新築する方必見!オプションでつけて良かったものを徹底紹介

これから新築する方は、どのようなオプションをつけようか、とても悩みますよね。

費用の関係で、つけたいオプションをすべて選ぶことはなかなか難しいでしょう。

そこで、当記事では新築の際に「つけて良かった」という声が多いオプションをご紹介していきます。

新築のオプション選びの際に、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

増築して二世帯住宅に渡り廊下をつけるかつけないか

親世帯、あるいは子世帯との同居を検討する時に、皆さんはどんなことを考えますか?「1階と2階で...

賃貸アパートの壁紙を補修!費用を負担するのは誰?

賃貸アパートを借りる時、賃貸契約のための手続きが必要ですが、解約する時には、退去手続きが必要です。...

アパートを契約期間内に退去したい!違約金などの心配は?

アパート契約に定められているものの1つに契約期間がありますが、それがどのような理由で定められてい...

アパートの給湯器から水漏れした時の修理費は誰の負担に?!

賃貸アパートに住んでいて、給湯器から水漏れが起きてしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。修...

新築キッチンにはどんな種類のゴミ箱がいい?設置場所は?

新築をするといろいろなことを決めなくてはならず、うっかりとキッチンのゴミ箱の存在を忘れてしまうこ...

修繕積立金には値上げがある!払えないとどうなるの?

都市部では、一戸建てよりもマンションにお住いの方も多いですね。一戸建てよりも安く都心の住宅に...

戸建て家づくりで失敗しないために!後悔ランキングから学ぶ

多くの家庭では、将来的に戸建てのマイホームを持つことは大きな夢なのではないでしょうか。しかし...

管理する賃貸アパートが雨漏り!大家さんはどうするべき?

賃貸アパートなどの不動産を管理している大家さんにとって、物件の修繕対応は大変ですよね。雨漏りもそ...

賃貸アパートの契約で保証人がいない場合はどうしたらいい?

賃貸アパートを初めて探す方は、「アパート契約には保証人が必要」なことをご存知でしょうか。アパ...

アパートの大家の心構え!入居者に連絡先を教えないケース

アパート経営をしていると、管理会社に入居者から「大家さんの連絡先を知りたい」という要望が入ること...

アパートの契約書は重要な書類!再発行はできるの?

一度はアパートやマンションを借りて住んだことがある方であれば、その際に賃貸借契約書を交わしました...

内装でここまで変わる!オシャレにこだわるリビングの作り方

リビングは家の中心であり、家族が集まって過ごす大切な場所です。それだけに、家を建てる場合、もっ...

一体何故?アパートの光回線が遅い理由とその解決方法

いまや自宅にインターネットは必須です。PC以外でもスマホやゲーム機をWi-Fiで利用する事が...

アパートの管理会社に電話をかけるときのマナーや注意点は?

アパートに住んでいる人は、暮らしの中で不明点があったり、トラブルが起きた際に、管理会社に電話をか...

アパートの管理会社に電話をかけたい!正しい電話の仕方

あなたがアパートに住んでいて、隣の騒音がひどい場合など、管理会社に電話で連絡したい場合があるかも...

スポンサーリンク

新築のキッチンにつけて良かったオプションとは?

ほぼ毎日、ご飯を作るために足を踏み入れるのがキッチンです。

キッチンでの作業を楽にこなすためには、新築の際に選ぶオプションをしっかり見極めることが重要です。

以下で、キッチンでつけて良かったという声が多い、人気の高いオプションをご紹介していきましょう。

●IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターは火を使わない調理器具です。

ボタン1つですぐに加熱することができ、ガスコンロのように気づいたら火が消えてキッチンがガス臭くなっていたということもありません。

火が出ないので、小さな子供のいる家庭でも安心して使用でき、お手入れも拭き掃除のみで済むので楽々です。

●食器洗い乾燥機

食器洗いは手荒れの原因になりますし、鍋やザルなど、さまざまな形状のものを毎日きれいに洗うのは大変な労力を必要とします。

食器洗い乾燥機があれば、湯洗いだけして食器をセットし、ボタン1つできれいに高温洗浄してくれます。

ただ、食器洗い乾燥機が使用できない食器もあるので、普段よく使う食器を見て検討しましょう。

●シャワー式水栓

シンクの蛇口をシャワー式にすると、大鍋などを洗う際に水の飛び跳ねがなくなり、とても洗いやすくなります。

また、キッチン周りの掃除もしやすくなるため、料理の効率があがるでしょう。

キッチン周りは収納のオプションもおすすめ

新築の際は、キッチンでの作業効率だけでなく、キッチン周りの収納も気にかけたいところです。

そこで、つけて良かったという声の多い、キッチンの収納オプションをご紹介しましょう。

●フロアキャビネット「引き出し式」

キッチンのフロアキャビネットは、観音開きではなく、引き出し式にすることをおすすめします。

引き出し式にすると、奥のスペースまで有効活用することができ、自然と収納量が上がります。

また、鍋などを出し入れする際に、かがまなくても済むため、作業効率があがります。

キッチンは限られたスペースに作られているため、収納力が多く、作業がしやすくなるのは良いポイントですね。

●パントリー

パントリーとは食品庫のことをいいます。

昨今では食品だけでなく、洗剤や日用品もパントリーにたくさん収納することができます。

買い置きしたものを一目で確認できるように棚を設置して収納することが一般的で、中を一望できることから、使い忘れがなくなるといいます。

まとめて買い置きすることが多いお宅は、パントリーが活躍するでしょう。

新築のお風呂につけて良かったオプション!浴室暖房乾燥機が活躍!

