ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

賃貸物件の庭や駐車場をオシャレに変身!枕木を活用しよう

2018.5.16

庭や駐車場は、家の「顔」とも言えますね。

賃貸物件においても、庭や駐車場は入居希望者がまず目にする場所です。

人も家も、第一印象は大事ですよね。

だからこそ、工夫する甲斐もあるのです。

砂利やコンクリートだけでなく、温かみのある枕木を使って、あなたの物件の庭や駐車場をオシャレに変身させてみませんか。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

エレベーターの閉じ込めに遭った!ドアの開け方は?

マンションなどの階数のある建物だと、エレベーターが欠かせないですよね。 便利であるはずのエレベ...

サイディングボードの賢い選び方は?厚みによる違いについて

木造住宅の外壁素材として主流となったサイディングボードは、以前のモルタル材と比較しても安価で耐久...

中古物件をセルフリノベーションしよう!~DIY初心者向け~

近年は、築年数の古いマンションといった中古物件を購入する方も増えています。 そして購入後、リノ...

エアコン室外機のドレンホースの劣化補修・防止対策について

エアコン室外機から伸びている蛇腹のホースは、紫外線で劣化しやすく、コチコチになって数年で折れやすくな...

賃貸物件の内装の汚れやベタつきはどうしたら除去できる?

賃貸物件から退去する際に内装が汚れていたりベタつきがひどい場合、その程度によっては敷金をオーバー...

alcのメリットとデメリット!穴あけや穴埋めはどうやるの?

建物の外壁材にはいろいろな種類があります。 今回ご紹介するのは、alc外壁です。 alc外壁...

納戸は書斎にもなる?コンセントが必要な場合は増設も可能!

よく住宅の間取り図の中に「納戸」という部屋を目にしませんか。 納戸は古い住宅では物置のような印...

「増築」「離れ」「渡り廊下」とは?その基本と注意点とは?

「増築」「離れ」「渡り廊下」という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。 しかし、はっき...

ウォシュレットの水漏れの原因は?ノズルは綺麗に保とう

現代では当たり前になりつつあるウォシュレット。 海外からも注目されていますよね。 ある調査に...

サイディング外壁の仕上がりに差が出る!釘頭のタッチアップ

新築のときは綺麗だった外壁も、築年数を重ねていくと劣化が目立ってきます。 しかし、できることな...

「1間」のサイズは他の単位で表すとどれくらい?

住宅を建築するとき、部屋の広さは図面に記載されていますが、その単位は「㎜」と書かれていることが殆...

窓の面格子は外側か内側か?木製など素材別の適性とは!?

多くの住宅でよくみかける面格子には、窓の外側に取り付けるものと内側に取り付けるものがあります。 ...

増築する際は確認申請が必要!流れは?費用はどのくらい?

子供の成長に合わせて個室を設けるため、また二世帯住宅にするためなどで、増築を検討していらっしゃる方は...

お洒落に窓を目隠し!インテリアとしても有効なアイテム紹介

窓の多い家は、太陽光がたくさん入り、風通しも良いことから、明るくて気持ちの良いものです。 しかし...

モルタルは配合によって強度が変わる!?その基準配合は?

セメントと砂を配合し、水で練り上げて作るモルタルですが、その強度はどれくらいなのでしょうか? ...

