ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

殺風景な窓や壁をDIYでおしゃれに!今すぐトライ!簡単DIY術

2018.11.6

賃貸物件にお住まいであれば、いわゆるデザイナーズ物件でもない限り、窓や壁は殺風景であることがほとんどではないでしょうか。

しかし、ここ最近はファッションにも増して、インテリアに気をつかう人が多くなってきましたよね。

そんな中、窓や壁が殺風景のままであると、流行に乗り遅れている感じがすることと思います。

そこで、DIYをして窓や壁をおしゃれに変えてみるのはいかがでしょうか。

それではさっそく、窓や壁のDIY術をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

窓をDIYしよう!簡単な窓枠の作り方とそのポイントとは?

賃貸住宅や一戸建てのお宅でも「窓の雰囲気を変えたいな」と思うことはありませんか。 ですが、なか...

アパートの郵便受けが開かないときの対処方法

アパートやマンションなどの集合住宅は、主に入口やエントランスに郵便受けが設置されています。 し...

初めてのアパート暮らし!テレビ接続方法と映らない時の原因

アパートに家具や電化製品を運び込んでも、しばらくは落ち着けませんよね。 荷物を片付けて整理した...

アパートで初めての一人暮らし!インテリア配置のコツ

アパートで、初めて一人暮らしをされる方は、開放感を感じるとともに、自分のことを全てしなければいけな...

アパートの駐車場でも車庫証明は必要?引っ越し編

「引っ越し先のアパートで駐車用を借りたけど、車庫証明ってどうだったっけ?」と、慌てた経験はありません...

賃貸でのオシャレなインテリア!アイデアはブログから学ぼう

オシャレなインテリアに憧れてはいるものの、アパートやマンションなどの賃貸住宅は借りているものだか...

アパートのレイアウトで広く見せるには?1kでも使えるコツ

アパートの部屋が1kで狭いから、レイアウトやインテリアを諦めているという方いませんか? そんな...

アパートトラブルに対して、警察はどこまでしてくれるのか?

新しい場所での生活は心がときめくものです。 しかし現在は、隣に誰が住んでいるのか分からないのが、当...

窓もインテリアの一部に!防犯なども備えたおしゃれな飾り方

家であっても賃貸物件であっても、必ずあるのが窓。 賃貸ですと壁に制限があるため、シェルフなどを...

不動産オーナーの常識!敷金・礼金に消費税はかかるの?

独立して一人で生活する、転勤で新しい土地に住むなど、転居のときに必要なのが賃貸住宅です。 ...

玄関に涼しげな網戸を付けたい!賃貸でdiyはできるの?

賃貸アパートの場合は玄関にまで網戸を付けてある物件は少ないと思います。 でも、玄関のドアを開け...

窓からの侵入を防ぐ!防犯フィルムを貼るのは効果的なの?

持ち家であっても賃貸であっても、防犯対策をしておくことは欠かせません。 今回は、空き巣の侵入経...

なかなか厄介!アパートの契約更新時の保証人の取り扱い

近年、家賃滞納のリスクが多いことからアパート契約時の審査が厳しくなっています。 中でも最も厄介なの...

賃貸保証会社とは何?緊急連絡先の人に支払い義務はあるの?

アパートを借りるときには、家賃を滞納した場合、それを代わりに支払う「連帯保証人」を立てるのが基本...

アパートでの名義変更!その手続きとパターンを見てみよう!

アパートを含めた賃貸物件は、入居審査が通りさえすれば、誰でも入居できるものです。 しかしその一...