お風呂につけるオプションといったら、真っ先に思い浮かぶのが「浴室暖房乾燥機」ですよね。

梅雨の時期や、冬場、外に洗濯物が干せなかったり、干してもなかなか乾きづらい時に活躍します。

乾燥機がなく、どうしても翌日までに洋服を乾かしたい時などにとても便利です。

浴室のサイズにもよりますが、一度に大量の洗濯物は干せないので、少量ずつ干して乾かしていきましょう。

また、お風呂に暖房がついているようなイメージとなりますので、事前によく室内を温めておけば、冬場にお風呂に入る時も寒くありません。

冬場は寒暖差によるヒートショックが起こりやすいため、ほぼ気温を一定にすることができるでしょう。

そのため、年配の方が一緒に住んでいる場合は、設置することを強くおすすめします。

また、浴室暖房乾燥機をつけると、浴室内の湿気によるカビの繁殖を防ぐことに繋がります。

このように、メリットが多い浴室暖房乾燥機は、新築の際につけて良かったとされるオプションの中でも、人気が高いものになります。

玄関も収納オプションですっきり見せる

玄関は人が出入りする場所なので、靴や物で散らかりがちです。

突然のお客さんで焦ったりしないためにも、玄関に収納をつけておくことをおすすめします。

新築の玄関でつけて良かったという声が多いオプションは、土間収納です。

土間収納とは、玄関のたたきから土間続きになっている収納スペースのことをいい、使わないものを玄関から見えないように収納することができるスペースです。

土間収納によく置いてあるものは、自転車やベビーカー、ゴルフバッグなど、大きくて収納に困るものが多くあげられます。

また、一時的に大きな物の置き場にしたり、季節ものの靴などを収納して置いても良いでしょう。

土間収納は昨今人気の高いオプションで、取り入れる方は多くいらっしゃいます。

玄関をスッキリ見せる効果があるため、新築の際は玄関を広くとり、このような隠す収納を作ることもおすすめです。

新築のリビングにつけて良かったオプション

続いては、リビングを見ていきましょう。

1日を通して過ごす時間が長いリビングは、新築の際に非常におすすめのオプションがあります。

以下でご紹介しましょう。

●床暖房

つけて良かったという声が非常に多いのが床暖房です。

冬場、床暖房をつけると、床で暖まった熱が高い場所へと上がっていきます。

するとその熱が室内をめぐるようになり、部屋全体が一定に温まるのです。

エアコンを1台稼働させて部屋を暖めるよりも効率が良く、電気代の節約にもなるため、省エネといえます。

寒さの厳しい地域で新築される予定の方には、特におすすめします。

●シーリングファン

吹き抜けなど、大き目のリビングでおすすめなのがシーリングファンです。

シーリングファンはそよ風のような風力で、住宅内の室温を一定にする効果が期待できます。

家の中が広く、寒暖差が大きい場合は、撹拌した風によって温度を平衡させることができるため、取り入れることをおすすめします。

ほかにもある!新築でつけて良かったオプション

ここまで、人気の住宅オプションとして、代表的なものをご紹介してきました。

以下でも、新築の際につけて良かったという声の多いオプションをご紹介していきます。

●自動センサーつき照明

廊下や玄関などに、人感センサーつきの照明をつけるオプションです。

スイッチでオン・オフする必要がないため、夜中にお手洗いに起きた時などに便利です。

また、一定時間で自動で消灯するため、消し忘れてしまうこともありません。

●室内干しユニット「昇降式」

雨の日や花粉の時期は、洗濯物を室内干しすることもあるでしょう。

浴室暖房乾燥機をつける予定がないお宅では、代わりに昇降式の室内干しユニットを設置することをおすすめします。

洗濯物を干す時だけユニットの位置を下げて、乾かす際は位置を上げて邪魔にならないように調節することができます。

●ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは、空間に余裕がある部屋につけることが多い、人が入り込めるクローゼットです。

広めにとれば、すべての衣服を収納できるため、衣替えをする必要もなくなり、整理整頓しやくすなるでしょう。

新築のオプションはよく検討しよう

新築の際のおすすめのオプションを一通りご紹介してきました。

魅力的なオプションばかりなので、新築の際はどれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

選びきれない場合は、どうしても譲れないオプションから選んでいきましょう。

例えば、寒い地域なら床暖房、小さな子供がいるならIHクッキングヒーター、庭に自転車を置くスペースがない場合は土間収納といった形です。

費用とよく相談して、理想の新築を手に入れてください。