ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

バランスファンドは初心者にもおすすめ?理由なども知りたい

2018.10.29

数ある投資商品のなかでも、よく耳にするのがバランスファンドです。

それはバランスファンドに、ならではの魅力があり、それゆえに投資初心者にもおすすめであるといわれているからでしょう。

では、バランスファンドならではの魅力とはどんなものなのでしょうか。

今回は、そのバランスファンドがどのような理由で初心者にもおすすめなのか、詳しくみていきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

賃貸物件の窓に付けたい!猫の脱走防止に有効なアイテムは?

近年は、ペットと暮らせる賃貸物件が増えてきています。 そのため、アパートの部屋で猫を飼っている...

エアコンを取り付けたい!室外機の設置場所はどこにする?

近年は、エアコンが付いた状態で、アパートやマンションを貸している物件がほとんどです。 なぜなら、エ...

「NISA」と「積立NISA」どっちが良い!?その違いは何?

ここ数年、耳にする機会の多い「NISA(ニーサ)」ですが、どんなものかご存知ですか? また、そ...

株約定の優先順位を知りたい!指値・成行で順番が先なのは?

株式投資の初心者であると、「注文を入れているはずなのになかなか約定しないな」と思ったことはありま...

今さら聞けない!リートは投資として得なの?投資ブログ心得

リートとは、投資家から集めた資金を使って不動産を購入し、その不動産から得られた家賃収入や売却益を...

住宅ローンを組みたいけど保証人がいない、どうしたらいいの

普通、銀行などからお金を借りるときは、保証人か担保が必要ですよね。 住宅ローンは一生で一番というぐ...

円安とは何?わかりやすく子供向けに解説!

よく「日本は不況」と言われていますが、何故不況が続いているのか一言で説明するのは難しいと思います...

株式投資初心者必見!NISAのメリット・デメリット

テレビコマーシャルで耳にする機会が多い「NISA(ニーサ)」。 聞いたことがあるものの、NIS...

お金の単位を表す記号である通貨記号について詳しく知ろう!

普段何気なく使っている¥という記号は、通貨記号と呼ばれている図形記号です。 通貨記号とは、その...

失敗がネタに!?株の大損経験をまとめサイトで調べてみた

株で大損するなんて、まさか自分に起こるとは思いたくないものですが、得する人もいれば損する人もいるの...

スプレッド比較でFX会社を選ぶには?その注意点もチェック!

FXで取引をする上では、そのFX会社に対して、取引コストである「スプレッド」を支払わなければなり...

アパートの窓の防音対策には、隙間テープが有効って本当?

アパートでも一戸建てでも、自宅の窓の防音対策に悩む人は多いですよね。 その場合、「窓に隙間テー...

NISA口座を銀行から証券会社にしたい!その変更手順を解説!

2014年にスタートしたNISA。 2015年には新たな制度が設けられ、毎年今とは別の金融機関...

なぜ円安は輸出有利・株価上昇を引き起こすといわれるのか

皆さんは、円高か円安かによって輸出有利になったり輸入有利になったりすることをご存知ですか。 な...

株の買い増しのタイミングとは?計算方法もチェック!

株式売買の数多くある手法のうちの一つである株の買い増し。 株の買い増しは、どのようなタイミング...

スポンサーリンク

バランスファンドとは?

