ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

正直迷惑!マンションで気になる隣人の声の対処法とは?

2018.6.5

マンションは戸建てと違い、壁一枚先に隣の人が住んでいます。

そのため、隣人の声が気になってしまうときや隣人の声が大きすぎて迷惑…。
なんてことありませんか?

私も引っ越しは何度かしてきましたが、マンションに住んでいる今は、どうしても隣人の声が気になってしまいます。

では、今回はマンションの隣人の声は、どのようにして対処したらいいのかについて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

窓際のベッドは寒い!おすすめの対処方法をご紹介!

部屋のベッドの配置は人それぞれですが、ベッドを窓際に置いている場合、夏場は暑く、冬場は寒いという...

万が一に備えて火災発生の避難訓練は大事!窓は閉めるべき?

一戸建て住宅や、アパート・マンションなどの火災を、テレビなどで見たことがありますよね。 実際に発生...

バランスファンドは初心者にもおすすめ?理由なども知りたい

数ある投資商品のなかでも、よく耳にするのがバランスファンドです。 それはバランスファンドに、な...

ガスコンロを設置したい!都市ガス用とプロパン用で何が違う

長い期間、入居していない空室があると、毎月の収入が下がってしまいます。 大家さんは何か対策はないだ...

床のワックスがけの正しい頻度を床材ごとにご紹介!

床のワックスがけの正しい頻度をご存知ですか? 床材にはいろいろな種類があり、適したワックスも床に応...

マンションのリフォームに本当に役立つブログ記事はこれ!

中古マンションなどをリフォームして、自分好みに変えていく過程をブログにアップしている方をよくみかけま...

alcの外壁に補修が必要になってしまったときの対処方法

家の外壁に補修が必要になったことがある、という経験をした人もいるのではないでしょうか? 外壁という...

修繕積立金の値上げに反対された!大家はどう説得すべき?

大家さんにとって、管理するマンションの修繕費用の工面は悩みですよね。 修繕積立金を値上げしたくても...

窓用エアコンの取り付けは業者に依頼?or自分で取り付け?

エアコンには複数のタイプが存在します。 室内の天井近くに取り付ける壁掛け型エアコンと、窓に取り付け...

ウォシュレットから水漏れ!ストレーナーやノズルなどを確認

「ウォシュレットから水漏れしてるみたい!」という連絡が入居者から入った場合は、業者に頼むのが一番...

自分でもできる!ドアのチャイムの取り付け方法をご紹介

玄関にあると、とても便利なドアのチャイム。 しかし、チャイムが聞こえない、壊れているということが、...

納戸は書斎にもなる?コンセントが必要な場合は増設も可能!

よく住宅の間取り図の中に「納戸」という部屋を目にしませんか。 納戸は古い住宅では物置のような印...

家の電気がつかない!考えられる原因と大家ができる対応

人が生活するうえで欠かせないのは、電気やガス、水道などのライフラインですよね。 今回は、「家の電気...

スプレッドとは?FXで重要なスプレッドとその計算方法

FXは、外貨を売買してその差益を狙う取引のことです。 正式には「外国為替証拠金取引」と言い、「...

アパートの窓の防音対策には、隙間テープが有効って本当?

アパートでも一戸建てでも、自宅の窓の防音対策に悩む人は多いですよね。 その場合、「窓に隙間テー...

スポンサーリンク

マンションの代表的なトラブルとは?

マンションの代表的なトラブルについて、ご存じでしょうか。

マンションは、壁一枚の仕切りでいろいろな人が生活しているので、どうしても様々なトラブルが発生します。

それは、マンションに住んでいるうえで、仕方のないことかもしれません。

マンションで起こりうるトラブルを知っておくことで、対処することができるので、少しだけご紹介していきます。

・異臭がする
・上の階の人の足音が気になる
・隣人の声が気になる

このようなトラブルが、発生したりします。

対処の仕方によっては、さらに隣人と大きなトラブルになってしまったり、場合によっては、引っ越ししなくてはならないことがあります。

そのため、きちんとした対処法を学んでおくことによって、トラブルを回避することができます。

特に、マンションで隣人の声が気になることなどは、よくあることです。

この対処法を覚えておくことによって、快適に過ごすことができます。

では、今回はマンションの隣人の声について、対処法や体験談をご紹介していきます。

マンションでの隣人の声についての体験談

対処法をご紹介していく前に、私の実体験をご紹介させていただきます。

私は、引っ越しを5回ほどしています。

最初は地方で、戸建てから戸建てへの引っ越しだったのですが、仕事の関係で、都心部に引っ越ししなくてはならなくなりました。

そして、今住んでいるのがマンションです。

今住んでいるマンションは、とても立地が良く、駅やスーパーなどに行くのが楽です。

しかし、ひとつ悩んでいることがあります。
それは隣人の声です。

マンションは壁が厚いので、声は聞こえないだろう、というようなイメージがありませんか?

鉄筋作りだから声や足音、生活音など聞こえることがないだろうと思い、このマンションを契約しました。

しかし、住んでみてわかりました。

マンションの壁は厚いのだけど、隣人の声や生活音など、なぜか聞こえてくるのです。

私は自宅で仕事をしているので、なるべく静かな部屋で仕事をしたいのですが、日中でも夜でも関係なく、隣人の声が常にするのです。

これでは、仕事も集中することができませんし、ゆっくり寝ることができません。

隣人の声は、時には叫び声だったり、時にはひそひそ声だったりします。

住んで2週間ほどは我慢しましたが、だんだんと我慢ならなくなった私は、ある対処法を試すことにしました。

その対処法をご紹介していきます。

どのくらいの音が迷惑?

