ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

アパートから退去者!新たな入居のために掃除するのはだれ?

2018.4.27

集合住宅のアパートなどは、人の入れ替えがあります。

住人が退去した際、生活していた部屋のままでは汚れていて、新たな住人を呼び込めません。

以前の住人の気配を、感じなくなるくらいの掃除が必要になります。

退去した後の部屋を掃除するのは、大家さんなのでしょうか。

それとも、以前住んでいた入居者なのでしょうか。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートから立ち退きをしてもらうには老朽化は理由になる?

新築の頃を思い出すと、懐かしく感じるかと思いますが、時と共に、物件も年をとっていきます。 所有して...

初めてのアパート暮らし!テレビ接続方法と映らない時の原因

アパートに家具や電化製品を運び込んでも、しばらくは落ち着けませんよね。 荷物を片付けて整理した...

ロフトつきの部屋は、はしごが邪魔?

筆者は以前、ロフトつきのアパートに住んだことがあります。 家賃が安くてキレイでロフトも便利そう...

アパートの1階でカビが発生しやすい場所と対策法について

引っ越しなどで賃貸物件を探したとき、1階を借りることになった場合に気をつけたいことの1つにカビの発生...

賃貸の仲介手数料と消費税をしっかり理解し正しい契約を

賃貸契約をする際に支払う項目は、いろいろあります。 中でも仲介手数料は、不動産によって家賃の1...

アパートの給湯器に不具合!修理の前に知っておきたい事

アパートに設置されている重要な設備の一つに給湯器があります。 給湯器が存在することで、欲しい時にお...

アパートのwi-fi通信速度が遅いと思ったときの原因と対処法

インターネット通信において、wi-fiの存在はもはやなくてはならない存在です。 しかし、アパー...

賃貸でのオシャレなインテリア!アイデアはブログから学ぼう

オシャレなインテリアに憧れてはいるものの、アパートやマンションなどの賃貸住宅は借りているものだか...

アパートを引っ越すときは新居の洗濯機置き場のサイズを測る

新しいアパートに引っ越しするとき、気になるのが現在使っている家電や家具が搬入できて設置できるかど...

家賃支払日は変更できる?支払いが苦しいなら考えるべきこと

毎月の家賃は、延滞せずに支払わないといけません。 延滞記録が残ってしまうと、その後のローンの際や...

賃貸でもOK!窓や壁に飾りを吊るすおしゃれなインテリア

賃貸に住んでいると原状復帰を意識してしまい、どうしても平凡なインテリアになってしまいがちですよね...

アパートの駐車場で起こるトラブルとは?その内容と解決方法

アパートの駐車場でのトラブルは発生件数も多く、しかも多様です。 駐車場利用者にとって、車はとても大...

アパート審査では何を見ている?連絡がこない理由とは

アパートなどの賃貸に入居する前は、必ず入居審査を受けますが、いつになっても連絡が来ないと「落ちてし...

窓の断熱フィルムの断熱効果は?他のメリットにも注目!

家の中で快適に過ごすためには、窓の断熱が重要です。 近年は、極端な気候が多くなっているので、窓...

さまざまな悩みに効果的!自宅の窓を二重窓にDIYしてみよう

アパートでもマイホームでも、家の中で生じる悩みはたくさんありますよね。 外からの目が気になった...

スポンサーリンク

アパート退去後の部屋の掃除費用はだれ負担?

