アパートのインテリアをシンプルにしたら家賃収入UP!?

アパートは、築年数が古くなるとどうしても入居者が減ってしまいます。

そのため、築浅の物件より家賃収入も減ってしまいがちです。

そこで、築深物件を家具・家電付きにして、インテリアもシンプルに変えてみることをご提案いたします。

アパート経営でお悩みの方、必見ですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの立ち退き費用から円滑な立ち退き交渉術をご紹介!

アパートを長いこと経営していると、物件の老朽化で建て替えが必要になることもあるでしょう。その...

新築の照明を失敗しないためにはどんなことに注意したら?

新築を計画していると、様々な失敗談を聞くことがあると思います。中でも照明に関する失敗談は意外...

一体何故?アパートの光回線が遅い理由とその解決方法

いまや自宅にインターネットは必須です。PC以外でもスマホやゲーム機をWi-Fiで利用する事が...

マンションでのピアノを演奏は時間や防音対策に注意しよう

マンションにお住まいの方で、ピアノの演奏をしている、またはピアノの購入を検討している方もいらっし...

会社の代表取締役とは?職業欄の書き方や伝え方もご紹介!

突然ですが、皆さんは、「会社を作って代表取締役になりたい!」と思ったことはありませんか?しかし、...

アパートの照明切れは誰が負担する?led電球に交換できる?

アパートに住んでいると、突然照明が切れてしまうことありますよね。その場合、借り主が交換を自ら行...

安く家を建てるには?ブログから学ぶローコスト住宅の仕組み

近年、ハウスメーカーのCMや特集などでは、安く家を建てることができる「ローコスト住宅」が盛んに宣...

引っ越しのため敷金を返金してほしい!いつまでにもらえる?

転勤などで、今住んでいるところから新しい賃貸物件に引っ越しすることがありますよね。入居の際に...

軽量鉄骨造は遮音性が低い?音対策するには何が有効か?

一般的な建物の構造と言えば、「木造」「鉄骨造」「鉄筋コンクリート造」が主な種類です。木造と鉄...

どっちが得?アパートの給湯器の電源は切る派?切らない派?

蛇口からお湯を出すために、水をガスで温めてお湯に変える機械である給湯器。アパートの台所やお風...

不動産オーナーの常識!敷金・礼金に消費税はかかるの?

独立して一人で生活する、転勤で新しい土地に住むなど、転居のときに必要なのが賃貸住宅です。...

賃貸でも諦めない!内装を白くておしゃれな家にする方法!

原状回復が原則である賃貸物件では、内装に手を加えることはなかなか難しいですよね。しかし、内装...

寮?アパート?高校から親と離れて暮らすということ【関西】

個人的には、高校生くらいまでは親と暮らして学校生活を送るのがいいと思いますが、事情があってできない...

家賃5000円下げると起こる収益の差!他の値下げ方法はない?

空室対策として、家賃を5000円下げる交渉に応じることを余儀なくされた大家さん。収益を計算すると...

学生寮付きの高校を東京で探すときはココに注意しよう!

地方から東京の高校へ進学する場合、場所にもよりますが実家から高校への毎日の通学は困難です。そ...

スポンサーリンク

アパート経営のポイント!シンプルイズベスト!

資産形成の一環として不動産投資を行う方が増えつつあります。

新築物件を購入される方もいれば、中古物件を購入される方もいます。

しかし、どのような物件も必ず古くなっていきます。

そうすると、家賃はどうしても下げなくてはならなくなり、家賃収入が減っていくことになります。

また、手入れされていない古いアパートであれば、「駅からすごく近い」や「家賃がものすごく安い」などといった明確な理由がない限り、入居者は減っていく一方でしょう。

そもそも、不動産投資が目的で物件を購入する際は、その物件の立地・間取りなどは事前にしっかりと確認をしますよね。

その点に関しては自分のお眼鏡にかなった物件なのですから、自信を持っていいといえます。

しかしながら、それらの条件に自信があったとしても、物件自体古くなってしまうと入居者を満足させることができないのです。

そのため、入居者や家賃の減少といったことにもつながってきてしまいます。

そこで、入居者が増えやすい家を演出することをご提案いたします。

まずは、家具・家電を備え付けてみましょう。

そして、インテリアをシンプルにしてみましょう。

今は断捨離の時代であり、なにごともシンプルイズベストといわれていますよね。

ですから、なるべくシンプルにして万人に受け入れられるインテリアにすることも大切でしょう。

それでは、その具体的な方法をご紹介していきます。

築深アパートのインテリアをシンプルに!

