CATEGORY

アレンジ

  • 2019年11月18日

築年数が古い賃貸物件をおしゃれに!DIYでアレンジする方法

賃貸物件探しをする際、築年数を気にする方も多いのではないでしょうか。新しい物件の方が設備も新しく、デザインもおしゃれなことが多いです。しかし近年、築年数の古い賃貸をあえて選ぶ方も多く、古き良き温もりを感じながら、その味わいをおしゃれにDIYしてアレンジする方も増えています。この記事では、築年数が古い賃貸のメリット・デメリットを踏まえ、DIYでおしゃれな空間に変身させる方法についてご説明していきます。

  • 2019年11月1日

ニッチのある玄関をシール式タイルを使って素敵にDIY!

玄関などにあるちょっとしたくぼみ、いわゆるニッチをよく見かけるようになりました。玄関ニッチは、観葉植物を置いたり、可愛い雑貨を飾ったり、工夫次第で玄関を素敵に演出することができます。雑貨などで工夫をするのも良いですが、玄関ニッチにタイルを貼ると、また違った雰囲気になるのでおすすめです。それでは、玄関ニッチをより素敵にするタイルの使い方をご紹介しましょう。

  • 2019年8月31日

窓の種類と取り付け編!DIYでの小屋作り役立ち情報

DIY中級者以上の方々の中には、経験や知識がかなり蓄積され、自宅敷地内に離れの小屋を作ってみようとお考えの方もいらっしゃることでしょう。この記事ではそんな方々のために、小屋をDIYする際に選べる窓の種類やその特性をご紹介します!小屋をどのような用途で建てるかがポイントになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2019年6月30日

無機質なアルミサッシ窓の枠をDIYで木の枠に作り変えよう!

なかなか借り手が見つからない不動産をお持ちで、悩んでいる方はいらっしゃいませんか?もしかしたらその不動産は、室内に入った時の印象が少し良くないのかもしれません。室内の印象を左右するものとして、窓があります。もしも窓が与える印象が今ひとつだと感じられるようなら、DIYで窓枠を作り変えてみることをお勧めします。簡単な作業で、室内が見違えるようになることでしょう。

  • 2019年6月29日

ニッチは玄関に作るのがおすすめ?横長などの形状別利用方法

新しい家を建てる際には、施工会社と一緒に様々なことを決めていきます。特に間取りなどが挙げられますが、ニッチを作ることを提案されることもあるでしょう。ニッチは玄関などに作ると便利であるという話も聞きますが、実際はどうなのでしょうか。玄関以外での、ニッチの利用価値も気になるところです。今回は、横長など形状別のニッチの利用方法も併せてご紹介していきましょう。

  • 2019年6月26日

ニッチ玄関をディスプレイ!サイズに合った作り方をご紹介!

玄関のちょっとした隙間を使ってディスプレイする「ニッチ玄関」が注目されています。壁のちょっとした凹みを使って、季節に合わせたものや、可愛らしい雑貨を飾ると、玄関の雰囲気を素敵に変えることができます。ニッチ玄関のサイズや形状は、お宅それぞれで違います。それでは、ニッチ玄関のディスプレイのコツをご紹介していきましょう。

  • 2019年5月17日

窓に防犯性の高い面格子を!安全でおしゃれな面格子のご紹介

空き巣の侵入経路の多くは「窓」です。そのため、窓は防犯性を高めておきたい部分の一つでもあります。ここでは、窓の防犯性を高める「面格子」について、安全性が高いだけではない、おしゃれな面格子をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 2019年5月14日

クリスマスには窓の装飾を!スノースプレーで雰囲気づくり

クリスマスには、おしゃれな装飾を家中に施すという方も多いのではないでしょうか。特に「ホワイトクリスマスを演出したい」という方もいらっしゃるかもしれません。そのようなときに、窓をスノースプレーで装飾をすることで簡単に雰囲気を変えることができます。今回は、スノースプレーの使い方についてご紹介していきます。

  • 2019年5月6日

窓ガラスシートで見違える?すりガラス調シートもおすすめ

新築の窓といえば、透明ガラスに加え、すりガラスや型ガラスなどの種類も選ぶことができます。また、すりガラスなどを選ばなかった場合には、窓ガラスシートで窓の雰囲気を変えることもできるのです。例えばそれは、透明ガラスに貼るとすりガラス調になるシートなどです。今回は、すりガラスと型ガラスの特徴に加え、手軽に窓を変えることのできる窓ガラスシートについても見ていきます。

  • 2019年4月25日

モルタルは優秀な接着剤!他にも使い方次第で幅が広がる!

お庭のDIYに欠かせない「モルタル」は、レンガやブロックを積み上げるときの接着剤としても使えますし、コンクリートを流すときの基礎部分にも捨てコンとして利用できます。また、最近では、さらに工夫を凝らした「モルタル造形」というものも出てきています。モルタルは使い方次第でさまざまな工夫ができます。それでは、モルタルの使い方についてご紹介しましょう。