スポンサーリンク

窓をおしゃれに!簡単DIY術

一般的なよく見かける窓は、サッシの色がシルバーやブラウンなどが多いですよね。

自宅が注文住宅で自分の好きなように設計をしているならば話は別ですが、建売住宅や賃貸物件などにお住まいの方であれば大半がそのような窓でしょう。

しかし、よく見かけるサッシがシルバーやブラウンの窓は、殺風景に感じますよね。

そこで、そのような殺風景な窓をおしゃれに変えてみましょう。

材料費もそんなにかからず、原状復帰が原則の賃貸物件でもOKな方法ですので、ぜひDIYしてみてくださいね。

【準備するもの】

・木製の写真フレーム(100均で購入可能)
・ボンド
・やすり
・ガラスフィルム

【作り方】

①写真フレームについている透明なフィルムなどの付属品をはずします。

②窓枠の大きさに合わせて写真フレームをボンドで接着します。

③窓枠にきっちりおさまらなければ、やすりで削って大きさを調節します。

④窓ガラスにガラスフィルムを貼ります。

⑤最後に、③の窓枠を窓にはめこめば完成です。

木製の写真フレームを複数接着することで、簡単に格子状の窓枠を作ることができます。

また、ガラスフィルムは水で簡単に貼り付けられるものが多く、簡単にはがすこともできます。

そのため、賃貸でも安心して使用することができます。

さらに、ガラスフィルムを貼ることでUVカットの効果があったり、台風などの災害時に窓ガラスが大きく飛散するのを防ぐ効果も期待できるのです。

いろいろなデザインのものがあるので、ガラスフィルムを使うことは見た目にも機能的にもおすすめです。

窓をおしゃれなインダストリアル風に!お手軽DIY術

他にも、100均アイテムを使って窓をおしゃれに、かつ、手軽にDIYできる方法がありますのでご紹介していきます。

このDIY術も部屋の中を傷つけることがないので、賃貸の窓でも大丈夫ですよ。

【準備するもの】

・カラーボード(100均で購入可能)
・カッター
・マスキングテープ
・両面テープ
・ホッチキスの芯
・タッカー

【作り方】

~窓枠編~

①窓枠の大きさに合わせて、カラーボードをカッターでカットします。

窓枠の四隅に当たる部分は、それぞれ角度が45度になるようにカットしてください。

②窓枠全体にマスキングテープを貼ります。

③マスキングテープの上に、両面テープを貼ります。

④カットしたカラーボードを③に接着します。

~格子編~

⑤カラーボードを、窓枠用にカットしたものより細めにカットします。

⑥⑤を格子状に配置し、厚みの少ない部分はホッチキス本体は使用せずにホッチキスの芯だけを指でさし込みます。

厚みのある部分はタッカーを使用して接着するようにしましょう。

ホッチキスの芯やタッカーだけでは不安定な場合、ボンドなどを併用するといいですよ。

このように、簡単に窓枠をDIYすることができます。

また、インダストリアル風にするには、カラーボードは黒がおすすめですよ。

フレンチシックやカントリー風がお好みであれば、カラーボードの色は白がおすすめです。

DIYが苦手でもOK!窓をおしゃれに変える方法

簡単にDIYすることができると言っても、手先が不器用でDIYが苦手だという方もいらっしゃるでしょう。

そのような方でも、窓を簡単におしゃれに変えることができる方法をご紹介しましょう。

ちなみに、この方法も賃貸の窓でも大丈夫です。

【準備するもの】

・幅広のマスキングテープ
・カッター

【貼り方】

①まず、窓枠を綺麗に掃除しましょう。

埃などがついたままですと、マスキングテープの接着力が弱まってしまいます。

②窓枠の太い部分から、マスキングテープを貼っていきます。

③最後に、細い部分にマスキングテープを貼ったら完成です。

マスキングテープは貼るのを失敗しても、簡単に貼りなおすことができます。

そのため、DIYが苦手な人におすすめの方法なのです。

また、マスキングテープは窓枠を傷つけることがないので、賃貸の窓にも安心して使用することができます。

ただし、マスキングテープを長期間貼りっぱなしにしてしまうと、はがしにくくなってしまうことも考えられます。

模様替えの一環として、たまにマスキングテープを貼り替えることをおすすめします。

本格的DIY!棚を自作しておしゃれなカフェ風に

