ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

失敗がネタに!?株の大損経験をまとめサイトで調べてみた

2018.8.16

株で大損するなんて、まさか自分に起こるとは思いたくないものですが、得する人もいれば損する人もいるのがマネーゲームの世界です。

多額の損失を出して苦しんでいる人がネットに書き込んで、慰められたり茶化されたりしている様子は、はたから見れば面白いものですよね。

今、たくさんの人が訪れる「まとめサイト」ですが、それに対してどのような認識を持てばいいのか考察しました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

株で億を稼ぐにはどうしたらいい?経験者のブログから学ぼう

株式投資をしている方であれば、株で億の資産を築くことは夢ではないでしょうか。 その夢を現実にし...

MRFの金利がついに0%に!今はどんな金融商品がおすすめ?

銀行の普通預金口座と似たような、証券口座の資金の受け皿である「MRF」。 そのMRFの金利がつ...

不動産に投資をしたい!ブログで知識をつけて始めてみよう!

皆さんは、不動産投資に興味はありませんか? 近年の不況や投資ブームを受けて、不動産への投資を始める...

株式投資でコツコツ貯める!その気になる方法とは?

最近の預金金利の低さに、諦めともとれる思いを抱いている方も多いのではないでしょうか。 預金では金利...

太陽光発電システムの設置容量は?3kw、4kw、6kwの収支

太陽光発電システムは、売電収入が魅力ですよね。 将来の先行投資のためにも、設置する一般家庭が急...

株式投資の損失にはナンピン?計算や計画の有無がカギ?

株式投資は、なんといっても利益獲得が魅力ですよね。 ですが、株価の変動により損失に繋がる難点も...

債権の時効取得とは?土地の所有権が消滅する?

「債権」の「時効取得」とは、文字どおり「債権」という権利を時効により取得することをいいます。 一般...

外国為替証拠金取引、いわゆるfxのブログは参考に値するか?

外国為替証拠金取引というと、なんだか難しい経済用語のように感じますが、fxなら皆さんも聞いたことがあ...

金750のネックレスに日本国旗がデザインされている理由は?

突然ですが皆さんは、金のネックレスをお持ちでしょうか? もし持っていたら、どんな刻印がされてい...

金の元素記号がGでもKでもなく、auなのはなぜ?その由来は?

金属の金は、英語ではgoldですが、元素記号はauです。 どうして、goldのGでもなく金のK...

株式投資とはどんなもの?投資家という職業について知ろう!

皆さんは、「投資家」や「株式投資」という言葉に、どんなイメージを持っていますか? 投資や株のこ...

株の用語の1つ「per」って何?マイナスのときは割安なの?

株式投資をはじめるうえで知っておくべき用語の1つに、「per」があります。 投資についての知識があ...

初めての金投資!純金積立?金ETF?なにがおすすめ?

世界情勢や経済が不透明な昨今、世界中の多くの人は「金」に着目し始めています。 金は誰も買うこと...

株式の利益率計算方法や株指標に関する計算式を解説!

株式投資を行っている人であれば、だれもが大きく利益を出したいものですよね。 自分がどれだけの利...

なぜfx初心者は儲からないといわれているのか

「fxで儲かった」という人がいます。 しかし、「fxは儲からない」という人もいます。 fxを...

スポンサーリンク

株で苦しむこともある!大損した経験を読んでみたい

苦しいことがあったり失敗したりしても、「この人よりはマシかな」と下を見ることで安心する人は、多いのではないでしょうか。

筆者も人間関係で苦労すると、同じ境遇の人をつい探してしまいます。

そして、辛いのは自分だけではないことを確認して、ホッとするのです。

株で損をした時も、ネットのまとめ記事などで何千万規模の大損をした人を見つけると、少しは慰められるかもしれません。

また、損はしていないとしても、望んだ利益が得られなかったり、株の怖さを知りたい場合にも、経験者の失敗を学ぶのは役立つこともあります。

例えば、大手キュレーションサイトを調べると、面白おかしく株の失敗談をブログなどで発信している投資家を見つけることができます。

実際に知り合って失敗談を聞けば、笑い話にはできないくらい深刻な失敗でも、ブログなどで読むと「かわいそう」を通り越して面白く感じるので、ついつい読んでしまいます。

なかなか真似できない冒険をしている人もいて、なぜ真似してはいけないのかも学ぶことができるので、調べてみるのもおすすめです。

まとめ記事を調べる!株の大損経験もあれば成功経験も

大手キュレーションサイトのまとめで株の大損経験談を読むと、「人気闇金漫画」の世界を彷彿とさせる、怖すぎる失敗を知ることができます。

株を始める前に読むと、始めたくなくなってしまうかもしれませんね。

しかし一方で、成功経験のまとめも、もちろんあります。

「株 成功 まとめ」で検索すると、「億を稼いだ」と豪語する人も見つかります。

資産の推移を具体的に載せたり、天才的な名言を発信したりして、カリスマ的な人気を誇るトレーダーのSNSも見つかります。

彼らは、「億り人」、「株長者」、「億トレーダー」などと呼ばれ、SNSフォロワー数も芸能人レベルの数になっています。

株で成功した人にあやかろうとブログを訪ねたり、セミナーに行ったりする「つながりたい人」もたくさんいるようです。

天才トレーダーの投資法を実践しようとしてもなかなか難しいですが、その一部の知恵を学べることもあります。

ネットやSNSには数多くの情報があって、失敗からも成功からも学べるので、アンテナを高くしておきたいですね。

投資家の多くにとっては、言われるまでもないことでしょう。

掲示板サイトでリアルな大損経験を発見!まとめ記事ってどんなもの?

