アパートの水漏れは大家さんに相談!原因別支払い負担の違い

アパートは大家さんなどの所有物のため、トラブルを防ぐためにも借主は節度を持った行動が求められます。

しかし、そのような行動を心掛けていても、水漏れなどのトラブルが起こってしまうことはあります。

その原因には様々なものがありますが、それによって修繕費用を大家さんが支払うのか、借主が支払うのかに違いが出てきます。

アパートでの突然の水漏れトラブルに困らないためにも、修繕費用についてはもちろん、水漏れの原因となりやすい行動についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

人生最大の買い物で失敗したくない!大きな金額だから慎重に

人生最大の買い物といえば、もちろん「家」ですよね。多くの人は、マイホームにあこがれを持っています...

家賃に消費税ってかかるの?個人と法人で違いはある?

アパートやマンションなどの家賃に消費税がかかっているのかご存知ですか?実は、アパートやマンシ...

【アパート経営の知恵】騒音トラブルで引っ越し費用負担!?

サラリーマンの方でも、融資を受けるなどして、副業として挑戦されていることも多いアパート経営ですが...

新築の水道工事の費用はどれくらい?費用が高い土地もある?

新築が完成したからといって、すぐに生活ができるわけではありません。電気や水道、ガスなどのライ...

マンション収納の悩みはブログを参考に改善しよう!

多くの物件の中から、自分にとってより良いマンションを選ぶことが大切ですよね。その条件の一つと...

アパート経営者必見!地震保険料は年末調整で控除される!

地震大国ともいわれている日本。ここ何年かを振り返っても、大きな地震がたくさんありました。...

家賃支払日は変更できる?支払いが苦しいなら考えるべきこと

毎月の家賃は、延滞せずに支払わないといけません。延滞記録が残ってしまうと、その後のローンの際や...

アパートのリフォーム代を節約!diyでイメージアップしよう

古いアパートや、なんとなく空室が多い物件で、「リフォームしてみようか」とお考えの大家さんもいらっしゃ...

賃貸の壁紙の張り替え費用は誰が負担する?安く済ませる方法

賃貸物件にお住まいの方が、退去することになった場合、基本的には原状回復を行う必要があります。...

アパートには必須!洗濯機の防水パンがあるか確認しよう!

賃貸アパートを借りるとき、洗濯機の防水パンがあるかどうか気にしたことはありますか?間取りや設...

意外とかさむアパートの電気代の支払い!効果的な節約術は?

アパートなどの賃貸に一人暮らしをしていると、普段の生活でなにかと費用がかかってしまい、自由に使え...

アパートの駐車場で起こるトラブルとは?その内容と解決方法

アパートの駐車場でのトラブルは発生件数も多く、しかも多様です。駐車場利用者にとって、車はとても大...

アパートに蜂の巣を発見!大東建託はどう対応してくれるの?

アパートの住み替えを考えているならば、大東建託の賃貸物件はいかがでしょうか。全国各地に沢...

アパートから立ち退きをしてもらうには老朽化は理由になる?

新築の頃を思い出すと、懐かしく感じるかと思いますが、時と共に、物件も年をとっていきます。所有して...

賃貸不動産は何が課税対象?敷金礼金は消費税がかかるの?

これから新居を探す方は、引越し費用と引越し時期に非常に悩んでいると思います。特に消費税がいつ...

