ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

FXで有り金を溶かす人の特徴とは?失敗から見える成功法!

2018.9.23

ネット上のSNSやブログを見ていると、FXで有り金を溶かす失敗談が少なくありません。

有り金を全て溶かしてしまう人には、共通したいくつかの特徴があることが分かります。

FXで失敗しないためには、それらの特徴を知り、そのためのリスク回避をする必要があります。

そこで、この記事では、FXで有り金を溶かす人の特徴についてご説明していきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

成功した株投資家のブログから様々な投資のヒントを学ぼう!

普通のサラリーマンや主婦、学生も株の投資を行う今の時代、自分に近い立場にいる方のブログからも、情報を...

リストラで無職になり独身生活を送る50代、これからどうする

リストラは不意にやってきて、あなたの生活を変えてしまいます。 しかも再就職も厳しい50代で、年金ま...

債券利回りで投資するか判断しよう!計算式の覚え方を解説!

株式投資や投資信託と同様に、債券投資をする方もいらっしゃいますね。 株などと違って、リスクも少...

定期預金で子供の教育資金を積み立て!途中で解約できるの?

子供の未来のために定期預金をしたいと考えているかたも、いらっしゃることでしょう。 または、定期預金...

地球上にある金の総量には限りがある!?金の資産価値とは?

金は、アクセサリーだったり、資産として保有できるものですよね。 その金ですが、限りがあるのはご...

布基礎・独立基礎・ベタ基礎の構造の違いと特徴とは?

不動産投資をするなら、「布基礎」「独立基礎」「ベタ基礎」などの建物の基礎について知っておく必要が...

金の元素記号がGでもKでもなく、auなのはなぜ?その由来は?

金属の金は、英語ではgoldですが、元素記号はauです。 どうして、goldのGでもなく金のK...

為替の終値はいつを指す?24時間取引なのに終値とは?

ネット証券の台頭もあり、株や為替は以前よりも身近なものとなってきました。 株をしていると、「終...

変化するパフォーマンスの意味、ビジネスではどう使われる?

皆さんはパフォーマンスという言葉から、どのようなことを連想するでしょうか。 アーティストのダンス...

NISA口座を作る!銀行・証券会社の特徴や手数料などを比較!

NISAは2014年に始まった、個人投資家向けの税制優遇制度です。 投資に興味が無い方でも一度...

株で儲からない人はこんな人!?よく言われる理由を考察

株やFXで成功して、それだけで食べていけるようになる人もいて、そんな人の話を聞いていると挑戦した...

外国為替市場において終値とはいつの値段を言うのだろうか

外国為替市場でいうところの終値というのは、具体的にいつの値段を言うのでしょうか。 株式市場には...

株の空売りで利益を出す!空売り残高などの見方を知ろう!

株には、「空売り」という投資方法があります。 しかし、株への投資を始めて日が浅い人や、これから...

株・債券・投資信託!基本情報をひとまとめにご紹介!

低金利の現代、預貯金に資産を預けておくだけではなく、さまざまな金融商品に投資をする人が増えてきま...

金投資はいくらから始められる?初心者おすすめの投資方法

投資にもさまざまありますが、金投資をご存知でしょうか。 この金投資には主に4つの種類があります。 ...

スポンサーリンク

有り金を溶かしてしまう可能性も!そもそもFXとは

まず、FXとはどのようなものでしょうが。

FXとは、日本では「外国為替証拠金取引」と呼ばれており、外貨を売買しながら利益を得る為替取引です。

つまり、24時間変動する相場を見ながら、「投機的」に通貨を両替して利益を生み出していきます。

ネット上の広告や書店の書籍などでは、「FXで簡単に稼げる」といったフレーズをしばしば見かけることがありますし、実際に億単位の資産を形成されている人も存在します。

しかしながら、実際はそう簡単に稼ぐことができないのが現状で、特にFXの知識が伴わない人達が安直に手を出し、大失敗してしまうことも少なくありません。

と言いますのも、FXの世界にはハイレベルなプロトレーダーの集団もいるために、一個人の投資家の多くが、その資金を吸い上げられてしまうのです。

その中には、有り金を全て溶かしてしまう人も存在し、FXを退場せざるを得なくなることも珍しくなく、そこにはいくつかの共通する特徴が見られます。

では、その共通する特徴について、次項から詳しくご説明していきましょう。

FXで有り金を溶かしてしまう特徴!その①ハイレバレッジ

FXで有り金を溶かす人の特徴として、「ハイレバレッジ」が挙げられます。

FXの最大の特徴は、現物取引とは違い、運用資金以上のお金を動かせる「レバレッジ」取引ができる点です。

つまり、自分の資金を証拠金として預け入れるだけで、証拠金の何倍もの資金を運用することが可能なのです。

日本のFXにおいては、最大25倍までのレバレッジをかけることができるのですが、これが返って有り金を溶かす原因に繋がっています。

FXがハイリスク・ハイリターンと言われているように、このレバレッジがそれを意味しています。

FXを始めた最初のうちは、損失の恐ろしさ故に、大きいレバレッジをかけることはありません。

しかし、初心者が持ち得る「ビギナーズラック」を、自分の実力であると過信することで、ハイレバレッジという大きな賭けに出てしまうことがあります。

これが有り金を溶かしてしまうケースに繋がってしまうのです。

FXで有り金を溶かしてしまう特徴!その②含み損の放置

FXで有り金を溶かしてしまう2つ目の特徴は、「含み損の放置」です。

この「含み損」とは、まだ売買を確定していない状態での損失のことを言います。

FXにおいて、為替は上がるか下がるかの2択になりますが、予想に反した相場になったとき、損切りができるか否かで損失の大きさが変わってきます。

損切りできないトレーダーの多くは、「いつか戻るだろう」「損失を出したくない」などの理由から、含み損を放置することによって、返って含み損が大きくなってしまうケースがあります。

