株で生活したいなんて夢の話!?実現者のブログを見てみよう

会社のルールに従い、日々仕事をこなす生活。

そんな毎日が少し疲れてしまって、現実逃避したいと思ったことはありませんか?

現実逃避で想像した「株で生活」するということを、実現した方々がいます。

その夢の実現者のブログを一緒に覗いてみませんか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

株・債券・投資信託!基本情報をひとまとめにご紹介!

低金利の現代、預貯金に資産を預けておくだけではなく、さまざまな金融商品に投資をする人が増えてきま...

ダウ平均の時系列データを読み解いて投資に活かそう!

株式投資では、「ダウ平均」は重要なワードです。しかし、なんとなく耳にしているものの、詳しくは...

現役30代の私たち、老後の年金は毎月いくらもらえるの?

現在30代ぐらいのみなさんは、「年金」と言っても、ピンとこないという方が多いのではないでしょうか。...

株式投資で資産が半分に!失敗しないためにはどう運用する?

不況が続いて、お給料は増えないのに税金は上がり、貯蓄もできず、将来が不安になりますよね。近年では...

MRF金利が0%!楽天証券のサービス「マネーブリッジ」とは?

2017年10月23日の時点で、MRF金利は0%になりました。これは、日銀のマイナス金利政策...

FXで大損しないために!そのリスクと回避方法について知る!

FXは一般的に、危険でギャンブル的な印象が強く、実際に、大損をしている方が多いのも事実です。...

スプレッドとは?始める前に知っておきたいFXの基本知識!

FXを始める上では、様々な用語やその意味を理解しておく必要があります。その中に「スプレッド」...

ジュエリーに使われる金が色落ちすると価値は下がる?

貴金属の中でも金は古来より価値のあるものとして大切にされてきました。現在でもさまざまな宝飾品に使...

入居者が窓に防犯フィルムを貼ったまま退去!はがす方法は?

なにかと物騒な世の中ですから、防犯のために、自ら対策をしている入居者も多いのではないでしょうか。...

株や不動産などで資産運用!ブログに運用結果を残す理由とは

今や、多くの人が株や債券、はたまた不動産などで資産を運用することが多い時代となりました。そし...

株で重要な板情報の見方を知ろう!特とは何を示している?

株式投資を行ううえで、気になる銘柄の注文の入り具合に役立つといわれている「板情報」。この中で...

証券業界年収ランキング上位は?その給与どう運用している?

高い給与がもらえると仕事に対する意欲も違ってくるものですから、できれば高年収の会社に入社したいも...

株の「ストップ高」「ストップ安」の連続記録はどのくらい?

株式市場の動きに「ストップ高」や「ストップ安」といった動きがあります。名前は知っているけれど...

NISA口座を複数持つことはできるの?NISA口座の開設ルール!

2014年に始まったNISAは、テレビや広告などを通して広く知れ渡るようになりました。しかし...

信託銀行と銀行の違いは何?預金はできる?そのメリットは?

銀行を利用している方は多いですよね。しかし、信託銀行を利用されている方は、銀行を利用する方ほ...

スポンサーリンク

株で生活することは夢なのか?

会社に属し、まじめに働いている人たちからすると、株で生活を成り立たせるということは非現実的なことと思えるでしょう。

しかし、同時に、日々仕事をこなす同じような毎日に疲弊してしまってはいませんか?

そんな毎日を送っていると、現実逃避したくなる時もあると思います。

同じようなことを思っていた人たちの中に、株で生活をしていくということを実現させた人もいます。

容易に想像はできますが、毎月決まった給料がもらえる生活を手放して、ギャンブルに近いとも言える株一本で生計を立てるということは生半可なことではできません。

単純に考えるだけで多額な元手資金が必要でしょうし、豊富な知識もないといけないでしょう。

もともと投資をしていた人であれば少し現実感があるかもしれませんが、まるっきりの投資初心者であればまずは何から始めていいかもわかりません。

果たして、株で生活することは本当にできるのか、実現者のブログを覗いていきましょう。

ブログから学ぶ!株で生活するには何が必要?

株で生活している人のブログをさっそく参考にしていきましょう。

まず、株で生活をするということは暗に「働かないで暮らす」ということを意味しますよね。

決まった給料がなく株で生活していくには、まずその元手となる資金が必要になります。

その資金額は、日本の株式に投資することが前提であれば5,000万円必要だと言われています。

それでは、5,000万円という金額の理由をご説明しましょう。

株式を保有していると、その銘柄の企業に利益が出た場合「配当金」が受け取れます。

日本の株式の株価と配当金から計算する配当利回りは、高水準の銘柄でも6%ほどです。

例えば、配当利回りが6%である銘柄を5000万円相当買えば、年間300万円の配当金を受け取ることができる計算になります。

配当利回りが5%の銘柄だとしても、年間250万円です。

年間250万円から300万円の収入があれば、家族構成もありますが贅沢をしない限り生活はしていける金額ですよね。

ブログを参考にしよう!安い元手で生活するにはどうしたらいい?