スポンサーリンク

魅力ある物件にするには庭や駐車場のオシャレ感も重要

賃貸物件は、戸建てやマンション、アパートのどの場合でも、住居を入居者に貸すことで収益があがりますね。

近年においては、ネットの普及もあり、入居者の住まいに対する知識も豊富で要望も高くなっています。

賃貸物件をとりまく環境も、毎年変化しているのです。

たえず新規の入居者に気に入ってもらうためには、魅力ある賃貸物件に仕上げることが大切です。

マンションやアパートの外観や庭、駐車場、エントランスなどは、入居希望者の第一印象に大きく影響します。

賃貸物件で、入居希望者がまず最初に目にするのが、住まいの顔ともいえる外観や庭、駐車場です。

外観や庭、駐車場が入居希望者に良い印象を持たれるかどうかは、とても重要なポイントなのです。

外壁はヒビ割れ汚れも目立ち、庭は手入れされていなく雑草が生え、駐車場はゴミが散乱している…。

そんなどんよりとした雰囲気の、気持ちが落ち込みそうな物件には、どんな人も入居したくありませんよね。

外観や庭、駐車場は定期的にチェックしておきましょう。

今回の記事では、庭や駐車場のオシャレ感を演出するための「枕木」についてお話していきますね。

庭や駐車場に枕木などの自然物を利用する使うメリット・デメリット

人は誰でも、無機質なコンクリートに囲まれているよりも、自然の中に身を置きたいと思うものです。

だからこそ、自然の力を感じられるパワースポットが、若者を中心に人気がある理由のひとつでもあると思います。

そこで、みなさんの所有する賃貸物件の庭や駐車場を造る素材を自然物にしてみるのはいかがでしょうか。

「有機」「無機」を問わず、自然物または自然に感じる人工物で庭や駐車場を造るのです。

具体的には、枕木・植物・天然の石・土・レンガ・砂利などが挙げられます。

近年においては、花崗岩の風化が進んで砂状や土状になった「マサ土」のように見える土間材料も出てきました。

柔らかなテイストを持ち、赤や白、黄、青などのカラーバリエーションが豊富で、造りたい庭や駐車場の雰囲気に合ったものを選びやすいのが特徴です。

以上のように、自然物を使用することで、表情豊かで見た目が良い演出が可能です。

しかし、デメリットもあることも忘れてはいけません。

<自然物のデメリット>

●品質やサイズが一定ではない

そのため、施工者によっては同一の素材でも出来上がりが異なる場合がある。

●腐敗したり、割れたりするなど予想しないことも起こる

●植物は世話やメンテナンスが必要

●重みでへこむ場合がある

●費用が多くかかる場合がある

枕木などの自然物を使用するメリット・デメリットをよく理解しておきましょう。

枕木について

素敵な庭や駐車場を設計するうえで、必要不可欠なアイテムのひとつが枕木です。

空間に、自然に溶け込む要素を持っています。

そして、アイデア次第で、色々なデザインの可能性を広げることができる、優秀なアイテムなのです。

そもそも枕木とは、どんなものなのでしょうか。

枕木は、線路のレールを下から支えている木材のことです。

どなたでも、一度は見たことがあると思います。

言わずと知れた枕木は木材のため、いつかは必ず劣化して腐ってしまうものです。

列車事故を防止するためにも、枕木は早め早めに交換されます。

そして交換されてまだ使える枕木を、庭や駐車場造りなどに再利用されてきた歴史があります。

ひと口に枕木と言っても、使用されている木材や防腐処理の方法によって、ランク付けされています。

枕木として使われていた場所によっても、違いがあります。

●並
直線や曲線に使用される

●橋
橋梁用に使用される

●分岐
分岐器用に使用される

以上のように、大きく3種類に分類されています。

その中でも、産地や材料、防腐処理方法によって、特A・A・Bと格付けされます。

もちろん、新品ではなく中古で枕木を買う場合においても、どのランクを選ぶかで金額も大きく異なります。

人口枕木と天然枕木

枕木について、もう少し詳しくお話しましょう。

<人工枕木>

特徴としては、腐らない・虫がつかない・メンテナンスが不要・耐荷重が低いことが挙げられます。

●コンクリート枕木

木の質感を表現した、コンクリートでできた枕木です。

腐蝕性が高いので、面倒なメンテナンスが必要ありません。

