ニッチのある玄関をシール式タイルを使って素敵にDIY!

玄関などにあるちょっとしたくぼみ、いわゆるニッチをよく見かけるようになりました。

玄関ニッチは、観葉植物を置いたり、可愛い雑貨を飾ったり、工夫次第で玄関を素敵に演出することができます。

雑貨などで工夫をするのも良いですが、玄関ニッチにタイルを貼ると、また違った雰囲気になるのでおすすめです。

それでは、玄関ニッチをより素敵にするタイルの使い方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

万が一に備えて火災発生の避難訓練は大事!窓は閉めるべき?

一戸建て住宅や、アパート・マンションなどの火災を、テレビなどで見たことがありますよね。実際に発生...

窓にフィルムを貼ってみよう!そのメリットと貼り方について

窓にフィルムを貼ることには、いくつものメリットがあり、快適な住まいづくりにとても役立ち、住宅の付加...

人気の窓用ガラスフィルムにもデメリットがある?

機能性に優れ、多彩なデザインを取り揃えた、窓用のガラスフィルムに注目が集まっています。全面に貼...

鍵を部屋に付けたい!後付けする方法と商品をご紹介

生活していく中で、生活形態が変わることがありますよね。はじめは部屋に鍵を付けなくても問題なかった...

引き違い窓でみかける鍵について知りたい!交換方法も必見!

多くの家で設置されている引き違い窓ですが、そこに装備されている鍵はどのような名前なのでしょうか。...

快適エコ生活!窓の断熱をDIYでやってみよう!

「夏の室内がとにかく暑い」「冬に室内をいくら暖めてもなかなか暖かくならない」という住まいの悩みは良...

窓の正しい開け方とは?虫の侵入を防ごう!

暖かくなると気になるのが、いつのまにか部屋の中に侵入している虫の存在です。ドアや窓、換気扇とい...

窓のゴムパッキンにカビが!原因やおすすめのカビ取り方法

室内の掃除というと、床などの場所を掃除することが多いものです。そのため、窓の掃除は年に数...

殺風景な窓をDIYでお洒落棚へ!アイデア満載のDIY棚をご紹介

部屋のインテリアを自分好みに変えても、窓はカーテンを付けているだけ…そんな人も多いのではないでし...

中古物件で不動産投資!DIYで経費削減&経験値を上げよう!

不動産投資は、大きな資金がないとなかなか始められないものだと思いますよね。しかし、中古の物件...

窓に断熱シートを貼りたい!その効果や透明度も気になる!

寒い冬や暑い夏の対策として、窓に断熱シートを貼ることを検討している方もいらっしゃることでしょう。...

フローリングを自分で補修!塗装がはがれているときの方法

マイホームにお住まいの方でも、賃貸物件にお住いの方でも、お部屋の床がフローリングの方は多いのでは...

窓の防犯対策に!クレセント錠の簡単な交換の仕方とは

「防犯対策」をする場所と聞いて、思い浮かぶのはどこでしょうか。玄関や勝手口が思い浮かびません...

賃貸でもOK!納戸にメタルラックを設置してすっきり収納!

賃貸物件では、収納スペースが少ないことが多いですよね。しかし、もしもお住まいの物件に納戸...

空室対策!窓に目隠しルーバー取り付けよう

「入居希望者は見学に来るけど、契約には至らない。なぜなんだろう?」そんな空室対策でお悩みのアパ...

スポンサーリンク

玄関ニッチにタイルを貼ってみよう!

玄関ニッチの「ニッチ」とは、英語で「隙間やくぼみ」のことを指します。

建築用語のニッチは、玄関だけではなくリビングやトイレなど、雑貨や絵などを飾るために壁の一部をへこませ、ディスプレイするための小さなスペースを指します。

今回は、DIYでタイルを貼って素敵な玄関ニッチ作りにチャレンジしてみましょう。

まず、タイルと聞いて、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

もしかすると、真四角の陶磁器でできていて、古い住宅の浴室や洗面所、キッチンなどの壁面に貼られている、昔ながらのタイルかもしれません。

しかし、現在のタイルはバラエティ豊かで、大きさや形、色や質感など、たくさんの種類が販売されています。

タイル貼りは難しいようですが、コツさえ分かればDIYでできますし、玄関ニッチのように小さなものであれば、十分トライできるでしょう。

また、より手軽なシール式のタイルもあります。

ここからは、シール式のタイルについてご紹介していきます。

シール式タイルについて見てみよう

では、シール式タイルについて見ていきましょう。

シール式タイルは、裏紙を剥がして壁紙に貼るだけの簡単なものです。

壁紙であれば、多少の凸凹があっても貼れますが、あまり大きな凸凹では粘着力が弱まってしまうので気をつけましょう。

貼りにくい壁紙の場合は、ベニヤ板など平らなものを壁に貼ってから、シール式タイルを使ってください。

また、玄関ニッチのスペースに合わせて、はさみやカッターで簡単にカットできるのでとても便利です。

ここで気になるのは、貼った後に剥がせるのかどうかということではないでしょうか。

シール式タイルの種類にもよりますが、市販のシール剥がしを使うと剥がせます。

無理に剥がそうとすると、壁紙まで一緒に剥がれてしまうので、必ずシール剥がしを使ってください。

賃貸物件などで、跡が残ってしまうのが気になる場合は、あらかじめマスキングテープを壁紙に貼り、シール式タイルの裏紙を剥がさず、両面テープで貼り付けるという方法が良いでしょう。

