コミュファ光を解約したい!手順や機器の返却はどうするの?

中部地方では、コミュファ光というサービスがあります。

しかし、コミュファ光は解約についての説明が少ないため、解約する際にレンタル機器の返却が必要なのか、違約金はどのくらいになるのかなど、わからないことも多いと言います。

そこで、今回は、「コミュファ光を解約したい!」という人に向けて、その手続き方法をまとめてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

建ぺい率がオーバーした!リフォームの際は建ぺい率に注意!

家を建てる際、「建ぺい率」という言葉をしきりに聞く機会が多くなりますが、皆さんは「建ぺい率」のル...

窓のパッキンには重要な役割がある!取り替えポイントとは?

快適な生活を送るためには、まず家のなかも快適でなければなりません。そのために重要なのが、窓の...

テレビの映りが悪い?賃貸のアンテナ線事情・ワイヤレス化も

「引っ越したばかりの賃貸でテレビを点けたら映りが悪かった」なんてことありませんか?テレビドラ...

退去時に敷金以上請求された!敷金トラブルを回避するには?

賃貸物件でよく耳にするのが、退去時の敷金に関するトラブルです。「敷金が戻ってこない」「敷金以...

長押はフックと一緒に使おう!無印良品の取り付けできる家具

「部屋の収納が足りない」「ディスプレイ棚が欲しい」など、部屋の収納やインテリアを自分好みに変えた...

テーマのある男性の一人暮らしの部屋づくりとインテリア選び

女性と比べて男性は、好みがはっきりしていて、部屋のインテイリアひとつとっても、こだわりが強いのではな...

地味な窓枠をおしゃれに大変身!自分でできるDIYをご紹介!

最近では、モノを買わずに自分で作るDIYが流行り、テレビや雑誌の特集でも目にすることが多くなりま...

窓の開け方が間違ってる?網戸の隙間から虫が入る原因

「キチンと網戸をしていたのに虫が入ってくる!」なんてことはありませんか。もしかしたら、窓の開け...

署名捺印の正しい位置はあるの?失敗した時の訂正方法

賃貸契約書や口座振替依頼書など、さまざまな契約書を作成する際に署名捺印をすることになりますが、「ど...

根抵当権における元本確定の事由とは?破産の場合には?

「根抵当権」は、不動産関係の人や、法律に携わっている人にとってはおなじみのワードかもしれません。...

家屋調査はリハビリ職にとって算定を取る有効なアプローチ

家屋調査とは、入院や入所している人に対して、病院や施設のリハビリスタッフが家に出向き、身体に障害を...

窓のガタつきや隙間風は戸車が原因?それ自分で調整出来る!

窓のガタつきや隙間風が気になっていませんか。その原因は、戸車かもしれません。窓の下に付い...

窓に貼るシート!断熱や遮光などさまざまな対策が出来る!

窓からの冷気や、窓からの紫外線などでお悩みの方はいませんか?窓に貼る断熱シートや遮光シートを...

登記をやり直す!?持分変更にはどれくらいの費用がかかる?

不動産の所有は単独のことも多いのですが、夫婦で共同購入する場合などは持分を登記し、複数人で所有す...

賃貸は契約期間の途中でも解約できるの?詳しく解説!

賃貸物件に入居中、突然引越しをしなくてはならなくなることもあります。その場合、解約手続きが必...

スポンサーリンク

コミュファ光とはどんなもの?

今回は、コミュファ光を解約する場合の手順や機器の返却についてお伝えします。

ですが、まず、コミュファ光がどんなものなのかについて、ここでご紹介しておきましょう。

コミュファ光とは、「インターネットの回線や電話・テレビなどの光回線サービス」のことです。

そして、これは、KDDI系列である「中部テレコミュニケーション」という会社が提供しています。

そのため、中部地方に住んでいない地域の人にとっては、あまり馴染みのないものですが、中部地方ではかなり有名なサービスです。

そして、こうした回線サービス会社では、インターネットの回線以外に電話回線もあるのが普通です。

それはコミュファ光も同様で、インターネットの回線に限らず、電話やテレビの回線もつなぐことができます。

では、コミュファ光のサービスには、どんなものがあるのかを次の章でご紹介します。

コミュファ光の便利なサービス

コミュファ光のサービスには、

・光ネット(戸建て向け・集合住宅向け)

・光電話

・光テレビ

の3つがあります。

これらは、ニーズに応じて、複数のサービスを組み合わせて利用することも可能です。

また、この他にもオプションとして、暮らしをサポートするサービスや電気代がお得になるサービスなどがあります。

様々なキャンペーンも行なっているので、申し込みのタイミングによっては少し安い料金で利用を始めることもできるでしょう。

このように、コミュファ光と契約することで便利なサービス受けることができます。

しかし、気を付けなければならないのが、コミュファ光を解約する時です。

コミュファ光は、契約時には丁寧な説明がありますが、解約に対してはそうではないので、戸惑う人が多くいます。

また、コミュファ光を解約する際には、契約の時と違い、色々と大変なことも出てきます。

では、次から、コミュファ光の解約とレンタル機器の返却について見ていきましょう。

コミュファ光の解約にはレンタル機器の返却が必要!

