コミュファ光テレビでもNHKの受信料は払わないとならない?

みなさんは、コミュファ光テレビをご存知でしょうか。

これは、中部地方を中心に展開しているインターネットサービスプロバイダーのケーブルテレビです。

テレビを見るうえで、NHKの受信料は切っても切れないものです。

このコミュファ光テレビはその料金の中にNHKの受信料は含まれているのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ガラス窓のタイプは遮熱と断熱が存在?使い分け方法も必見!

夏場などの暑い時期でよくきかれるのが、ガラス窓の遮熱の重要性でしょう。ですが、年間を通して室...

入退去時に覚えておきたい!家賃の日割り計算のルール

賃貸不動産を契約する際、不動産会社から出された見積もりを見ると、その中に『日割り家賃』という項目...

不動産はブログを参考に選ぶ時代?人気の吉祥寺の魅力とは?

皆さんは、引っ越し先を選ぶ際に何を基準に選びますか?最近では、引っ越し先を決める際、ブログを...

建物表題登記とは?新築した際の登記の流れを掴もう!

家を新築した際には、「建物表題登記」を申請する必要があります。しかし、家の新築はほとんどの方...

礼金敷金は消費税がかかるの?契約内容を確認しよう

近年、日本政府は消費税を現状の8%から10%への増税を検討しています。その時期は2018年6...

家賃の高い都内でうまく生活していくには?節約術のすすめ

地方から都内に引っ越して、心新たに新生活をスタートしている方も多いのではないでしょうか。都内...

中古物件内覧時のマナーとは?手土産・価格交渉はどうする?

新築とは違い、いい立地のわりにお得な中古物件。希望の土地で条件のいい物件を見つけたら、内覧に...

大家さんへの挨拶は必要?適した言葉についても知りたい!

アパートやマンションなどの賃貸物件で新しい生活をスタートさせる方も多いでしょう。その際気にな...

窓の開け方が間違ってる?網戸の隙間から虫が入る原因

「キチンと網戸をしていたのに虫が入ってくる!」なんてことはありませんか。もしかしたら、窓の開け...

駐車場で自分の車に何か当たる音が!様々なトラブル例の紹介

分譲や賃貸物件の駐車場に車を停めていたら、自分の車に何か当たる音がして確認すると、ボディがへこんでい...

家賃の値上げがしたい。入居者に拒否されたときはどうする?

アパートやマンションの経営で、頭を悩ませるのが家賃です。高くもなく、安くもなく、ちょうど良い金額...

義両親との同居を解消したい!円満にすすめる方法とは

義両親との同居に至るまでには、各家庭ごとに事情があると思います。しかし、義両親とはいえ他人同...

家賃滞納の裁判費用は?負担は誰に?

家賃滞納した借主の対応は、大家さんにとっては頭の痛い問題です。基本的には、督促をし支払をして...

インターネットの接続が遅い!スマホや契約回線が原因?!

最近はパソコンではなく、スマホでインターネットをする人が増えています。しかし、スマホでインター...

家賃6万円は高い!?借主に納得してもらえる方法とは?

マンションやアパートの不動産を経営している人の中には、空室が続いてしまって経営不振に陥っている人...

スポンサーリンク

NHKは見られる?コミュファ光テレビとは

「コミュファ光テレビ」を耳にしたことがない方は多くいらっしゃるでしょう。

まずは、コミュファ光テレビについてくわしくご説明していきます。

コミュファ光テレビは、冒頭でも触れた通り、中部地方にある「中部電力グループ」のインターネットサービスプロバイダーのケーブルテレビです。

配信がスタートしたのは2010年10月からです。

その特徴としては、従来ケーブルテレビを見るためには専用チューナーが必要でしたが、それを必要とせず光ファイバーで視聴することができるなどといったことがあげられます。

コミュファ光テレビの特徴については後ほど詳しくご説明していきます。

このケーブルテレビが配信されている地域は以下の地域になります。

・愛知県
・岐阜県
・三重県(名張市、伊賀市は除く)
・静岡県

視聴可能なチャンネルは以下の通りです。

【地上デジタル放送】

・東海テレビ放送
・NHK Eテレ
・NHK 総合
・中京テレビ放送
・CBCテレビ

【BSデジタル放送】

・NHK BS1
・NHK BSプレミアム
・BS 日テレ
・BS 朝日
・BS TBS
・BS テレ東
・BS フジ

コミュファ光テレビの特徴とは?NHKの受信料は?

NHKを見ることもできるコミュファ光テレビは、どのような特徴があるのでしょうか。

大きな特徴は3つあります。

【アンテナがいらない】

先ほどもご説明した通り、ケーブルテレビでは必須アイテムとされる「専用チューナー」ですが、光ファイバーで放送を届けているため、建物の影響や地形の影響を受けることはありません。

そのため、アンテナの工事・チューナーの設置をしないで、衛星放送を視聴することができるのです。

【BSパススルー方式を採用】

あまり耳にしたことのない言葉ですが、「BSデジタル放送の放送電波うや周波数などを加工することなく、テレビなどの受信機に受信させる」という方式になります。

この方式のために、複数台のテレビでもアンテナで受信しているのと同じように視聴することができるのです。

【料金が安い】

コミュファ光テレビは月額料金を支払うのですが、この料金が意外にも安価なのです。

視聴するためには、ネット回線・電話回線に月々460円で地上デジタル放送とBSデジタル放送の視聴をすることが可能です。

この料金には、NHKの受信料は含まれているのでしょうか。

次項からご説明していきます。

コミュファ光テレビの料金にNHKの受信料は含まれるの?