株で大損する様子や成功体験を知りたいときに、掲示板サイトのまとめ記事なども参考になります。

そこでは、悲惨な状況を事細かに書いていたりして、阿鼻叫喚の様子がリアルに伝わってきます。

また、それに対するレスも、ウィットに富んでいたり残酷だったりします。

掲示板サイトですべてのレスを追っていくと時間もかかりますし、把握できないこともありますが、まとめ記事ならオチも付いていて、一つの小話になっていることが特徴です。

勉強というよりは読み物として面白いので、暇つぶしに読むような内容です。

「なんで投資して援助したのに損するの?」という疑問に対して、「お前のかーちゃんもお前に投資して大損した」というレスをする人がいるのが、ネットの世界です。

こうした軽妙な掛け合いを読むと、自分も会話に参加したくなるかもしれません。

馬鹿なら馬鹿と一刀両断にされ、建前抜きで本音でやり取りできる、考えようによっては有意義なコミュニティです。

まとめ記事に信憑性は期待しない

掲示板サイトのまとめ記事を載せている、まとめサイトですが、必ずしも株にくわしい人がまとめているとは限らず、信憑性にかける内容の場合もあります。

記事の質よりも量を優先させていて事実確認をしていなかったり、企業が情報操作している可能性も捨てきれないのが難点です。

しかし一方で、圧倒的に読みやすくて、効率よく情報収集できると言われるものでもあります。

話のネタが欲しかったり、雑学を調べるのが好きだったりする人も多いので、まとめ記事のニーズは高いようです。

ですから、書かれていることをそのまま鵜呑みにするのではなく、今回取り上げた「大損・失敗談」などを楽しんで読み流したり、誰かと話題にしたりする、という認識でいいと思います。

気になる情報があれば、きちんとした文献やサイトで調べたり、経験者に聞いたりして裏付けをとってから、知識として蓄えるようにしたいですね。

まとめ記事作成は副業にもなる

株で大損した経験を知りたい、というところからまとめサイトを読むときの心得まで話を広げてきましたが、まとめサイトは、作る側に立つことも気軽にできます。

クラウドソーシングで自宅にいながら記事の納品をしている人もいます。

クラウドソーシングサイトで応募している内容を見ると、学歴や経験値などに細かい条件があるわけでもなく、「空いた時間で簡単にできる」とうたっています。

実際には、たくさんの文字を追って自分で組み立てて記事にしなければいけないので、「簡単」とは言い難いですが、好きなジャンルなら参考にできる情報が見つかることも期待できます。

まとめサイト専用の編集ツールなどもあるため、そうしたものを活用すれば、比較的楽に作れるようです。

副業に興味がある人は、一度試してみると、もしかしたら人気記事を作れるかもしれません。

どうせなら、「質より量」ではなく、信憑性のある記事にしてください。

そのほうが長い目で見て役立つコンテンツになります。

ちなみに、同じ「まとめ」のくくりとして考えられることもあるキュレーションサイトですが、掲示板のまとめサイトよりも信憑性がある、と言えるでしょう。

また、役立つリンクも貼られていたりするので、掲示板のまとめサイトとは、明らかに異なるものになります。

株は大損することもある投資!心得ておくことって?

この記事を書くにあたってもちろん、株で大損した人のまとめ記事やブログを訪ねた筆者ですが、これからも投資家を続けていくにあたって、学んだこともあります。

それは、手をつけていいお金と、そうでないお金のけじめをしっかりつける、ということです。

ネットは匿名で書き込めるので、犯罪ぎりぎりの行為をして追い詰められている人も発見します。

会社のお金を横領したり、親の貯金を勝手に使ったり、恋人との結婚資金に手を出したり、夫に内緒でFXに手を出して失敗したり......。

自分で貯めたお金を崩すのなら(扶養家族がいなければ)自由ですが、他人のお金に手をつけてしまって大損した人には同情できません。

成功したとしても調子に乗らずに、理性を保って投資を続けていきたいものです。

好きな分野なら発信する側に

笑い事ではない失敗経験で慰められたり、レベルの違う成功経験で鼓舞されたり、ネットで得られる情報はさまざまです。

「株」に限らず、好きな分野でこれからも続けていきたいなら、成功者のブログやSNSをチェックするのもいいでしょう。

また、自分が発信する立場に立つこともおすすめです。

まとめ記事や専門サイトの記事を書いたり、ブログに書いたり、SNSでライバルとつながったりして情報交換することもできますよね。

もちろん、失敗体験もネタになります。

自分を客観的に見ることができる、という意味でも、発信する側になるのは有益なことです。

 - 投資