シール式タイルは、たくさんの種類が販売されています。

アルミホイルシートに、樹脂素材で表面をガラスのように仕上げているものもあり、タイルの凸凹とした質感が再現されています。

このような素材ですと、耐熱性や防水、防汚性にも優れていて、玄関ニッチだけでなく、キッチンや浴室にも安心して使えます。

手軽に楽しみたい方は、100均ショップでもシール式タイルが購入できるので利用してみてください。

玄関ニッチをタイルでDIY!基本のタイルはモザイクスタイル

前述したように、シール式タイルの種類はとても豊富です。

一般的にDIYでよく使われるのは、モザイクタイルと呼ばれるものです。

名前の通りモザイク状の小さなサイズのタイルで、定義としては、ひとつが50平方センチメートル以下、平物で陶磁器質なタイルのことです。

洗面所などで、カラフルで小さな四角いタイルが使われているのを見たことがある方もいるでしょう。

シート型のシール式タイルのなかでも、このモザイクタイルは種類が豊富で、いろいろな色がランダムに混ざっていたり、グラデーションのようになっていたりするものがあります。

カラーバリエーションだけでもたくさんあるので、迷ってしまうかもしれませんね。

モザイクタイルの選び方としては、貼る場所のテイストに合わせることがポイントです。

気に入って玄関ニッチに貼ってみたら、「色がうるさすぎて落ち着かない」というようなことにならないよう、玄関のテイストを決めてからタイルを選びましょう。

100均ショップでも、10cm×20cmほどの大きさのシール式モザイクタイルが販売されていています。

ちなみに、表面が凸凹としていてタイルのように見えますが、ポリエチレンやポリエステルを含んだ素材なので、熱には強くありません。

しかし、玄関ニッチに使うには問題ないでしょう。

玄関ニッチにタイルを1枚1枚貼ってみる

先程は、シール式タイルシートをご紹介しましたが、1枚ずつ貼れるシール式タイルもあります。

玄関ニッチのような小さなスペースであれば、1枚1枚貼っていくのも楽しめるでしょう。

1枚のシートになっているモザイクタイルのものと違い、自分で自由に色の組み合わせができます。

陶器でできているものは、陶器ならではの少しレトロな色合いで、1枚ずつ色や形が微妙に違うのも味になります。

四角形だけでなく、三角形やジグソーパズルのようなもの、模様の入ったものや玉ねぎ型もあるので、アイデア次第でオリジナルの玄関ニッチを作ることができるでしょう。

100均ショップにもシート型だけでなく、タイルがひとつひとつバラになっているものがあります。

陶器のものもあり、レトロなイメージではなく、パステルカラーやスモーキーカラーなど、可愛い色合いが人気のようです。

また、陶器ではなく、ガラスタイルものもあります。

ガラスタイルは、カラーバリエーションが豊富で、1セットに赤、緑、黄、青など、同系色のタイルが入っているので、組み合わせ次第でオリジナルのものが作れます。

オリジナルのシール式タイルで玄関ニッチを作ろう!

シール式のタイルは、1枚のシートになっているものと、タイルを1枚ずつ組み合わせることができるものがあると述べてきました。

このふたつの「いいとこ取り」をしたタイルもあります。

スマホを使って、自分の好きな色を組み合わせた、シール式タイルシートが作れるサービスがあるのです。

玄関ニッチにスマホを持って行って、色の組み合わせを選びながら、オリジナルのタイルシートを作れるので便利です。

イメージがわきやすいですし、玄関のテイストにより合わせたものが作れます。

お店で見て良いと思っても、「玄関に持ってきてみたら、微妙に色が合わなかった」という、残念なこともなくなります。

完全オリジナルで、しかもシール式のタイルシートですから、貼るのも簡単です。

タイルで玄関ニッチをコーディネート!ポイントは目地

シール式のタイルを玄関ニッチに貼る場合、きれいに貼るポイントは目地(めじ)になります。

【目地】

タイルシートの場合、タイルとタイルの間に目地(めじ)があります。

シートの端に目地がついている場合には、目地がついている方を起点にし、左から右へ、下から上へと貼っていきましょう。

隙間なく、ピッタリ、しっかり貼ってください。

【目地材を使う】

タイルを1枚1枚貼った場合は、「目地材」を塗って仕上げましょう。

貼り終わったタイルの上から、目地材を目地に押し込むように塗っていきます。

隙間やムラがないように丁寧に塗りましょう。

塗り終わったら、水を含ませたスポンジを固く絞って、タイルの表面についた余分な目地材を拭き取ります。

乾いたら完成です。

シール式タイルを貼るときには、貼ろうとする壁のホコリや汚れはあらかじめ取っておきましょう。

また、余計な場所に目地材がつかないよう、養生してから作業してください。

玄関ニッチをタイルでおしゃれに!

タイルを貼るというと、「職人技が必要なのでは?」と思いがちですが、今はシール式のタイルがたくさん販売されています。

自分の玄関に合わせて、色や形もさまざまあり、またシール式なので簡単に貼ることができます。

また、きれいな仕上がりにするには、目地の整え方が大切です。

タイルは種類が豊富なので、オリジナルの玄関ニッチが作りやすいでしょう。

ぜひ、チャレンジしてみてください。