アパートの窓にできる防音グッズ!プチプチシートは効果的?

アパートに住んでいると気になるのが、やはり音。

窓から入ってくる様々な音に悩まされることもありますよね。

しかし、「賃貸だから窓を工事するわけにもいかないし…」と諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、賃貸アパートにもできる防音に効果的なグッズをご紹介します。

また、防音対策としてプチプチシートを貼る方もいますが、これも防音に効果的なのかもお話ししていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家を借りた際、家賃の振込手数料を負担するのは一体誰なのか

家を借りると、発生するのが家賃です。毎月、支払いをすることが契約によって決められています。さ...

進化した窓の「雪囲い」!取付も簡単!金具はもういらない?

「雪囲い」は、公園などの樹木が雪や寒さに負けないように、コモを巻いて守るもので、樹木の冬支度とし...

1kで二人暮らしは可能?それとも違反になる?

1kというと、一人暮らし用の部屋という認識が強いですが、もし1kで二人暮らしをするとなった場合、違...

賃貸におすすめの窓用エアコン!その特徴と取り付け方とは?

窓用エアコンは壁掛けエアコンよりも価格が安いですよね。引き違いの窓であれば、どの部屋の窓にも...

アパートの管理会社は、苦情には迅速かつ真摯に対応しよう!

アパートの管理会社は、すべての苦情に対し丁寧かつ迅速に対応し、アパート関係者すべてが満足いくように解...

窓のガタつきや隙間風は戸車が原因?それ自分で調整出来る!

窓のガタつきや隙間風が気になっていませんか。その原因は、戸車かもしれません。窓の下に付い...

窓のレールにはストッパーを!一人暮らしでもできる防犯対策

一人暮らしで特にアパートの下層階に住んでいる方であれば、窓への防犯対策は重要です。しかし、防...

アパートにおける雨漏りの怖さとは?損害賠償の責任について

アパートのトラブルの中でも特に厄介なのが雨漏りです。大家の立場としては大切な建物が汚損するこ...

窓のパッキンには重要な役割がある!取り替えポイントとは?

快適な生活を送るためには、まず家のなかも快適でなければなりません。そのために重要なのが、窓の...

アパートの名前で入居率が変わる!?決め方のポイント

アパート経営するにあたり、重要視すべきところはたくさんあるかと思いますが、なかなか名前については重要...

窓や網戸の隙間から虫が!自分でできる虫対策を行おう

窓を開けて網戸にしておくと、部屋の中に小さな虫が入り込んでいることはありませんか。特に春や秋...

アパートの管理会社で入居率が変わる!?選ぶポイント!

アパートを経営するために、最も重要なのが入居者を絶やさないことですよね。もし、「いつまでも空...

窓の防犯対策に窓ロックがおすすめ!特徴と使い方を徹底解説

換気のために、部屋の窓を少しだけ開けることはよくありますよね。その時に、鍵ができないことから...

アパートの保証人の変更は可能か?それに伴う手続きについて

現役の不動産会社の社員です。時折、アパートに入居中のお客様から保証人を変更したい旨の連絡をいただ...

窓に貼り付けよう!プチプチを使用した断熱対策

昨今の消費税の増税や石油価格の高騰による、生活用品の値上げが続いております。そのため、少しで...

スポンサーリンク

周囲の音が気になる!音が聞こえるのはどこ?

アパートのワンルームで一人暮らしをしている場合、隣の部屋や外からの音が大きいと気になってきますよね。

気になってしまうと、それはやがて自分にとっては騒音となってしまいます。

実際に、音はどこから聞こえてくるのでしょうか。

部屋の中にいて聞こえてくる音の要因として、以下のものが挙げられます。

●窓枠の隙間から漏れてくる

●窓ガラスを透り抜けてくること

●吸気口や換気口から漏れてくる

●壁を通過して漏れてくる

●建物全体の振動で聞こえてくる

といったことが考えられます。

5つ挙げた中の2つには窓が関係していますね。

したがって、窓にも防音対策を施すことが重要といえます。

壁や換気口などは工事しなければ無理ですが、窓には少し工夫をこらすだけで防音に期待できるのです。

アパートにお住みの方ですと、防音としてプチプチシートを窓に貼る方もいますが、これは本当に効果的な方法なのでしょうか。

次の項でみていきましょう。

窓への防音対策!プチプチシートは効果があるの?

窓への防犯対策としてプチプチシートを貼る方もいます。

プチプチシートとは、おそらく想像しているとおり、引っ越し作業時に見かけるあのプチプチのシートです。

緩衝剤として使われることの多いプチプチシートに、本当に防音への効果は期待できるのでしょうか。

結論から申し上げれば、効果は期待できません。

なぜなら、防音に重要となるのが遮音性なのですが、プチプチシートにはこの遮音性がほぼないからです。

そのため、窓にプチプチシートを張ったとしても、音が聞こえなくなるということはありません。

プチプチシートをどうしても使いたいという場合は、プチプチシートを窓に数枚重ねて張り、その上に厚手の段ボールを張りつければ窓を密閉することができます。

そうすれば、遮音性を高めることができるので、防音の効果も期待できますよ。

とはいっても、これを行えば、窓から採光もできなくなりますし、換気もできなくなってしまいます。

息苦しい部屋になることは想像つきますので、おすすめはしません。

プチプチシートに効果が期待できるのはこれ!