つまり、木とそっくりで虫もつかなく、半永久的に使用できるのです。

使い続けていても、形が変わることもないので安心です。

●FRP枕木

FRPとは、繊維強化プラスチックのことです。

天然の木の質感に一番近いです。

軽いので、賃貸物件の庭や駐車場に施工するのが簡単です。

ただし、切ったりなどの加工はできません。

また、強度もやや弱いのが弱点です。

<天然枕木>

特徴としては、天然そのものの質感・重量感・高い満足度が得られる、耐荷重が高いことが挙げられます。

●天然木の枕木

天然木の枕木の最大の魅力は、本物のみが持つ質感です。

人工枕木では表わすことができない木の歴史と、用途が万能なところが、施工時やメンテナンスの手間に匹敵する満足感となるのです。

人工の枕木か、重厚感のある本物の枕木を選ぶのかは、大家さんがどこに重点を置きたいのかをよく考えて決めましょう。

庭や駐車場を枕木を使ってDIY

枕木の活用方法は、多種多様にあります。

枕木を立ててオシャレな門柱や目隠しとして、そして置石や敷石と組み合わせて、落ち着きのある雰囲気の庭や駐車場に仕上げても素敵ですね。

最近では、ホームセンターも多くあり、豊富なアイテムが充実しているので、「DIY」が流行っていますね。

DIYとは、例えば棚を作ったり、壁紙に模様をつけたりなどして、自分の手で作ったり変化させることを言います。

手作りによって、快適な生活空間を作ることができるのです。

セルフでより良くしていくことができたら、コスト面でも助かりますよね。

そこで、あなたの所有する賃貸物件の庭や駐車場を、枕木を使ってDIYしてみてはいかがでしょうか。

<枕木の敷き方>

①枕木を埋めるための溝を掘る

枕木を敷きたい場所に仮置きし、棒などで地面に枕木の形を写します。

枕木を外し、写した形より少し大きめに土をすき取ります。

枕木は地面より3~5cmくらい面が出るようなイメージで掘りましょう。

②整地する

掘った場所が必ず水平になるようにして埋め固めます。

砕石を敷き詰めたり、モルタルを流して固めると、より耐久性がアップするのでやっておきましょう。

③枕木を並べる

砂を敷いた上に、枕木をそっと置き水平器をのせます。

水平になるように、ゴムハンマーで叩き安定させます。

グラつく場合は枕木をそっと外すと、砂がへこんでいる所がありますので、そこに再度砂を少し敷き、ゴムハンマーで叩いて定着させます。

④枕木と枕木の間の隙間には、掘った土やモルタルを流して埋めましょう。

埋めた後はしっかり叩いて、固めたら完成です。

天然枕木を使用するならシロアリに注意

庭や駐車場には、可能ならば、本物のみが持つ質感が魅力の天然枕木を使用したいと思う方は多いでしょう。

しかしながら、天然の木材だからこそ、害虫のシロアリに注意しなければいけません。

実際に、私の知人の家の庭や駐車場に使われていた枕木に、シロアリが繁殖してしまい、家の中にまで大変な被害が出て困ってしまったという話を聞いたことがあります。

枕木がシロアリの温床になることによって、大切な家が壊されていくのは恐ろしいことですよね。

枕木に、タナリス加圧注入剤とキシラデコールなどを塗布して対策していれば、防腐と防虫に対してある程度は安心できるでしょう。

しかしながら、100%大丈夫とは言いきれません。

防腐対策された枕木でも、長期間、雨風にさらされることで、どうしても傷んできます。

また、枕木の種類も様々なので、シロアリ好みのもので、繁殖しやすいものもあるようです。

庭や駐車場に枕木などの木材を使用する場合は、シロアリに十分に気をつけて、万が一シロアリを見かけたら早急に業者に相談して、被害が出ないように手をうちましょう。

本物の枕木を使用するとオシャレですが、そうしたシロアリのリスクがあることも知っておきましょう。

シロアリは心配だけど、枕木はどうしても使いたい場合は、繊維強化プラスチックやコンクリート製で、本物の木材のように見えるものを使ってみてはいかがですか。

枕木を上手に活用

枕木を庭や駐車場に活用することによって、物件をオシャレにみせてくれるアクセントとなります。

施工面のみでなく、仕上がりや見映え、質感、リスクを考えて、どの素材の枕木を選ぶかを決めましょう。

素敵な家の顔作りをして、入居率アップを目指しましょう。

 - エクステリア, 建物, 駐車場