マンションの隣人の声の対処方法を知るのはもちろんですが、その前にどのくらいの音や、どのくらいの声が迷惑なのか知っておかなくてはなりません。

そのため、まずは音の大きさについて、ご紹介します。

・ささやき声→40デシベル
・3m以内の距離での会話→60デシベル
・1m以内の距離での大声での会話→70デシベル
・怒鳴り声→90デシベル

声は、大体このくらいのデシベルになっています。

電車の高架下の場合は、80デシベルになっているので、明らかに怒鳴り声を出した場合は、隣人の迷惑になります。

基本的には、昼間なら55デシベル以下、夜間は45デシベル以下となっています。

そのため、ささやき声よりも、かなり大きな声を出してしまうと、騒音になってしまうのです。

マンションで隣人の声が聞こえる原因

マンションの隣人の声が聞こえる原因を突き止めることで、対処法に繋がることがあります。

そのため、原因を突き止めてから、対処法を見つけていきましょう。

・壁が薄い

壁が薄いとやはり、声が聞こえてしまいます。

マンションやアパートなどは戸建てと違い、壁一枚ですぐにお隣さんです。

壁が薄いと、どうしても生活音や隣人の声などが、気になってしまいます。

・隣人の声があまりにも大きすぎる

「ここはきっと防音に優れているだろう」
「マンションだから大きな音を出しても大丈夫だろう」というような考えがあるのでしょう。

特に迷惑になるとも考えもせず、遠慮なく大声で話しているか、元から隣人の声が大きいかの、どちらかの場合があります。

・窓を開けている

夏は特にそうですが、窓を開けて生活している場合、どうしても外に声が漏れてしまいます。

大声でなくても聞こえてしまう場合があるのに、それが隣人が大声だった場合はどうでしょう。
当たり前ですが、窓を開けていると聞こえてしまいますよね。

・築年数がかなり経っている

築年数がかなり経っていると、壁や床などが腐敗してしまって、隙間などができることがあります。
この隙間から、声が聞こえてしまうことがあるのです。

・木造

鉄筋の場合は音が伝わりにくいのですが、木造の場合は壁がいくら厚くても、音を伝えやすくなっています。

そのため、隣人の声も聞こえてしまうことがあるのです。

このように、隣人の声が聞こえてしまう原因は、いくつもあります。

いくつかは、自分たちだけでは解決できない原因もあるのですが、それはこれからご紹介する対処法を見れば、解決することができます。

気になるマンションでの隣人の声の対処法

マンションで隣人の声が気になる場合の対処法を、いくつかご紹介していきます。

・管理人やオーナーに言う

基本的に自分で隣人の家に行って、「声が気になるので、もう少し静かにしてもらえますか?」と言いに行くのはやめましょう。

一人で行ったりした場合は、何があるかわかりませんし、そこから、またトラブルになってしまう可能性があります。

ですから、隣人の声など気になった場合は、まずは管理人やオーナーに相談して、対処してもらうようにしましょう。

・防音カーテンや防音グッズを使用する

管理人やオーナーに相談する前に、自分で対処をする方法としては、防音カーテンや防音グッズなどを使用してみるのもいいでしょう。

しかし、デザインが少なく、防音カーテンなどは他のものよりも重いので、そこはデメリットかもしれません。

・破損している場合も管理人に相談

壁や床などが破損している場合は、管理人やオーナーに相談するようにしましょう。

元から壊れているようなものなどは、管理人側が直す義務があるので、自分で壊した以外は、きちんと管理人に伝えて直してもらいましょう。

・マンション選びに気を付ける

マンションを選ぶ時点で、『防音はどのようになっているのか』『鉄筋なのか』『木造なのか』の確認をしましょう。

そして、マンションの内見をしたとき、マンション内の様子を、しっかりと確認するようにしましょう。

・それでも直らない場合は引っ越しも考える

管理人やオーナーに相談したり、防音対策をしても改善が気にならない場合は、最終手段ですが、引っ越しも視野に入れるようにしましょう。

もちろん、引っ越しはお金が掛かってきます。

ですが、隣人の声などで寝れなかったりなど、生活に支障が出るような場合は、引っ越しするしかないかもしれません。

しかし、引っ越しする前にできることは、すべて行なうようにしましょう。

マンションでの隣人の声も気になるけど自分たちは大丈夫?

私は自分でも防音対策をしてから、管理人に相談しました。

すると、マンション内に張り紙をしてもらうことができました。

それから、2週間ほど経ったころでしょうか。

隣人の声が気にならなくなりました。

実際に、この対処法を試してみて、効果がありました。

みなさんも自分で防音対策などをしてみてから、それでも効果がない場合は、管理人やオーナーに相談するようにしましょう。

今回は、マンションの隣人の声の対処法について、ご紹介してきました。

隣人の声が気になるというのは、確かに当たり前のことでしょう。

しかし、自分たちの声はどうでしょう?
隣人に聞こえていませんか?

隣人の声が気になると思っているということは、もしかしたら、自分たちのことも、隣人が気になっているかもしれません。

マンションでの隣人の声は適切な方法で対処しよう

マンションの隣人の声が、気になるときの対処法について、ご紹介してきました。

マンションの隣人の声が気になるときは、今回ご紹介した対処法を試してみて、それでもだめだったら最悪、引っ越しも視野にいれましょう。

そして、自分の声も迷惑にならないように、気を付けるようにしましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

 - マンション