窓にプチプチシートを貼ることで防音は期待できませんが、違う効果は期待できます。

それは次のようなことです。

●断熱効果

プチプチの中には空気の層があり、この層が外気をシャットアウトしてくれることに活躍します。

また、部屋の暖かい空気を逃がさなくもしてくれるので、断熱の効果が発揮されれば防寒対策にもつながります。

さらに、暖房の効率も高まるので、電気代を節約することもできますよ。

●結露防止

結露の発生を防ぐことにも活躍します。

結露によりカビが発生することもありますので、カビ対策になるのも嬉しいですね。

●プライバシーを守る

見た目が良いとは言えませんが、外から見たときには曇りガラスのように見えることもあります。

そのため、プライバシーを守ることにも大いに活躍しますよ。

このような効果が期待できるので、窓にプチプチシートを張っても損することはないといえるでしょう。

プチプチシート以外で効果が期待できないものとは?

プチプチシートが防音に効果がないということはお伝えしてきましたが、それ以外にも防音が期待できないものはあります。

ここで、それらをご紹介します。

●飛散防止のガラスフィルム

ホームセンターや100円ショップでも取り扱いがあります。

薄いフィルムなのにガラスの飛散を防止することに効果的なグッズですが、防音に対しての効果はやはりありません。

アパートにお住みの方は、これの扱いには注意する必要があります。

もし大家さんに許可を得ず、窓ガラスにこのフィルムを勝手に張ってガラスが割れてしまった場合、全額入居者負担の原状回復になってしまうのです。

この場合、窓全体を交換しなくてはなりませんから、高額請求される可能性は高いです。

●遮音シート

このあともお話ししますが、防音対策において遮音性はとても重要です。

市販でも遮音シートは売られていますが、これは防音への期待はできないのでしょうか。

遮音シートの中には石膏ボードと組み合わせて使わないと効果が発揮されないものもあります。

そのため、単に遮音シートだけを窓に張っても、防音への効果を得られません。

さらに、遮音シートは光も遮ってしまうため、窓に貼ると室内は暗くなってしまいます。

快適な空間とは程遠いお部屋になりかねませんので、遮音シートもおすすめはできません。

窓を防音するために!重要なのは「遮音」

プチプチシートをはじめとする市販で売られているグッズで、防音に期待できないものをご紹介してきました。

それでは、どのようなグッズが防音に効果的といえるのでしょうか。

防音対策に重要となるキーワードがあるのですが、それは前の項でもご紹介した「遮音性」です。

よく「吸音」というワードも聞くかもしれませんが、吸音よりも遮音のほうが防音対策には重要といえます。

なぜなら、吸音材を窓全面に張りつけても、音が響く時間が短くなるだけで、防音とはいえないからです。

一方、遮音は文字どおり「音を遮る」という意味ですので、窓に遮音材を張りつけることで、窓の内側と外側の両側に音を通さなくしてくれるのです。

窓の遮音性を高めるだけで、室外の音を3分の1まで低減することができます。

より防音を高めるには、はじめにもお話しした換気口なども防音することも大切です。

これらに対して具体的にどのようなグッズを使えば良いのでしょうか。

次の項でご紹介します。

窓を防音!効果的なグッズをご紹介

アパートにお住みの方でもできる、窓への防音対策として効果的なグッズをここでご紹介していきます。

まずは、窓に貼るグッズとしては「トラスコ 窓用防音透明シート」がおすすめです。

色も透明なので窓からの採光の邪魔もせず、UVカット機能もついているため、日焼けを気にする方にも嬉しい防音シートです。

さらに12.9~33.3デシベルと高い遮音性があるため、気になる周囲の物音を聞こえにくくしてくれます。

しかし、これだけで完全に防音できるということはありません。

吸気口などからも音は漏れてくるので、こちらも対策しておくと、より防音として高い効果が期待できます。

吸気口から漏れてくる音を防ぐためには、「大建プラスチックス 防音スリーブ」を使ってみてはいかがでしょう。

これは取り外しが簡単にできるので、アパートの方も容易に設置することができます。

防音スリープも14~30デシベルと高い遮音性がありますので、こちらを防音シートと一緒に使うことで、気になる物音を解消してくれることでしょう。

今までプチプチシートを使っていた方も、ご紹介したグッズで防音対策に活用してみてください。

アパートにお住みの方も防音対策を!

アパートにお住みの方であれば特に、周囲の音は気になるものです。

この音の多くは窓から漏れてくるので、窓への防音対策は大切です。

今回、アパートにお住みの方にもおすすめの防音対策グッズをご紹介しましたので、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

気になる周囲の音をシャットアウトし、快適な生活を送れるようにしてくださいね。