ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

アパートの水漏れは大家さんに相談!原因別支払い負担の違い

2020.4.6

アパートは大家さんなどの所有物のため、トラブルを防ぐためにも借主は節度を持った行動が求められます。

しかし、そのような行動を心掛けていても、水漏れなどのトラブルが起こってしまうことはあります。

その原因には様々なものがありますが、それによって修繕費用を大家さんが支払うのか、借主が支払うのかに違いが出てきます。

アパートでの突然の水漏れトラブルに困らないためにも、修繕費用についてはもちろん、水漏れの原因となりやすい行動についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

必見!木造アパートでトラブルにならないための騒音対策

集合住宅において起こり得るトラブルの一つに、騒音トラブルがあります。 中でも木造アパートは、音が...

窓のサイズを図面で読み取る方法と読み取れない大切な情報

新しく家を借りたい、アパートを借りたいと思った時に見るのは、家賃や交通の便、間取りでしょう。 ...

賃貸物件の鍵交換を自分でやる!注意と確認のポイント

マンションや貸家の賃貸中、鍵にまつわるトラブルは少なくありません。 『鍵がない。どこにもない。』 ...

アパートのガス給湯器の電源はつけっぱなし?切るべき?

ガス給湯器には、ガス代と電気代がかかります。 ガス給湯器のリモコンの電源は、「つけっぱなしにす...

新築一戸建てで後悔しない!ブログから学べることとは?

夢がたくさん詰まった新築住宅を建てようとお考えの方もいらっしゃることでしょう。 家は一生で一度...

アパートのエアコンは誰のもの?故障したら誰が修理する?

真夏に急にエアコンが故障したら、とにかく早く修理して部屋を涼しくしたいですね。 例えばエアコン...

二世帯住宅を建てると補助金が!東京都では様々な制度もある

近年、二世帯住宅にするご家族が増えており、実家をリフォームがてら建て直すという方もいます。 二...

新築予算削除候補!?窓にシャッターは必要か否か?

昔ながらの住宅に、木製の雨戸がついているのをよくみかけますよね。 ここ数年~数十年の間で建てら...

アパートの給湯器に不具合!修理の前に知っておきたい事

アパートに設置されている重要な設備の一つに給湯器があります。 給湯器が存在することで、欲しい時にお...

新築にも発生する害虫への対策!発生する理由と撃退方法は?

新築であれば、害虫は発生しないと思っている人もいるのではないでしょうか。 しかし、必ずしもそう...

アパートのポストの種類ごとに開け方やメリットなどを解説!

アパートやマンションなど集合住宅では、ほとんどの物件で入口に集合ポストが設置されています。 最...

窓からの転落防止に自分で取り付けられるお勧めDIYグッズ!

小さい子どもがいると、窓からの転落事故は怖いですね。 特に団地やアパート、マンションの上階...

アパートを解約するとき、賃料を「日割り清算する」とは?

引っ越しすることが決まって、アパートを解約するときは、やるべきことがたくさんあります。 解約の...

1kで二人暮らしは可能?それとも違反になる?

1kというと、一人暮らし用の部屋という認識が強いですが、もし1kで二人暮らしをするとなった場合、違...

初めてのアパート暮らし!テレビ接続方法と映らない時の原因

アパートに家具や電化製品を運び込んでも、しばらくは落ち着けませんよね。 荷物を片付けて整理した...

