賃貸でのオシャレなインテリア!アイデアはブログから学ぼう

オシャレなインテリアに憧れてはいるものの、アパートやマンションなどの賃貸住宅は借りているものだから何もできないとお考えの方は多いかもしれませんね。

しかし、賃貸住宅でもオシャレなインテリアのお宅はたくさんあるのです。

現在では、インスタやルームクリップなどインテリアの参考になるアプリもありますが、より賃貸のインテリアについて具体的に書かれているのが「ブログ」です。

アイデアがたくさんのブログを参考に、賃貸でも可能なオシャレなインテリアを追求していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

農地転用して宅地にしたい!かかる費用の相場はどれくらい?

土地には一つ一つ地目が決められており、所有する土地が「田」や「畑」のような農地とされている方もい...

アパートの郵便受けが小さいとトラブル続出!問題点と対策

インターネットの普及に伴い、オンラインショッピングの利用が増加したことによって、宅配業者の再配達が...

窓を支えるゴムパッキンとは?劣化を遅らせる方法も必見!

窓の構造上、大きな役割を果たしているのがゴムパッキンの存在でしょう。また、その役割を大いに果...

アパートでの子供の生活音が騒音に!?原因や対処法もご紹介

アパートには多くの世代が住んでいるものですが、その中には小さな子供も含まれます。子供は無...

アパートでギターの練習はNG?ギタリストのための賃貸術!

アパート暮らしのギタリストにとって、自分が住んでいる部屋でギターを練習することはもはや当たり前の...

両親と同居する場合、世帯主は誰にするべき?世帯分離とは

結婚やUターンなどで、両親と同居することになったとき、世帯主は誰になるのでしょうか。普段は、...

窓のサイズを図面で読み取る方法と読み取れない大切な情報

新しく家を借りたい、アパートを借りたいと思った時に見るのは、家賃や交通の便、間取りでしょう。...

窓の隙間風はゴムパッキンの劣化が原因?自分で交換出来る?

サッシ窓を長年使っていると、ゴムパッキンの劣化が気になりませんか?結露などでゴムパッキンにカ...

郵便物が届かない場合知っておきたい具体的な調査方法

郵便物のやり取りは、普段特別に意識しなくても問題なく行えているため、手続きの流れを気にすることもな...

家賃5万円は高い?家賃の理想と高く感じる金額とは

春になると、新たに社会人になった方や進学して親元を離れるという方も増えてきます。そうなると、...

ひとり暮らしの家賃はどのくらい?東京の平均家賃はいくら?

東京でひとり暮らしをはじめる方にとって、家賃相場は気になりますよね。月々支払わなくてはならな...

幼稚園児が賃貸物件の駐車場で遊んでトラブル!対処法は?

管理している賃貸物件の駐車場で、幼稚園児くらいの子供が遊んでいて困っていませんか?子供はどのよう...

サッシ窓が閉まらない!引っかかる!自分で直す方法は?

サッシ窓を閉めようとしたら、引っかかる感じがして、よく閉まらないという経験はありませんか?引...

窓ガラスに残ったテープ跡!きれいな剥がし方が知りたい!

家の窓ガラスにテープ跡が残ってしまった経験はありませんか。セロハンテープや粘着テープの裏側に...

窓の網戸を簡単に取り付けたい!コツってあるの?

窓についている網戸は、穴が開いた時や大掃除の際、張替えをすることがありますよね。網戸は外す時...

スポンサーリンク

賃貸なのに手を加えていいの?