まず、バランスファンドとは以下の8つの資産を組み合わせたものを指します。

・先進国株式

・新興国株式

・日本株式

・国内リート

・世界リート

・先進国債券

・新興国債券

・日本債券

上から順にみていくと、まず先進国株式の部分はほぼMSCIコクサイが組み込まれることが多いです。

これは、日本以外の先進国へ投資を行なう数を指します。

なかでも、アメリカがその組み込みのうちの多くを誇るのが特徴でしょう。

しかし、日本同様に成長の衰退化がみられるEU諸国も入っているため、パフォーマンス面を考えるとアメリカ一託に比べ劣る傾向があるといえます。

次に新興株式の部分ですが、これには以下の2つのベンチマークが採用されていることをご存知でしょうか。

・FTSEエマージング・インデックス

・MSCIエマージング・マーケッツ・インデックス

これらの主な違いとしては、韓国が含まれているか否かという点でしょう。

例として、新興国へ分散投資を考えている場合、有用なベンチマークになるためおすすめです。

他方、日本株式の特徴はTOPIXの採用がベンチマークで行なわれることです。

しかし、TOPIXはもちろん、日経平均をみてもパフォーマンス面がアメリカに比べて劣っていることも事実です。

このように、日本株式は主に大型株に対するパフォーマンス面に課題があるといってもよいでしょう。

バランスファンドが初心者にもおすすめな理由①安全性

一般的に、バランスファンドは投資初心者にもおすすめだといわれるのは先述した通りです。

ここからは、その主な理由をみていきましょう。

まず、バランスファンドは運用のプロフェッショナルがファンドの目的に合わせ、安全性の高い資産運用のために組み込み比率を考慮した金融商品なのです。

そのため、投資の内容や過去に運用した際の実績があれば、投資初心者など多くの知識を持たない方も安心して運用できるということになりますね。

ちなみに、投資初心者が陥りがちな状況の一つに、似たようなファンドばかりをコンプリートするということが挙げられます。

この状況は、リスク回避策の徹底がされていないため、とても危険といえます。

そのため、知識不足や資産配分に自信のない方にもバランスファンドはおすすめといえるでしょう。

バランスファンドが初心者にもおすすめな理由②リスク軽減

バランスファンドは、数ある金融商品のなかでも、値動きにばらつきのある資産クラスがセットであるものです。

初心者にもおすすめといわれる要因の一つとして挙げられるのが、そのファンドを一択しても分散投資することが可能で、それにより急な価格変動が起こった場合にも損失を防ぐことができる点でしょう。

例として、債権と株式というように、値動きの違う二つの資産クラスにわけられたバランスファンドを購入した場合はどうなるでしょうか。

予想を超える経済恐慌などにより、株式の基準価格が大きく下落した場合であっても、一方の資産クラスである債権の基準価格がそれを食い止める役割を発揮するのです。

つまり、それにより所有している資産を大きく減らすような状況を防ぐことができるということになります。

バランスファンドが初心者にもおすすめな理由③小額で分散投資

バランスファンドは、一つのファンドを購入するのみで投資ができる点も魅力です。

しかしそれだけでなく、バランスファンドは資産に限りがある方が分散投資をする場合にもおすすめです。

ちなみに、もしバランスファンドを利用せず、自分で考慮しアセットアロケーションをつくる場合、少なくとも2~5本くらいの投資信託を組み合わせて購入したいところでしょう。

しかし、その場合は資産に限りがある方にはとてもハードルが高いため、おすすめできません。

そのため、小額で分散投資をする場合には、バランスファンドをおすすめします。

ちなみに、バランスファンドのメリットのなかでも、リバランスがいらないという点もまた見逃せません。

投資家のなかには、長期で投資信託を所有している方も多いですが、その際にはリバランスがいりますよね。

しかし、このリバランスは手間がかかるため、できれば行いたくないという方が多いでしょう。

その場合にも、バランスファンドであればリバランスを定期的に運用者が行なってくれるため、投資家が手間をかけて行わずに済みます。

厳選!おすすめバランスファンド

ここまで、バランスファンドの魅力をお伝えしてきました。

しかし、実際にはどのバランスファンドを選べばよいのか悩む方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ここからは、より安全性の高さで評価が高く、おすすめしたいバランスファンドをご紹介します。

【eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)】

このバランスファンドは、日本をはじめとする先進国や、経済の成長が著しい新興国の株式と債権はもちろん、日本と先進国のなかのリートの均等の投資ができると評判です。

また、手数料が高いイメージがあるバランスファンドですが、これは手数料が安いことが魅力です。

そのため、投資家のポートフォリオの組み入れるバランスファンドとしておすすめです。

【りそなAM-つみたてバランスファンド】

国内に限らず国外の株式、債権、またリートにも投資でき、それらの段標的なインデックスに連動するしくみのバランスファンドです。

ちなみに、その連動の対象となるインデックスは、日本株式-TOPIX、先進国株式-MSCIコクサイ指数をはじめ、多くのものがあります。

一読の価値あり!おすすめの投資関連本

ここまで、バランスファンドについて述べてきましたが、最後に投資初心者を始め、多くの投資家におすすめの投資関連の本をご紹介しましょう。

【図解入門ビジネス最新投資ファンドの基本と仕組みがよ~くわかる本】

バランスファンドを詳しく解説した本で、初心者にも分かりやすいためおすすめです。

それに加え、近年のトレンドなども扱っており、幅広い内容が魅力でしょう。

また、本のタイトルは図解入門と書かれていますが、図解よりも文章が多い印象です。

ですが、わかりやすい文章のためすらすら読み進めることができるでしょう。

【【完全版】投資ファンドのすべて―儲けの仕組みと悪用防止策 単行本】

プロフェッショナルの視点で書かれた良書です。

そのため、おすすめできない投資なども書かれており、投資に慣れている投資家の方も一読の価値があるでしょう。

このような投資関連の本は、一般的に成功例が書かれているものが多いため、このような投資に失敗しないための秘策が書かれている本は珍しいですよね。

バランスファンドは魅力満載!本を参考に有意義な投資を

バランスファンドは、数ある金融商品のなかで、初心者にもおすすめであるということがわかりました。

また、その理由として安全性や小額の分散投資ができるという点があることもおわかりいただけたかと思います。

なお、バランスファンドは種類も豊富なため、自分の投資目的などに合わせて選ぶことをおすすめします。

それに加え、投資関連の本のなかでも良書といわれるものを参考にすることもおすすめです。

 - マンション, 投資, 投資信託