住人がアパートに入居して数年たち、退去する旨を住人から伝えられました。

空いている部屋に新たな入居者を募集しますが、前の住人が長年使用していた部屋です。

こまめに掃除をして綺麗に使ってくれていたとしても、見えないところは汚れているかもしれません。

このときに行うべき掃除を、ハウスクリーニングと言います。

部屋の掃除が済んでいると、次の人が、すぐに入居できる状態にしておくことができます。

また、入居を考えている方から「どんな部屋なのか見てみたい」とお願いをされたときに、汚い部屋ではイメージが良くありませんよね。

そのため、基本的には退去後に、ハウスクリーニングをします。

このハウスクリーニング費用ですが、基本的に大家さんが負担しましょう。

なぜならば、住人が毎月支払っている家賃に、このハウスクリーニング代が含まれているといった、見方がされるからです。

どちらが支払うのか争う裁判を見ても、「大家さんが負担するものである」という判断がされています。

入居者が退去時に掃除費用を負担するケース

アパートのハウスクリーニング費用は原則、大家さんだとお話しましたが、中には借主の負担になるケースもあります。

ハウスクリーニングに対する特約がある場合です。

この特約の条件を満たしていると、特約有効と判断されます。

では、その条件を見てみましょう。

①ハウスクリーニングの必然性がある

住人がタバコを吸ったことにより、壁をタバコのヤニ汚れが付いているなど、専門業者に掃除を依頼しなければ解決できないような場合です。

②賃貸契約書などに明記されている

アパートの賃貸契約書などに、入居者がハウスクリーニング費用を負担する旨が、記載されているかどうかです。

③入居者の了承

ハウスクリーニング費用を入居者が負担することを理解したうえで、了承しているかどうかです。

アパートの契約書に明記されていて、入居者の署名捺印が押されていれば、②と③の条件を満たしていると言えます。

問題は①で、専門業者に依頼するほどの掃除なのか、ハウスクリーニングを行う必然性が、あるのかどうかの線引きが難しいところです。

退去者や入居者とトラブルにならないためにも明確に

ハウスクリーニング特約を、アパート賃貸借契約書に記載するときに、内容を細かく書きましょう。

不確かなことは、退去者や新たな入居者と、トラブルになりやすいです。

●負担割合

部屋を掃除するために掛かる費用を全額負担するのか、半額負担なのかでも、金額が大きく変わってきます。

●内容

掃除に掛かってくる費用の、具体的な内容を記載しましょう。

壁紙の張り替えは何平米でいくら、畳交換は1枚いくらなど、明確にすることで両者とも安心できます。

ハウスクリーニング料金が分かっていれば、契約書に書いておくと、トラブルになりにくいです。

当然ながら、世間一般的な相場額でなければいけません。

相場はというと、1平米あたり約1,000円。

1R・1K(20平米)ですと、ハウスクリーニング費用2~3万円が相場です。

部分的な掃除で言えば、キッチンのシンクや換気扇など各2万円。

トイレや浴室、洗面台など各1~2万円掛かります。

相場額を超える支払い額がトラブルに発展し、思わぬ出費となりかねないので注意しましょう。

また、自分のためにも、ハウスクリーニングがいくら掛かるのかを把握しておくことで、悪徳業者に引っかかるといったリスクもなくなるでしょう。

アパートの部屋の掃除は義務ではない?

アパートに住んでいた人が、退去費用を支払っているにも関わらず、掃除をしていない場合は詐欺罪に当たります。

法律違反です。

ですが、ハウスクリーニングは義務ではありません。

部屋を掃除するかしないかは、大家さん次第ということです。

アパート退去費用を住人から取らずに、部屋の掃除をしないまま、次の入居者に部屋を貸すことも、極端に言えば可能です。

特約を書いていない場合は、大家さん負担になりますが、掃除をしなければ費用も掛かりません。

しかし、義務でないのであれば、掃除をしなくても良いかというと、そうではありません。

むしろ、デメリットのほうが多くあります。

なぜなら、部屋を綺麗にするハウスクリーニングは、次の入居者に気持ちよく生活が始められる物件であるといった、良いイメージを持ってもらえるからです。

前に住んでいた住人の形跡があると、あまり良い印象がつきません。

空室を避けるためにも、部屋を掃除して、綺麗な状態で新たな入居者を待ちましょう。

アパートのハウスクリーニングはだれがする?

新しい入居者が訪れるように、アパートの部屋を掃除していきましょう。

掃除する人ですが、以下の方法があります。

・大家さん(管理会社)清掃業者に依頼する
・不動産業者が清掃業者と提携している
・大家さん本人が掃除する

大家さんが依頼するにしても、清掃業者と提携しているにしても、掃除のプロである専門業者に依頼するのが、最も望ましいです。

素人では、できない部分も綺麗にしてくれて、知識もあるため、スムーズに作業を進めてくれます。

張り替えられたクロスや床、ピカピカのお風呂場やシンクにしてくれますから、新築と変わらない状態とはいきませんが、それに近い状態に仕上げてくれます。

しかし、中には手を抜き、ずさんな清掃業者もいることも覚えていてください。

清掃業者は直接入居者と関わることがないため、苦情やクレームを受けることは、ほとんどありません。

すると、仕事がおろそかになりやすく、手抜き掃除になってしまうのです。

もちろん、プロですから、きちんと綺麗に掃除してくれます。

手抜き掃除をする業者はレアケースではありますが、こうした事態を招かないためにも、大家さんがきちんと確認しましょう。

大家さんが掃除!入居者が気になるトイレの掃除術

ハウスクリーニングは業者に頼まず、自分で掃除したいという人もいるかもしれません。

所有するアパートですから、自分で手入れをしたい。

また、経費を節約したいといった理由ではないでしょうか。

最後に、入居するときに気になる、トイレの掃除方法についてご紹介します。

トイレにある黄ばみや黒ずみ、黒カビやヌメリなどは、酸性とアルカリ性が混ざった複合汚れです。

これには、重曹とクエン酸が効果的です。

まず、重曹スプレーを作りましょう。

スプレーボトルに40℃くらいのお湯200ml、重曹大さじ1杯を入れて、しっかり振って混ぜ、重曹スプレーを作ります。

便器の内側に重曹スプレーを吹きかけて3分放置し、トイレブラシを使って掃除しましょう。

手アカ汚れにも効果的です。

雑巾に重曹スプレーを吹きかけて、ペーパーホルダーやドアの取っ手、壁と床も拭きましょう。

次に、クエン酸スプレーを作りましょう。

スプレーボトルに、水200mlとクエン酸小さじ1杯を溶かしましょう。

雑巾にクエン酸スプレーを吹きかけて、タンク上の手洗い用蛇口や水受けを拭きましょう。

水垢に効果的です。

クエン酸は酸性なので、タンク内の器具を傷める可能性があります。

クエン酸水がタンク内に流れてしまわないように、注意しながら行いましょう。

便器の内側の黄ばみも、クエン酸スプレーを吹きかけて、頑固な汚れはトイレットペーパーでパックすると、より効果的です。

部屋を綺麗にするのは必要経費

新しい住居を探していて、掃除がされていない物件を選ぶ人がいるでしょうか。

掃除の行き渡った部屋から、新たな生活をしたいと考える人がほとんどですよね。

新たな入居者を確保するためにも、ハウスクリーニングは必要経費です。

信頼できる清掃業者に依頼して、しっかりと掃除してもらいましょう。

 - アパート