スポンサーリンク

親身な大家さんも多数!アパートの様々な魅力

戸建ての一軒家などに比べ、一人暮らしはもちろんファミリーに至るまで、多くの方が住む集合住宅がアパートです。

では主に、アパートが様々な方から支持される理由とは何なのでしょうか。

・立地の種類が豊富

アパートは、マンションなどの大型の住まいと違い、建設に場所を取らないという特徴があります。

高層マンションなどの場合、高い建物の建設に適しており、なおかつ広い土地を探す必要などがありますが、アパートは狭い土地でも建設しやすいのです。

アパートに住む方にとっては、街の中心地を選び交通の便などを優先するか、田畑が広がるような眺めの良い周辺地を好むかなどには違いがあるものです。

様々な立地に建設しやすいアパートは、多くの方の好みに合わせて選べるという魅力があることが分かります。

・家賃が安い

構造や部屋の広さなどにもよりますが、アパートはマンションなどに比べ家賃が安い傾向があります。

ファミリーなどでアパートに住んでいる方も多く、数年間は家賃の安いアパートに住み、その間に新築費用を貯蓄する方もいるでしょう。

また、一人暮らしの学生などは授業料などに費用がかかってきます。

バイトで生計を立てている方も多く、その場合月々の収入も多くはないため、家賃の安い賃貸に住み賢く生活することも大切です。

それだけでなく、一人暮らしであっても多くの住民が住むアパートは、何かあった際にも住民同士が協力することができます。

アパートの大家さんも親身な方が多いため、より安心と言えますね。

このように、アパートには私達にとって多くの魅力があることが分かります。

しかし一方で、アパートは水漏れなど注意が必要な点もあります。

次項では、それに関してご説明していきましょう。

アパートに住む際の注意点

アパートに入居してから後悔しないように、注意点についても以下で詳しく見ていきましょう。

・日当たり

アパートは、マンションなどと比べると建設する場所を選ばないという点が、場合によってはデメリットになることもあります。

アパートの建設に必要なスペースさえあれば建設できてしまうため、大きな建物などの裏側に位置するものもあるでしょう。

また、日の光は時間によって差し込む量や方向に違いがあるため、午前中には差し込んでいた光が午後には望めず日陰となり、部屋全体が暗くなってしまうこともあります。

アパート周辺の建物の有無はもちろん、方角などにも注意する必要があるでしょう。

・劣化

特に古いアパートでは、建物自体の劣化により水漏れなどのトラブルが見られることがあります。

水漏れにより他の箇所にも悪い影響を及ぼすことも考えられるため、水漏れに気付いたら早急に大家さんに連絡しましょう。

・住民の質

アパートに住む方の多くは、節度を持った生活をしているでしょう。

しかし、中には夜中に騒いだりなど、他の住民の迷惑になるような行為をする方もいるようです。

住まいで安心して生活できないことは、万人にとってストレスであるとも言えます。

そのため、アパートを契約する前の見学時などに、大家さんにどのような住民が住んでいるかを確認しておくのも良いでしょう。

大家さんでも防げない!住民によるアパートの水漏れ原因

前項でご説明したアパートの注意点の中でも、早急な対応などに困るのが水漏れではないでしょうか。

そのため、ここからはアパートの水漏れについて詳しく見ていきましょう。

まず気になるのが、なぜアパートで水漏れが起こるのかということです。

その原因にはまず、アパート住民の水に対する不相応な行動が挙げられます。

例えば、アパートで掃除をする際、掃除グッズなどを使って汚れを落とし、仕上げとして最後に水で綺麗に流すことがあります。

この時、水に濡れても問題ないような場所であれば良いですが、まれに水に弱い壁紙などに水をかけてしまうこともあります。

水を壁の中まで浸透させてしまい、それが原因で近隣住民の壁から水漏れが見られるというケースがあります。

また、意外に多いのが洗濯ホースの外れによる水漏れです。

洗濯機は、多くの水を使用する家電製品のため、水によるトラブルも多いと言えます。

洗濯ホースは、洗濯機の種類によっては裏側に装備されていることもあり、普段からあまり確認することはないでしょう。

しかし、洗濯機はほぼ毎日使用するもののため、使用時の振動などにより、いつの間にかホースが洗濯機から外れているということもあります。

このような原因の水漏れは、大家さんには防げないと言えます。

そのため、普段の自分の行動に注意して水漏れを起こさないようにすることが大切です。

アパートの水漏れは設備不良が原因のことも

アパートでの水漏れは、設備が原因で起こることもあります。

その中でも、特に多いのが配水管の劣化でしょう。

配水管は、普段目で確認することが難しいため、水漏れが起こってから劣化に気付いたという大家さんも少なくありません。

大家さんが定期的に専門業者などに点検を依頼していたとしても、経年による劣化の場合にはそれを防ぐことは難しいでしょう。

水漏れがアパートで起こった場合、自分の普段の行動に問題が見つからない場合は、このように配水管の劣化などが原因で起こっている可能性があります。

その場合には、早急に大家さんに連絡し、専門業者に確認を依頼してもらうようにしましょう。

支払いは大家さんか借主か?アパートの水漏れ修繕費用

アパートで水漏れが起こった場合、その原因となる箇所や水漏れ箇所を修繕する必要があります。

それには当然、修繕費用もかかります。

アパートの水漏れに関する修繕費用は、その原因によって支払う対象者が変わります。

まず、住民の行動などによる水漏れの場合はどうなるでしょうか。

その際の修繕費用は、水漏れの原因となる行動をとった住民が支払うことになります。

自分の行動により近隣住民に水漏れの被害を与えた場合は、その責任を負うことになるのです。

一方、配水管の劣化などが原因の場合、大家さんが支払うことになるでしょう。

また、まれに見るケースとして配水管の劣化などと住民の行動が重なり、水漏れが起こることもあります。

そのような場合、住民と大家さん両者に責任が科せられます。

どちらがいくら支払うかなど、大家さんとよく相談することが大切です。

アパートの水漏れ修繕費用は火災保険でまかなえることも

住民の行動による水漏れの場合、述べた通りその住民に修繕費用の支払いが求められますが、水漏れの修繕費用は、多くの費用がかかる可能性があります。

また、修繕費用だけでなく、水漏れの状態によってはリフォームを余儀なくされることもあるでしょう。

アパートだけでなく、水漏れは急に起こることがほとんどのため、修繕費用を前もって用意している方などはまずいないとも言えます。

そこで確認したいのが、自身が加入している火災保険の内容です。

火災保険は、アパートだけでなくマンションなど賃貸に住む方のほとんどが加入しているものです。

火災保険の契約を交わした際に交付される書類などに、詳しい内容の記載があるため保障内容をよく確認しましょう。

大家さんの意向によっては、オプションとして水災に対する保障をつけていることもあります。

その場合、多くの修繕費用が保険でまかなえるでしょう。

それに加え水災に対する保障は、水漏れの被害を与えた住民だけでなく、被害を受けた住民も対象であることが多いです。

アパートでは入居時から水漏れを想定した行動を

不慮のトラブルとも言えるアパートの水漏れですが、万が一起こった際に適した対応ができるよう普段から心掛けておくことが大切です。

水漏れの被害が大きければ大きいほど、それに対する修繕費用も多くなることが予想されるため、注意してください。

また、アパートの水漏れに対して効力が強いのが、水災に対する保障も含まれている火災保険です。

アパート入居時に水災に対する保障の有無についても、大家さんなどに確認しておくと良いでしょう。

水災がオプションである場合、その分の費用が別途かかることになりますが、万一の水漏れを想定してつけておくこともおすすめです。

 - アパート, 住宅