更に、我慢してポジションを持ち続けてしまうと、強制ロスカットの可能性もあり、有り金を全て溶かしてしまうことも否定できません。

できることなら損切りは避けたいものですが、損切りはリスクヘッジでもあります。

損切りの見極めは誰にとっても難しいものですが、含み損が大きくなる前に損切りする勇気を持ちましょう。

この損切りの見極めが、FXの成功に大きく関わっているとも言えますね。

FXで有り金を溶かしてしまう特徴!その③ストップロス注文の未設定

FXで有り金を溶かしてしまう3つ目の特徴は、「ストップロス注文」を設定していないことです。

「ストップロス注文」とは、「逆指値注文」とも呼ばれており、現在のレートより不利なレートを指定して、売買する注文方法です。

つまり、「上がったら買う」「下がったら売る」というように、指値注文とは逆の注文方法ですが、以下のようなメリットがあります。

・相場の上昇トレンドに乗りやすい
・損切りを設定できる
・一定の利益が確保できる

上記のように、3つのメリットが挙げられますが、主に損失を抑えるリスクヘッジとして用いられています。

しかし、実力の過信によって、このストップロス注文の設定をしなくなるケースも少なくなく、最終的にロスカットで有り金を溶かすケースもあります。

ストップロス注文は何かあったときの「保険」でもありますから、この機能をうまく使うことが、FXで生き残っていく鍵となります。

有り金を溶かすどころか借金にも!FXは余剰資金だけで行おう

これまでに、FXで有り金を溶かしてしまう人の特徴をご紹介してきました。

有り金を溶かす理由には、共通している中で様々なパターンに分かれますが、自分の過信によるものが大きいことが分かります。

しかし、更に悪いケースとして、有り金を溶かしてしまうどころか、余剰資金以外のお金に手をつけてしまう投資者も少なくありません。

FXなどの投資をする際は、生活に支障を与えない余剰資金を運用することが定石で、この運用資金が底を付いたら、潔く撤退することが資産を守るためのルールです。

例えば、損失したお金を取り戻そうと、余剰資金だけではなく、借りたお金を運用して、大失敗をしてしまう惨事も実際に存在します。

FXは投資と言いますが、ここまできてしまうと「ギャンブル」に他ならず、借金まで背負ってしまうのは最悪のケースです。

FXは投資者の心次第でギャンブルにもなりえます。

必ず余剰資金を計画的に運用し、必要な資産を守るように行いましょう。

FXで稼ぐには?成功に繋がる3つのポイント

では、FXで成功させるためには、どのようなことを意識していけばよいのでしょうか?

これまでの失敗パターンを参考に、成功に繋がる3つのポイントについてご説明していきましょう。

①勝てるルールを見つける

FXで負けるパターンには、過去の失敗を学習しない、合理性を欠いた感情的なトレードがほとんどです。

FXで勝っていくには、過去の失敗や成功から、勝てるルールを導き出すことで、合理的なトレードに繋げていきます。

トレードのスタイルは、投資者によって十人十色で、自分なりの勝てるルールを見つけることが大切です。

②損切りと利確の即決

特に、FX初心者のよくある失敗として、ポジションを常に持ちたがる傾向があります。

例えば、損切りが必要なときに、その見極めができず含み損が拡大してしまうことです。

これは利確にも同じことが言えて、根拠もないポジションの保持は、最終的に大損に繋がるケースもあります。

プロのトレーダーは、勝てる根拠がある場合にしかポジションを持ちません。

相場が予想に反して動いた場合、一か八かのお祈りは、できるだけ避けるようにしましょう。

③資金の管理の徹底

前項で述べましたが、FXで大失敗してしまう原因として、余剰資金以上のお金に手を出すことが挙げられます。

FXにおける資金管理とリスクヘッジは、投資する上での大前提となるものなので、これができなければFXで有り金を溶かすどころか、借金を背負うことに繋がります。

資金管理は徹底して行い、計画的なFXを行いましょう。

以上が、FXの成功に繋がる3つのポイントです。

FXで勝つためには、上記以外にも様々な要素が必要ですが、少なくともこの3つは意識するようにしましょう。

FXで成功するために

FXで大損してしまう原因には、いくつかの共通した特徴がつきまとっていることが分かりました。

特に、「実力の過信」や「損失したくない」などの感情的なトレードが、最終的には有り金を溶かす原因になっています。

FXで成功するためには、計画的な運用資金を決めた上で、冷静で合理的なトレードをしていくことが重要と言えますね。

 - 投資