になる!?名義は自分でなくても可能?

個人事業主ですと、自宅兼事業所であることも多いでしょう。 その場合、自宅の固定資産税が確定申告...

アパートが暑いのはなぜ!?熱帯夜はどうやって乗り切る!?

アパートに住んでいる方で、暑さに悩んでいる方はいませんか? 部屋の中がモワっとする特有の暑さに、...

スポンサーリンク

ブログで情報収集!新築マンション購入失敗!?

あるブログでは、新築マンションを購入したけどそれが大きな失敗で、すぐそのマンションを手放したというものがありました。

それは、「他の住民とのトラブル」です。

新築ということであれば他の住戸も同時に入居することが多いので、中古物件とは異なり、上下左右どのような住民がいるのか住んでみないとわからないものです。

上下左右に住民がいることは、一戸建てにはない、集合住宅ならではのことですよね。

その住民が特別変わった人ということでなくても、人には相性があるのでさまざまなトラブルは考えられます。

また、生活音もトラブルの元です。

自分がいくら気をつけていても、もしかしたら他の住民の方には苦痛に感じる音かもしれません。

反対に、上下左右の住戸から聞こえてくる音が我慢できないということもあるでしょう。

新築マンションの購入で失敗したという方のブログで多いのは、他の住民とのトラブルだけではありません。

一つずつチェックしてみましょう。

騒音は近隣住民からだけではない!マンション購入失敗例

新築マンションを購入したけど失敗だったと書かれているブログをチェックすると、住民以外の騒音問題が書かれていることも多いです。

それは、マンションの外の騒音です。

購入したマンションが国道沿いだったという方は夜中に暴走族が走ることがあり、その騒音に耐えられないというのです。

他のケースだと、マンション近くに消防署があり、昼夜問わず頻繁にサイレンの音が聞こえてきてうるさいというケースもあるようです。

近隣住民に関しては、住んでみてからでないとどうにもわからないものです。

しかし、このような外の騒音に関しては、物件の周辺をあらかじめ朝昼晩それぞれの時間帯をチェックすることで解決することが多いです。

ですから、マンション購入を検討されている場合は、周辺環境を事前にチェックしておくことをおすすめします。

ブログを参考に!新築マンションは立地も重要!

マンションの購入は大きな買い物ですから、購入前には仕事や通勤に便利な立地なのか誰でもチェックしますよね。

しかし、マンションの広告に記載されている「徒歩~分」は、実測と異なることが多いのです。

あるブログに、「徒歩7分ともともと記載があったものの、実際に歩いてみると10分かかる」という経験談がありました。

地域によって、駅から徒歩10分は近いと感じるもしれません。

しかし、新築のマンションが販売されるような場所は都会であることが多いですよね。

それを考えると徒歩10分は意外に遠く、最寄り駅まで自転車やバスで行くという人もいます。

駅まで自転車で行くとなると、駐輪場代がかかります。

駅までバスで行くのであれば、毎日のバス代が発生します。

マンションを購入したものの、駅まで行く費用のことや、はやめに家を出る時間のことを考えると、「高くても駅から近いマンションを買えばよかった」と後悔している人もいます。

このような後悔をしないためにも、マンションを購入する前には駅まで実際に歩いて、どれぐらいの時間がかかるかをチェックする必要がありそうです。

また、その際に周辺環境も同時にチェックしておくと、マンション入居後の生活も想像しやすくなるのでおすすめです。

新築マンションは要注意!購入時は図面で判断!

新築マンションならではですが、マンションが売り出されるときにはまだマンションが完成していないということが多いです。

そのため、モデルルームがあったとしても実際に購入したい部屋を内見することはなかなかできません。

ですから、基本的には平面図や立面図、断面図を見て、そのマンションを購入するかどうかを判断しなくてはなりません。

新築マンションを購入した人のブログを見てみると、これらの図面だけで購入を決めたことに後悔しているというものがありました。

ほとんどの人は、マンションを購入する際に重視するのは平面図でしょう。

平面図とは、よく見る間取り図のことです。

当たり前ですが、平面図はあくまでも平面であり、立体的に部屋の中を見ることができません。

そうすると、平面図上で家の中を想像したとしても限界があり、実際に住んでみると、「想像と違った」というようなことがよくあるのです。

この、マンションを購入して後悔しているとブログに書かかれている方は、結局リフォームを行ったそうです。

新築マンションを購入する際は実際の部屋を事前に確認できないことが多いので、できるだけ想像力を働かせて違和感を最小限に抑えることが大切です。

ブログから学ぶ!マンションの賃貸を視野に入れる場合のポイント①

新築マンションの購入を検討されている方の中には、将来的にそのマンションを貸そうと考えている方がいらっしゃるかもしれませんね。

それでは、その場合どのようなことがポイントになってくるのでしょうか。

経験者のブログから学んでみましょう。

まず、なによりも「立地」がいいことが物件を選ぶ際の大事な条件となります。

さきほども立地のことについて少し触れましたが、立地はマンションの価値を左右するほどのものでもあります。

多くの人が便利な場所に暮らしたいと考えるので、立地がいい物件はやはり需要があるのです。

また、物件の目の前が公園などで、長期的に日当たりや風通しがいいような物件もやはり需要があります。

そして、マンションを賃貸する際には注意していただきたい点があります。

次項で具体的に解説していきましょう。

ブログから学ぶ!マンションの賃貸を視野に入れる場合のポイント②

まず、マンションを賃貸する場合は、家賃の集金のみならず、敷金や礼金などの集金を自分で行う必要があります。

それを管理会社に一任することも可能ですが、その分費用がかかってしまいます。

また、修繕費や、借主が変わる際のクリーニング代や広告代などの費用も発生します。

さらに、「やはり自分がこのマンションに住みたい」となっても、借主の方から簡単に部屋を明け渡してもらうわけにもいきません。

ですから、マンションを賃貸に出したいと思ったときには、これらのことを全て考えたうえで行動する必要があるのです。

ちなみに、「将来的には売却するかもしれないけど、とりあえずは賃貸にして様子を見ておこう」というのが一番危険なパターンです。

物件は、時間の経過とともに劣化していきます。

そうすると、いくら立地がよくて新築で購入していた物件だったとしても、状態によっては資産価値が大幅に下がってしまうリスクがあるのです。

マンションを賃貸している方が書いているブログでは、このような事前に検討しておくべき点などについて詳細に記載されているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

新築マンション購入の要は事前の情報収集にあり!

マンションは高額な代金を支払って購入するものですから、誰でも後悔はしたくありませんよね。

ブログにはたくさんの人のマンション購入経験談があります。

購入してから後悔しないように、ブログで事前に情報収集してマンション購入の際のポイントを抑えておきましょう。

そして、満足のいくマンションを購入し、快適な生活を送ってくださいね。

 - マンション, 一戸建て, 住宅