コミュファ光テレビは、コミュファ光のインターネットを使うことが前提となっています。

つまり、このインターネット回線と一緒に利用していくことになるのです。

コミュファ光テレビはこのインターネットの利用のオプションの加入という形になります。

利用をすることになりますと、「映像用回線終端装置」というものを屋外か屋内のどちらかに設置しなければなりません。

また、アンテナからの放送電波の受信から、光ファイバーからの受信に切り替えるため、その工事を行う必要があるのです。

その工事の費用は18700円もかかってしまいます。

しかし、5年契約、または3年契約を行うことでそれぞれ3000円・8000円と格段に安くすることができるのです。

そして月々460円の利用料金になるのですが、これはあくまで「コミュファ光テレビ」の利用料金のみになります。

NHKの受信料は含まれていません。

また、WOWOWなどその他の有料チャンネルもそれぞれ契約する必要があります。

NHKの受信料を少しでも安くするには

コミュファ光テレビの利用をしていても、NHKの受信料は含まれていませんので、契約をしている場合、支払わなければなりません。

では、NHKの受信料は月々どのくらいかかるのでしょうか。

NHKの衛星放送では、クレジットカード・口座引き落としでの支払いでは月額料金2230円、振込み用紙での支払いは2280円になります。

つまり2か月払いのコースを選択するとそれぞれ4460円、4560円となるのです。

正直なところ、「高いな…」と感じる方も少なくはないと思います。

そこで、コミュファ光テレビなどのケーブルテレビを利用している方におすすめしたい、受信料の支払い方法があります。

それは「団体一括払い」です。

これは、コミュファ光テレビの利用料金と一緒にNHKの受信料を支払うことができる方法です。

この団体一括払いで支払いを行うと、振込み用紙での2か月払いで月4560円で年間27360円だったところ、月4160円で年間24960円になります。

年間で2400円安くすることができるのです。

また、NHKの受信料は12か月払いを行うことができるのですが、振込み用紙での支払いで普通に支払ったとすると、25320円になります。

これが、団体一括払いですと22920円にまで安くすることができるのです。

コミュファ光テレビを検討している方は、団体一括払いでの支払いも検討してみてください。

コミュファ光テレビのオプションはどんなものがあるの?

NHKも視聴することができるコミュファ光テレビですが、追加できるオプションがいくつかあります。

一体どのようなものがあるのでしょうか。

【コミュファ光テレビ プラスチャンネルbyCNCI】

これは、専用チューナーを取り付けることで、BS放送だけでなく、CS放送も視聴することができるようになるというオプションです。

視聴することができるのは、基本コースのチャンネルとオプションの16チャンネルになります。

基本コースは「アニメ、音楽」「ドキュメンタリー、映画」「ドラマ」の3つのカテゴリーに分かれています。

また、オプションのチャンネルに関しても、たくさんのチャンネルがあるため、存分に楽しむことができます。
【スターチャンネル サービス】

これは、映画好きの方におすすめしたいチャンネルになります。

スターチャンネルの基本料金2300円を支払い、契約をすることで視聴することが可能ですが、オプションとして実質3か月無料で視聴することができます。

【WOWOW e割】

テレビのコマーシャルでも見かけたことのあるWOWOWが、初回の視聴料が500円割引されるというオプションになります。

コミュファ光テレビを解約方法と注意点

NHKも視聴することができるコミュファ光テレビを、いつか「解約したい」と考えるときが来るかもしれません。

そのようなときには「コミュファコンタクトセンター」に電話連絡をしてください。

コミュファ光テレビは最低利用期間というものがありません。

そのため、解約はいつしても問題はありません。

しかし、5年や3年といった長期間契約をして、工事を割引価格で行ったという方は例外になります。

契約期間を満了する前に解約をすることになった場合、ペナルティーが発生してしまうのです。

ペナルティーは以下のようになっています。

・3年契約をしたが、2年以内に解約…10700円の支払い

・3年契約をしたが、2年以上3年以内に解約…6000円の支払い

・5年契約をしたが、3年以内に解約…15700円の支払い

・5年契約をしたが、3年以上4年以内に解約…8000円の支払い

・5年契約をしたが、4年以上5年以内に解約…4000円の支払い

また、映像用回線終端装置の撤去工事にも17000円の費用がかかってきます。

撤去工事は任意ですが、屋内に映像用回線終端装置を取り付け、そのまま撤去しないとなると、今後邪魔になってしまうこともあります。

映像用回線終端装置を取り付ける際には、邪魔になってしまわない場所に取り付けるといいでしょう。

コミュファ光テレビでテレビをより楽しもう

コミュファ光テレビはケーブルテレビには必要だった、専用チューナーやアンテナを必要としないので、家の周りがごちゃごちゃしてしまうということがありません。

また、月に460円から様々なチャンネルが楽しめるので、とてもお得です。

この料金には、NHKの受信料やその他の有料チャンネルの料金は含まれていませんので、注意しましょう。