ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

FX専業トレーダーがブログを書くには?利点や欠点について!

2018.8.25

FXの専業トレーダーの中には、FXブログを毎日欠かさず書いている方も多いですよね。

始めは読者の一人として見ていても、次第に「自分もブログを書いてみたい!」と思うこともあることでしょう。

FXブログとは、FXをテーマとしたブログのことですが、ブログによって書かれ方は様々です。

そこで、この記事では、FXブログを書くメリット・デメリットなどについて、詳しくご説明していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

初めての株式投資!用語から覚えよう!寄る・引けとは?

銀行にただお金を預けているだけでは、ほとんど利息をもらうことができない現代。 「株式投資を始めてみ...

ジュエリーに使われる金が色落ちすると価値は下がる?

貴金属の中でも金は古来より価値のあるものとして大切にされてきました。 現在でもさまざまな宝飾品に使...

ETFの信託報酬はいつ・どのくらい引かれる?ETFの基礎知識!

ETFで投資をする上で、必ずかかってくる信託報酬は無視できない手数料です。 高い信託報酬が引か...

定期預金で子供の教育資金を積み立て!途中で解約できるの?

子供の未来のために定期預金をしたいと考えているかたも、いらっしゃることでしょう。 または、定期預金...

株式投資で失敗する人のパターンをまとめてご紹介!

株式投資で失敗する人は、今も昔も後を絶ちません。 投資をしている人にとって、失敗は避けて通りた...

くわしく知りたい!株式用語でよく耳にする引けや寄るとは?

「株式投資に興味があるけれど、難しそうで手が出せない…」 そうお考えの方は多くいらっしゃるので...

株投資の方法はさまざま!売り買いの回数や頻度の違いは?

通称「NISA」でお馴染みの少額投資非課税制度の登場や、ネット証券の台頭などで、株投資は比較的手...

金に刻印されている「1000」や「750」は何を表している?

現在は様々な投資方法がありますが、金への投資は安定性のある投資として人気があります。 金の取引...

入居者が窓に防犯フィルムを貼ったまま退去!はがす方法は?

なにかと物騒な世の中ですから、防犯のために、自ら対策をしている入居者も多いのではないでしょうか。 ...

布基礎・独立基礎・ベタ基礎の構造の違いと特徴とは?

不動産投資をするなら、「布基礎」「独立基礎」「ベタ基礎」などの建物の基礎について知っておく必要が...

株式投資初心者必見!NISAのメリット・デメリット

テレビコマーシャルで耳にする機会が多い「NISA(ニーサ)」。 聞いたことがあるものの、NIS...

高額の宝くじが当たったら銀行?損をしないお金の使い方!

誰もが一度は見る夢。 それは、宝くじの高額当選ではないでしょうか。 もし、3億円当たったらどうし...

変化するパフォーマンスの意味、ビジネスではどう使われる?

皆さんはパフォーマンスという言葉から、どのようなことを連想するでしょうか。 アーティストのダンス...

ハイリターンはハイリスク?FXで大金を溶かした人たちの話

投資を始めようと考えている人の中には、FXに興味がある方もいることでしょう。 FXは、外国通貨...

fxでロスカットされた!ブログの経験談から対策を考えよう

fx初心者の皆さんは、ロスカットという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 よく、fxに関するブログ...

スポンサーリンク

FX専業トレーダーがブログを始めるには?書き方について

FX専業トレーダーをやっていても、いざブログを始めようと思ったら、何をどのように書けば良いのか悩むところではないでしょうか?

冒頭でもお伝えしたように、FXブログの内容は十人十色で、例えばFXだけではなく、趣味や遊びに行ったことなどを交えて書いている方もいれば、がっつりトレード記録で一色の方もいます。

つまり、「FXブログはこう書かなければならない!」という決まりはないので、どのように書くのかはその人の自由です。

カジュアルに書きたいのであれば、プライベート面を見せながら書くのも良いですし、自分自身の勉強のために書きたいのであれば、日々のトレード記録やその分析について書いていくのも良いでしょう。

ただ、両者いずれにしても、FXブログを書く目的としては、「自分のトレードの客観視」であることには変わりません。

自分のトレードを客観的に評価してブログを書いていくことは、学習のアウトプットでもあり、今後のトレードを改善させることにも繋がります。

FX専業トレーダーがブログを書くには?そのメリットについて

先に述べたように、FXブログを書いていくメリットは、FX専業トレーダーとしての自分を客観視できるという点であり、それが今後の自分を成長させていくことです。

しかし、それ以外にも、FXブログを書くメリットはいくつかあります。

では、FXブログを書くメリットについて、より詳しいご説明をしていきましょう。

・気兼ねなくFXについて書ける

一般的に、FXは「怖い」「ギャンブル」といったイメージが先行しているため、周囲の人にFXについて話すことはほとんどないと思います。

そのため、日常的にFXについて話せる機会は、ネット上でもない限り、ほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