契約していたコミュファ光を解約することは、いつでも可能です。

その場合、解約したい旨を契約者が電話で連絡することになります。

コミュファ光は、電話以外では解約の申し込みを受け付けない(インターネットからは手続きできない)ので、気を付けて下さい。

例えば、引っ越しが決まり、その引っ越し先がコミュファ光のサービス提供エリアでない場合には、コミュファ光の解約とレンタル機器の返却が必要です。

また、引っ越しでなくても、コミュファ光を解約することは可能ですが、その場合、全ての解約手続きは契約者の自己責任となります。

万一、うっかりして、回線の解約手続きを行わなかった場合は、そのまま回線使用料などの請求が来ます。

コミュファ光の解約と使っていたレンタル機器の返却については、きちんと手続きが進んでいるかを確認し、漏れのないように行っていきましょう。

心配な人は、家族と確認しながら行うか、解約手順を書いたメモやシートなどを作って一つずつ潰していくと良いでしょう。

コミュファ光の解約・返却方法

では、コミュファ光の解約手順とレンタル機器の返却方法をお伝えします。

コミュファ光の解約は、以下の方法で行ないます。

①コミュファ・コンタクトセンターに電話する

年中無休のコミュファ・コンタクトセンターですが、電話の受付時間は、毎日9時~20時までとなっています。

②「1」を押す

自動で音声案内が流れます。

最初は、ダイヤルキーの「1」を入力して下さい。

③「2」を押す

「1」を押した後も音声案内が流れるので、続けて「2」を入力します。

④オペレーターに解約希望を伝える

「2」を入力すると、オペレーターにつながるので、そこで解約したい旨を伝えましょう。

そして、レンタル機器の返却方法は、解約の電話をした際にオペレーターから伝えられるか、コミュファ・コンタクトセンターから折り返し連絡が来ます。

ただし、電話でのやりとりになるので、やり方を聞き漏らすことのないようメモを取るなどして、適切に対応して下さい。

コミュファ光を解約・返却する時の注意点は?

先ほどは、コミュファ光を解約・返却する方法をお伝えしました。

コミュファ光を解約・返却すること自体は、それほど難しい手続きではないことがわかりましたね。

しかし、コミュファ光を解約・返却する時には、一つ、大きな注意点があります。

それは、「解約時にかかる違約金」です。

例えば、スマートフォンなどを解約する時にも違約金がかかることがあるので、その性質については皆さんもよくご存知でしょう。

しかし、コミュファ光を解約しレンタル機器を返却するとなると、それとは比べ物にならないくらいの違約金がかかることがあります。

例えば、急な事情の変化でコミュファ光を解約する場合、解約を行なう月によっては、

・基本契約の期間内での解約料:27,000円

・「ステップ割」の解約料:5,000円

・「長トク割」の解約料:5,000円(更新月以外の場合)

・「つづけ得」の解約料:4,000円~24,000円(契約の残り期間によって変動)

・光ネット撤去費用:10,000円~12,000円

という、これだけの金額が一気にかかることになります。

また、auのスマホユーザーであるなど利用条件によっては、さらにお金がかかる可能性もあります。

このようなことを防ぐには、「自分がどんな契約をしているのか」を知ることです。

そして、「最も少ないお金で解約できるのはいつか」を確認し、なるべくそのタイミングで解約・返却することです。

引っ越しに伴う解約では、他にも多額のお金がかかります。

解約にかかるお金を少しでも少なくするために、契約者も賢くなることが必要です。

コミュファ光の解約・返却では他のことにも気を付けよう!

コミュファ光の解約・返却で気を付ける必要があるのは、「違約金」だけではありません。

実は、それ以外にも知っておかなければならないことがあります。

コミュファ光を解約してレンタル機器の返却を行うと、

・セキュリティソフトやメールアドレスが使用不可になる

・別のインターネット回線を契約する必要がある

・ルーターがない回線の場合には、ルーター購入やその設定も必要になる

・光電話も使用不可になる

などのことが当然、発生してきます。

引っ越しに伴う解約であれば、新しくインターネット回線を引くことも光電話を使うこともないので、解約と返却が終われば特に問題はありません。

しかし、コミュファ光は解約しても、そのまま住み続ける場合には、これらの対応もしなければなりません。

それが、コミュファ光の解約・返却で一番大変なところでしょう。

インターネットや電話、テレビなど、全てコミュファ光にすることでお得になることももちろんあります。

しかし、解約した後のことも考えておかないと、契約したことを後悔することになってしまいます。

コミュファ光を契約する前には、解約・返却の手続きや解約後のこともしっかりと確認しておきましょう。

解約時の知識も必須!コミュファ光は便利なサービスが満載!

今回は、コミュファ光の解約方法についてお伝えしました。

コミュファ光は、便利なサービスが沢山ありますが、その解約は色々な手順を踏む必要があり、意外と大変です。

また、解約する際には違約金もかかるので、加入する前に解約時のことを聞いておくことも必要でしょう。

コミュファ光のサービス提供エリアに引っ越す人は、ぜひ参考にしてみて下さい。