しかし、5,000万円という多額の資金を用意することは誰にでもできることとは言えませんよね。

実は、もう少し少額の元手で株で生活する方法もブログで紹介されています。

さっそくみていきましょう。

それはずばり、「外国株」に投資をすることです。

外国株の中には、配当利回りが10%を超える銘柄があります。

もしも配当利回りが10%の銘柄を保有して生活していこうと考えるならば、2,500万円分その銘柄の株式を買うことで、年間250万円の配当金が受け取れるという計算になるのです。

これであれば、最初に用意する資金は日本株で生活していくために必要な5,000万円の半額ですみますね。

ただし、外国株に投資するには注意しなくてはならない点がいくつかあります。

まず、日本株とは違って企業の情報が得にくいという点です。

企業の有価証券報告書などはその国の言語や英語でしか書かれていないことが多く、その国の言語や英語が得意でない人には細かい情報を得ることが難しいのです。

また、売買をする際はその国の通貨で行われるため、為替レートの影響を受けます。

さらには、時差もあるので、なんらかの事件が起きたとしてもすぐに対応することが難しいという点もあるのです。

配当利回りが日本株よりも高くて資金も少なくすむ外国株は非常に魅力がありますが、これらのような注意点があります。

もしも、外国株に投資をしたいとお考えの方は、十分に理解したうえで投資するようにしましょう。

株で生活していくには海外移住がいい!?

ブログには他にも株で生活していく方法が載っています。

それは、「海外へ移住する」ということです。

これまで解説してきたように株の配当金で生活していこうと考えるのであれば、日本より物価が安い国へ移住することは一つの方法でもあります。

物価が安いということは、生活費が安くすむということですよね。

もしも、海外に居住することに抵抗感がないのであれば良い方法とも言えます。

ただし、自分だけではなく家族がいるのであれば、家族の同意を得ることが前提です。

自分は会社を辞めてしまえばいいだけかもしれませんが、家族にも仕事や学校、これまで築き上げた生活があります。

いくら株で生活していきたいからといって、反対する家族を巻き込んでまで強引に話を進めることは避けてくださいね。

ブログで知ろう!株だけで生活するには分散投資が必須

株だけで生活している人のブログは、「分散投資」についてもよく触れられています。

そもそも分散投資とは、一つの銘柄に絞って全額を投資するのではなく、いくつかの銘柄に資金を分散して投資することを言います。

例えば、何千万円という大金を一つの銘柄に投資したとしましょう。

その銘柄の企業が不祥事を起こしたとします。

そうすると、これまで安定的に受け取っていた配当金が減ってしまうかもしれません。

それだけじゃなく、株価が暴落する可能性も大いにあります。

株価が暴落する、つまり、何千万円という投資した大金が大きく損失してしまうことを意味しますよね。

株価が暴落するだけではなく、場合によってはその銘柄が上場廃止になる可能性もあります。

そうしたら、極端に言うとその株はただの紙切れ同様となるのです。

このようなことから、一つの銘柄に絞って投資をすることは大変危険とも言えます。

できるだけ、複数の銘柄に投資をするようにしましょう。

株式売買基本の売却益は気にしたらダメ?

株式投資を行ううえで、多くの人が目的としているものの一つが株の「売却益」です。

買った時の株価より高い株価で売却した際に出る利益のことを売却益と言います。

トレーダーが書いているブログでも、どれぐらい売却益が出たなどとよく書かれていますよね。

株式投資で「利益を得る」ということだけを考えるのであれば、頻繁に株式売買を行って売却益を得る方が効率がいいでしょう。

しかし、株で生活をしたいと考えるのであれば、この売却益は気にしない方がよいでしょう。

生活をしていくには、安定的に収入がほしいものですよね。

売却益で安定的に収入を得ることは非常に難しいです。

なぜなら、ある程度の株価の上げ下げは予測できるものかもしれませんが、過去のリーマンショックが例のように世界的な経済状況はいつどうなるのか誰にも想定できないからです。

そうすると、売却益のみで生活していくと決めるのは非常に危険とも言えるのです。

もちろん、保有している株式に含み益が出て一部を売却して利益を得ることは構わないです。

しかし、あくまでもそれは「臨時収入」という考えでいた方がいいでしょう。

配当金生活も夢ではない!?

仕事をこなす日々に疲れ、楽して暮らしていきたいと考えることもありますよね。

そう考える人の中に、株式の配当金だけで生活しているという人もいるのです。

実際に行動に移すとなったら大きく人生も変わります。

そして、実際に行動に移した後、会社に属していた普通だと思っていた日々が実は貴重だったと思うようにもなるかもしれません。

配当金生活をしたいと考えるのであれば、行動する際は慎重に行うようにしてくださいね。