しかし、ネット上のブログでは、そういった偏見を気にする必要はなく、自由にFXについて語ることができます。

・同じ目的の人と情報を共感・共有できる

FXブログを通じることで、同じようにFXをやっている方々と接する機会が生まれ、FXについて共感・共有することができます。

これは自分のトレードにも大きく影響してきますし、何よりも孤独的な専業トレーダーにとっては、心の支えになる大きな存在になります。

以上が、FXブログのおおまかなメリットです。

では続いて、デメリット面についても見ていきましょう。

FX専業トレーダーがブログを書くには?そのデメリットについて

FXブログのデメリット面については、メリット面と同じで、専業トレーダーにも兼業トレーダーにも当てはまることです。

では早速、デメリットについて見ていきましょう。

・書く事が義務的に感じる

ブログを書くことが楽しみである分には、全く問題はないのですが、ブログを書き続けていると、「人に見られているから書かなければならない」という一種の「義務感」を感じることが多くなります。

そのため、FXブログが短期間で滞ってしまうことが少なくありません。

ブログを継続していくコツは、自分の負担にならないように、自分のペースで書いていくことが大切です。

・トレードに失敗したときは書きにくい

トレードに失敗したとき、ブログを綴ることは精神的に難しくなります。

いっそのこと、それについては書かないこともアリです。

しかし、その失敗を客観的に見つめ、ブログにアウトプットすることで、同じ失敗を繰り返すことも少なくなるはずです。

・批判的なコメントが投稿されることも

ブログは誰でも見ることができますし、コメント投稿も誰でも行えます。

これはFXブログに限らず言えることですが、ネット上ですから、赤の他人から批判的な意見を受けることも、ないとは言えません。

以上が、FXブログを書く上でのデメリットです。

もし、こういったデメリット性を気にするのであれば、トレード日記という、自分だけのトレード記録を記していく方法もあります。

それについて、次項で詳しく見ていきましょう。

FXブログ以外にも記録はできる!トレード日記とは?

トレード日記とは、日々のトレード記録を記していくものです。

これは、記す内容によっては、ブログよりもストイック性が高くなりますが、自分で書いて自己完結していくものなので、他人に見られることもありません。

ノートに手書きで記すことは勿論、パソコンのエクセルを使って記録していくことも可能です。

ただ、FXブログと同じで、このトレード日記についても、継続して書くにはなかなか難しく、書くことに負担を覚えてしまうかもしれません。

また、ブログのような「共有・共感」できるメリット性についても、こちらはありません。

しかしながら、専業トレーダーとしてやっていくのであれば、尚更こういったトレード日記は重要であると言えます。

トレード日記を書く目的は、ブログと同様で、「自分のトレードの客観視」であり、自分自身を監視するための日記でもあります。

トレードをしていく中で、何を考え、何を根拠に行動したのかを記録していくことは、今後のトレード手法において、大きく影響してくるはずです。

FXのトレード日記の書き方とは?抑えておきたいポイントについて

では、FX専業トレーダーとして、自分にとってより建設的なトレード日記を書くには、どのようなことを重点において書いていけば良いのでしょうか?

それについて、詳しくご説明していきましょう。

①エントリーの根拠

エントリーには、必ず理由があって行うものです。

しかし、これが漠然とした理由であれば、それは根拠のない無計画なエントリーであると言えます。

この根拠を具体的に書ければ、今後も計画的な戦略を意識したトレードができるはずです。

②エグジットした理由

エントリーと同様に、必ずエグジットにも理由があるはずです。

特に、損切りの理由は、自分を客観的に分析するためには、非常に重要なポイントになります。

・プラン通りの損切りが行えたか
・損切りを遅らせた理由

上記について明確に記すことで、今後の損切りに対する意識も変わってくるはずです。

③全体を通しての評価・反省

エントリーからエグジットまで、その日のトレードの全体的な評価をしましょう。

自分のプラン通りに進めることはできたか、損切りラインは守れたか、などを書いてその日を締めくくります。

少なくとも、以上のことを毎日書いていくことで、今後のより良いトレードに繋げることができます。

また、エントリー時やエグジット時など、そのときの心理状態について記しておくと、尚良いでしょう。

ブログよりも良い点は、その日のトレード状況を、気兼ねなく克明に記すことができる点と言えますね。

その日のトレードはその日のうちに記録を!

これまでに、FX専業トレーダーがブログを始めることについて、そのメリットやデメリット、そしてトレード日記に関してもご説明してきました。

FXブログにしても、トレード日記にしても、客観的に自分のトレードを見つめる上では、非常に大事なアウトプットになります。

また、ブログでもトレード日記でも、その日のうちに記録を綴っていくことが大切です。

と言うのも、人間の脳は忘れるようにできているため、日を追っていくうちに、その日のトレード状況など忘れてしまいます。

これは、19世紀ドイツの実験心理学者、エビングハウスが明らかにしたことで、その実験によれば、人は記憶したことを20分後には4割以上忘れ、翌日には7割以上を忘れてしまうことが分かりました。

つまり、1週間前のトレード状況を覚えている人は、ほとんどいないと言うことです。

したがって、ブログや日記にその日のうちに書き留めることで、今後同じような失敗を減らしていくことにも繋がるのです。

そういった意味でも、ブログや日記を付けることは、大きな意味を持ちますね。

ブログを通じてアウトプットを

FXブログを書くメリットとしては、自分のトレードを客観視することができ、さらに、同じ目的の人と情報を共感・共有できる機会があるという点です。

FX専業トレーダーは、ただでさえ孤独的な職業ですから、開放的なブログを通じた交流は、精神的にも安定を保つ場にもなります。

また、よりストイックに自分を監視するためには、トレード日記を付けてみるのもおすすめです。

 - 投資