スポンサーリンク

親身な大家さんも多数!アパートの様々な魅力

戸建ての一軒家などに比べ、一人暮らしはもちろんファミリーに至るまで、多くの方が住む集合住宅がアパートです。

では主に、アパートが様々な方から支持される理由とは何なのでしょうか。

・立地の種類が豊富

アパートは、マンションなどの大型の住まいと違い、建設に場所を取らないという特徴があります。

高層マンションなどの場合、高い建物の建設に適しており、なおかつ広い土地を探す必要などがありますが、アパートは狭い土地でも建設しやすいのです。

アパートに住む方にとっては、街の中心地を選び交通の便などを優先するか、田畑が広がるような眺めの良い周辺地を好むかなどには違いがあるものです。

様々な立地に建設しやすいアパートは、多くの方の好みに合わせて選べるという魅力があることが分かります。

・家賃が安い

構造や部屋の広さなどにもよりますが、アパートはマンションなどに比べ家賃が安い傾向があります。

ファミリーなどでアパートに住んでいる方も多く、数年間は家賃の安いアパートに住み、その間に新築費用を貯蓄する方もいるでしょう。

また、一人暮らしの学生などは授業料などに費用がかかってきます。

バイトで生計を立てている方も多く、その場合月々の収入も多くはないため、家賃の安い賃貸に住み賢く生活することも大切です。

それだけでなく、一人暮らしであっても多くの住民が住むアパートは、何かあった際にも住民同士が協力することができます。

アパートの大家さんも親身な方が多いため、より安心と言えますね。

このように、アパートには私達にとって多くの魅力があることが分かります。

しかし一方で、アパートは水漏れなど注意が必要な点もあります。

次項では、それに関してご説明していきましょう。

アパートに住む際の注意点

アパートに入居してから後悔しないように、注意点についても以下で詳しく見ていきましょう。

・日当たり

アパートは、マンションなどと比べると建設する場所を選ばないという点が、場合によってはデメリットになることもあります。

アパートの建設に必要なスペースさえあれば建設できてしまうため、大きな建物などの裏側に位置するものもあるでしょう。

また、日の光は時間によって差し込む量や方向に違いがあるため、午前中には差し込んでいた光が午後には望めず日陰となり、部屋全体が暗くなってしまうこともあります。

アパート周辺の建物の有無はもちろん、方角などにも注意する必要があるでしょう。

・劣化

特に古いアパートでは、建物自体の劣化により水漏れなどのトラブルが見られることがあります。

水漏れにより他の箇所にも悪い影響を及ぼすことも考えられるため、水漏れに気付いたら早急に大家さんに連絡しましょう。

・住民の質

アパートに住む方の多くは、節度を持った生活をしているでしょう。

しかし、中には夜中に騒いだりなど、他の住民の迷惑になるような行為をする方もいるようです。

住まいで安心して生活できないことは、万人にとってストレスであるとも言えます。

そのため、アパートを契約する前の見学時などに、大家さんにどのような住民が住んでいるかを確認しておくのも良いでしょう。

大家さんでも防げない!住民によるアパートの水漏れ原因

前項でご説明したアパートの注意点の中でも、早急な対応などに困るのが水漏れではないでしょうか。

そのため、ここからはアパートの水漏れについて詳しく見ていきましょう。

まず気になるのが、なぜアパートで水漏れが起こるのかということです。

その原因にはまず、アパート住民の水に対する不相応な行動が挙げられます。

例えば、アパートで掃除をする際、掃除グッズなどを使って汚れを落とし、仕上げとして最後に水で綺麗に流すことがあります。

この時、水に濡れても問題ないような場所であれば良いですが、まれに水に弱い壁紙などに水をかけてしまうこともあります。

水を壁の中まで浸透させてしまい、それが原因で近隣住民の壁から水漏れが見られるというケースがあります。

また、意外に多いのが洗濯ホースの外れによる水漏れです。

洗濯機は、多くの水を使用する家電製品のため、水によるトラブルも多いと言えます。

洗濯ホースは、洗濯機の種類によっては裏側に装備されていることもあり、普段からあまり確認することはないでしょう。

しかし、洗濯機はほぼ毎日使用するもののため、使用時の振動などにより、いつの間にかホースが洗濯機から外れているということもあります。

このような原因の水漏れは、大家さんには防げないと言えます。

そのため、普段の自分の行動に注意して水漏れを起こさないようにすることが大切です。

アパートの水漏れは設備不良が原因のことも

アパートでの水漏れは、設備が原因で起こることもあります。

その中でも、特に多いのが配水管の劣化でしょう。

配水管は、普段目で確認することが難しいため、水漏れが起こってから劣化に気付いたという大家さんも少なくありません。

大家さんが定期的に専門業者などに点検を依頼していたとしても、経年による劣化の場合にはそれを防ぐことは難しいでしょう。

水漏れがアパートで起こった場合、自分の普段の行動に問題が見つからない場合は、このように配水管の劣化などが原因で起こっている可能性があります。

その場合には、早急に大家さんに連絡し、専門業者に確認を依頼してもらうようにしましょう。

支払いは大家さんか借主か?アパートの水漏れ修繕費用

アパートで水漏れが起こった場合、その原因となる箇所や水漏れ箇所を修繕する必要があります。

それには当然、修繕費用もかかります。

アパートの水漏れに関する修繕費用は、その原因によって支払う対象者が変わります。

まず、住民の行動などによる水漏れの場合はどうなるでしょうか。

その際の修繕費用は、水漏れの原因となる行動をとった住民が支払うことになります。

自分の行動により近隣住民に水漏れの被害を与えた場合は、その責任を負うことになるのです。

一方、配水管の劣化などが原因の場合、大家さんが支払うことになるでしょう。

また、まれに見るケースとして配水管の劣化などと住民の行動が重なり、水漏れが起こることもあります。

そのような場合、住民と大家さん両者に責任が科せられます。

どちらがいくら支払うかなど、大家さんとよく相談することが大切です。

アパートの水漏れ修繕費用は火災保険でまかなえることも

住民の行動による水漏れの場合、述べた通りその住民に修繕費用の支払いが求められますが、水漏れの修繕費用は、多くの費用がかかる可能性があります。

また、修繕費用だけでなく、水漏れの状態によってはリフォームを余儀なくされることもあるでしょう。

アパートだけでなく、水漏れは急に起こることがほとんどのため、修繕費用を前もって用意している方などはまずいないとも言えます。

そこで確認したいのが、自身が加入している火災保険の内容です。

火災保険は、アパートだけでなくマンションなど賃貸に住む方のほとんどが加入しているものです。

火災保険の契約を交わした際に交付される書類などに、詳しい内容の記載があるため保障内容をよく確認しましょう。

大家さんの意向によっては、オプションとして水災に対する保障をつけていることもあります。

その場合、多くの修繕費用が保険でまかなえるでしょう。

それに加え水災に対する保障は、水漏れの被害を与えた住民だけでなく、被害を受けた住民も対象であることが多いです。

アパートでは入居時から水漏れを想定した行動を

不慮のトラブルとも言えるアパートの水漏れですが、万が一起こった際に適した対応ができるよう普段から心掛けておくことが大切です。

水漏れの被害が大きければ大きいほど、それに対する修繕費用も多くなることが予想されるため、注意してください。

また、アパートの水漏れに対して効力が強いのが、水災に対する保障も含まれている火災保険です。

アパート入居時に水災に対する保障の有無についても、大家さんなどに確認しておくと良いでしょう。

水災がオプションである場合、その分の費用が別途かかることになりますが、万一の水漏れを想定してつけておくこともおすすめです。