入居者が減ってしまったり、築年数が古くて家賃をどうしても下げなくてはならないアパートをお持ちであれば、その打開策として家具・家電付きにして、インテリアもシンプルにすることをおすすめします。

基本的に、単身者向けのアパートであれば、家具・家電付きの物件は需要が大いにあります。

特に、物件の所在場所が大学や専門学校などの教育施設や大手企業の近くであれば、家具・家電付きにすることで他の物件と差別化を図ることができるのです。

その理由は、自分自身で家具・家電を用意しなくていいという一点に尽きます。

通学や転勤が理由の単身者向けのアパートは、入居期間が限定されていますよね。

そのため、家具・家電をすべて自分で買いそろえるのは負担が大きいのです。

ですから、家具・家電付きのアパートは需要があるといえます。

また、インテリアをシンプルにすることで、どのような人にも対応しやすい部屋となります。

例えば、最初からインテリアの色合いを赤や青などの原色を使ってしまうと、多くの人に敬遠されがちになります。

しかし、家電はオール白などと、インテリアをシンプルにすることで、入居者の好みに沿いやすい環境にすることができるのです。

費用を安く済ませるにはどうする!?

そうはいっても、家具・家電付き、インテリアもシンプルにするにはどうしても初期費用がかかります。

そこで、費用を少しでも抑えるコツについてご紹介していきましょう。

まず、家電は新品のものではなくてリサイクルショップなどの中古品を探してみてください。

新品のものはもちろんいいのですが、費用がどうしてもかかってしまいます。

しかし、最近では、例えば中古のテレビでも状態のいいものが2万円ほどで手に入れることができるのです。

もしも、複数の築深アパートを所有しているのであれば、状態のいい中古の家電を見つけた時に買っておくことをおすすめします。

また、中古だけにとらわれるのではなく、新品でも安くていいものはあります。

常日頃から、電器店の広告などをチェックしておくといいでしょう。

アパートのインテリアをシンプルに!かつ費用を抑えるには?

入居者を増やしたい、家賃を下げ止まらせたいということであれば、アパートのインテリアにも気をつかいましょう。

ここ数年は、「断捨離」という言葉も流行しているように、身の回りをシンプルにする人が増えています。

また、インテリアをシンプルにすることで、どのような人でもコーディネートしやすい部屋になるともいえます。

家具などのインテリアをシンプルにするにも、あまり費用はかけたくないですよね。

そこでおすすめなのが、「ニトリ」や「IKEA」を活用することです。

どちらもいわずと知れたお店であり、費用を安く抑えることができます。

ニトリであれば、日本全国各地にあります。

そのため、足を運びやすいという利点があります。

また、ニトリの公式通販で買い物しても、合計7,000円(税別)以上であれば送料無料(2018年現在)というサービスもあり買い物しやすいです。

IKEAに関していえば、デザイン性に優れたものが多いですよね。

ですから、アパートが学校近くなどで若者向けにしたいのであればIKEAの家具で揃えてみるのもいいかもしれません。

おすすめインテリアアイテムのご紹介【ニトリ編】

アパートを万人受けするようなインテリアにしたいのであれば、やはりシンプルイズベストです。

そのようなインテリアにするために、どのようなアイテムを選ぶかが重要になります。

それではここで、アパートを変えるためのおすすめアイテムをご紹介していきます。

【平織カーペット】

防炎・抗菌加工が施されており、大きさも、3畳・4.5畳・6畳・8畳から選ぶことができます。

また、部屋の広さに合わせて簡単にカットすることができます。

色は、他のインテリアとうまくなじむベージュです。

価格も3,695円(税別)~10,093円(税別)とお手頃です。

和室だった部屋の畳の上にこのカーペットを敷くと、和室感が軽減されることでしょう。

【カーテン&レースセット】

カーテンとレースがそれぞれ2枚ずつセットになっています。

丈の長さを調節することができるアジャスターがついています。

また、カーテンは形状記憶加工が施されており、レースはUVカット46%なので家具などの日焼けを防ぐこともできます。

これらの特長があるのに、1,843円(税別・参考価格)とお買い得です。

横は100cm、丈の長さは110cm・140cm・178cm・200cmから選ぶことができ、どの大きさのものでも価格は同じです。

おすすめインテリアアイテムのご紹介【IKEA編】

ニトリのインテリア用品はシンプルで価格も安いものが多いですが、IKEAのインテリア用品はおしゃれで価格も安めのところが魅力です。

それではさっそく、アパートを変えるためのおすすめアイテムをご紹介していきましょう。

【HEMLINGBY ヘムリングビー 2人掛けソファ】

色はグレーで、デザインがシンプルなソファです。

単身赴任の仮住まいというような男性向けのアパートにしたいのであれば、最適でしょう。

12,990円(参考価格)とお手頃です。

【MELLTORP メルトルプ / TEODORES テオドレス テーブル&チェア】

テーブルと、椅子が2脚ついているダイニングセットです。

色は白で、テーブルもメラミン加工されているので汚れがついても拭き取りやすいです。

サイズは75cm×75cmとコンパクトなので、一人暮らし用のアパートとしてはちょうどいい大きさでしょう。

そして、こちらも9,970円(参考価格)ととてもお手頃です。

築深アパートは工夫することで家賃収入UP!

どんどん経年劣化していくアパートは特別な理由がない限り入居者が減っていき、家賃収入が下がっていく一方です。

しかし、築深アパートでも工夫をすることで入居者が増える可能性も大いにあるのです。

現在、入居者・家賃収入減少でお悩みの方、「家具・家電付き・インテリアをシンプルに!」を実践してみませんか?