オシャレなインテリアにしたいものの、アパートやマンションなどの賃貸物件はあくまでも大家さんから「借りている」ものだから、勝手に手を加えていいものか悩みますよね。

実は、賃貸物件がカスタマイズ可能かどうかは、大家さんの考え次第なのです。

つまり、大家さんが「いいよ」と言えば大丈夫ということになります。

一番いいのは、入居する際に前もって大家さんにカスタマイズ可能かどうか聞いておくことですね。

その時には、その賃貸物件の退出時、カスタマイズしたものはどうすべきかも事前に相談しておくようにしましょう。

基本的には「原状回復」をしなくてはいけないため、入居時の状態に戻す必要があることが多いでしょう。

入居時に確認していなかった場合は、どう手を加えたいのか、必ず前もって大家さんに確認を取ってくださいね。

せっかく日々の多くの時間を過ごす家ですから、自分の好きな場所にしたいものですよね。

賃貸物件でもオシャレなインテリアを実現している方のブログはとても参考になります。

ブログを参考にして、ここからさらにお話しをすすめていきましょう。

賃貸でも自分好みのインテリアに!ブログを参考にしよう

賃貸でオシャレなインテリアを実現させるためのポイントがいくつかあります。

・たくさんの「色」を使わない
・見た目でも機能面でも効果的に収納する
・観葉植物や鏡などを使って部屋を広く見せる
・あまり多くものを雑多に置かない

このようなポイントをおさえつつ、どのようなインテリアにしたいのか考えてみましょう。

インターネットで検索すると、賃貸でも素敵なインテリアのお宅がたくさん出てきます。

その中でブログは、どのようにカスタマイズしたかやどう工夫したなどの体験談が多く語られているので、大変参考になります。

漠然と「こうしたい」と想像するだけではなく、ブログを参考にしてどのようなインテリアに仕上げたいかイメージしましょう。

ナチュラル系のインテリア、シャビーシックなインテリア…など、バリエーションはたくさんあります。

ぜひ自分好みのスタイルを探してみてください。

許可がなくてもできる!ブログで学ぶ賃貸インテリアのアイデア!①

「大家さんの許可を取らなくてはいけないのは面倒だな」と思われる方も多いことでしょう。

そこで、大家さんの許可がなくてもできる賃貸インテリアのアイデアをご紹介していきます。

賃貸でもオシャレなインテリアを実現している方のブログはとても参考になりますよ。

■ベッドリネンを変える

いつも使っているベッドシーツや枕カバーなどを普段とは違うものに変えてみましょう。

そこに、飾りになるようなクッションなどを置くとインテリアショップの展示のようになりオシャレですよ。

さらに、ホテルでよくみかける「ベッドランナー」をかけておくこともアクセントになります。

■ベッドシーツとカーテンの色を合わせる

ベッドシーツとカーテンの色を合わせることによって、部屋の雰囲気が引き締まります。

許可がなくてもできる!ブログで学ぶ賃貸インテリアのアイデア!②

まだ他にもブログで参考になる賃貸インテリアがあります。

続々とご紹介していきましょう。

■あえて見せる収納にする

ブログだけではなく、インスタやルームクリップなどでもよく出てくる方法ですが、オシャレな小物などを隠さずあえて見せて置いておくという方法です。

賃貸では収納が十分じゃないことも多いですよね。

しかし、この見せる収納でバランスよくものを配置することによって、むしろオシャレな空間が生まれます。

日用品など、あまりオシャレに見せられない小物などはかわいいカゴなどに入れるといいでしょう。

かわいいカゴは100均でも販売されています。

一度、100均を覗いてみるのもいいですよ。

■ウォールステッカーを貼る

クロスに簡単に貼ることができ、剥がすことも簡単なステッカーです。

いろいろな形や柄があり、クロスを傷つけることもないため気軽に試すことができます。

ただし、障子やふすま、クロスではなくペンキで塗られている壁などは、ステッカーをいざ剥がそうとした時に一緒に剥がれてしまう可能性があります。

このような場所は、ステッカーは貼らないように気をつけましょう。

簡単!賃貸インテリアを工夫しよう

賃貸物件ですと、「キッチン」はどうしても生活感が出てしまうところの一つではないでしょうか。

そこで、生活感を出さないオシャレなキッチンのカスタマイズ方法について、ご紹介していきましょう。

まず、大家さんに許可を取らなくてもできるキッチンのカスタマイズ方法は、「家電」をアレンジすることです。

例えば、冷蔵庫はキッチンに限らず部屋の中で最も大きい家電と言えるでしょう。

その面積の大きい冷蔵庫の表面に、ステッカーや壁紙を貼ってみるのです。

それだけで、ぐっと雰囲気は変わります。

次に、「キッチン扉」をアレンジする方法です。

特に昔ながらの賃貸物件ですと、白やグリーンなど、生活感が出やすいキッチン扉のおうちが多いことでしょう。

それをそのままにしておくと、キッチン扉もやはり面積が広いので雰囲気がまったく出ません。

ですから、キッチン扉も、剥がせるステッカーやマスキングテープなどを駆使してカスタマイズしてみましょう。

大家さんにいちいち確認とるのも大変だし、賃貸物件のインテリアはどう工夫すべきか悩むことも多いかもしれません。

しかし、賃貸物件カスタマイズ経験者のブログではさまざまなアイデアが豊富にあります。

見ない手はありませんので、ぜひ参考に読んでみてくださいね。

DIYで実現!賃貸でもオシャレインテリア

ここまで、賃貸物件のインテリアをオシャレにカスタマイズするための工夫について、ブログを参考にしつつお話ししてきました。

最後に、簡単なDIYでできるオシャレインテリアをご紹介します。

もしも、今お住まいの賃貸物件がカウンターキッチンであれば、カウンターの外側の壁を工夫してみましょう。

カウンターの外側の壁に無垢の木を1枚ずつ貼っていくと、とてもオシャレな印象になります。

釘は使いたくないので、木を立てていきましょう。

そして、木をおさえるようにして家電や家具を置くのです。

これだけで簡単に部屋の雰囲気をガラリと変えられます。

木は、ホームセンターなどで売っているものをその場でカウンターの高さに切断するだけです。

「DIY」とも言えないぐらい簡単ですよね。

また、部屋のどこかに微妙な隙間があるのであれば、その隙間ピッタリの棚を作ってしまうこともおすすめです。

例えば、「洗面台の横に微妙なスペースがあるけど、市販の棚は置けない…」などという時、自分で棚を作ることで空間を有効に活用することができるのです。

自分で作るのですから、その棚に色を塗ったりとオシャレに好きなように仕上げられますよね。

賃貸でも諦めない!インテリアをオシャレに演出しよう

工事を伴う大幅なカスタマイズは、必ず大家さんに事前に相談する必要があります。

しかし、釘などを使わず、原状回復が容易に部屋をカスタマイズできる方法はたくさんあります。

たびたび申し上げてきましたが、賃貸物件をカスタマイズしてオシャレに暮らしている方のブログは大変参考になります。

賃貸物件をオシャレに変えたい方は一度ご覧になってみてくださいね。