殺風景に感じている窓が出窓のように奥行きが多少あるなら、思い切ってそこに棚を作ってしまうという方法はいかがでしょうか。

ものを置くことを考えて、棚は木材でしっかりと作る必要があるので、やや本格的なDIYとなります。

DIYが得意な方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【準備するもの】

・木材
・ビス
・ドリル
・ドライバー
・補強金具
・サンダーかやすり
・塗料

【作り方】

①まず、窓枠の大きさをしっかりと計測し、どのような棚にするか簡単でいいので設計図を描きます。

②設計図が完成したら、必要な大きさの木材を用意します。

木材はホームセンターで買うことができ、その場で必要な大きさにカットしてもらうことができますよ。

③ビスを入れる部分に印をつけます。

このとき、左右のバランスがとれるように印をつけるようにしましょう。

④印をつけたところに、ドリルで穴を開けます。

⑤④にビスを打ちます。

⑥補強金具をつけて、棚全体を補強します。

⑦棚全体をサンダーかやすりで研磨します。

⑧最後に、お好きな色の塗料で塗装して完成です。

窓枠きっちりに作る棚なので、この方法でも窓枠を傷つけることがありません。

棚に雑貨や植物などを置くと、おしゃれなカフェのような雰囲気になりますよ。

真っ白な壁をおしゃれに変えるDIY術

窓と同様に、多くのお宅の壁は何の変哲もない白やアイボリーなどの壁紙であることが多いですよね。

そこで、壁もDIYでおしゃれに変えてしまいましょう。

もちろん、壁も傷つけることなくおしゃれにする方法があります。

それは、「はがせる壁紙」を貼ることです。

最近、壁の一部を黒板のようにしているおしゃれなお宅を目にすることが多いと思いませんか。

その黒板壁紙の中には簡単にはがせるものがあるので、賃貸でも気軽に壁紙を変えることができるのです。

黒板壁紙を貼ったら、さっそくチョークで文字や絵を描いてみましょう。

文字や絵を描くのが苦手であれば、パソコンで好きなデザインを作って拡大印刷して貼りつけてもおしゃれですよ。

もしくは、お好きなデザインの文字をパソコンで作って拡大印刷後、その文字部分をカッターで切り取り、ステンシルのように使用すると、チョークで簡単にお好きな文字を書くことができますね。

ただの壁をおしゃれな板壁にDIY!

窓のDIY術でもご紹介しましたが、殺風景な場所に棚があると雰囲気ががらりと変わります。

壁にもあるものを使用することで簡単におしゃれな板壁を作ることができ、その一部を棚として使うことができるのです。

そのあるものとは、「ディアウォール」という壁に傷をつけることなく柱を作れるというものです。

ディアウォールとは、簡単に言うと「つっぱり棒」です。

ですから、賃貸でも安心して使用することができます。

さっそく板壁の作り方をご紹介しましょう。

【準備するもの】

・ディアウォール
・板(細めで長いものと飾り棚用のものを用意)
・釘
・ドライバー

【作り方】

①板壁を作りたい壁にディアウォール2本をたてます。

②ディアウォールに、細めで長い板を順番に釘で貼りつけていきます。

このとき、板と板の間は、飾り棚用の板が入るくらいの隙間をあけるようにしてください。

これだけで完成です。

ディアウォールに貼りつけた細い板と板の間に、飾り棚用の板をお好きな場所にさし込みます。

そうすると、そこに雑貨を置くことができますよ。

飾り棚用の板は簡単に移動することができるので、飽きたらすぐ場所を変えられます。

また、貼りつけた細い板には直接釘を打つことができるので、そこに絵を飾ったりすることもできるのです。

案外簡単に壁もおしゃれにDIYすることができるので、部屋が殺風景だなと思われていた方はぜひ試してみてくださいね。

賃貸でも大丈夫!簡単DIYでおしゃれな部屋に!

窓や壁が殺風景だと、部屋全体も殺風景な印象がありますよね。

しかし、DIYすることで窓や壁はおしゃれにすることができるのです。

また、ここでご紹介した方法はどれも部屋に傷をつけることがないので賃貸でも安心です。

おしゃれな部屋にしたいと思われている方は、これを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 - アパート