CATEGORY

法令

  • 2020年9月21日

準防火地域は防火サッシが必要?シャッターをつければ解決!

新築予定の方で、まだ土地を探している段階の方は、準防火地域といった言葉をご存知でしょうか。住宅が密集している街の中心部では、上記の地域に指定されている土地が存在します。そして準防火地域に新築すると、住宅に使う外壁や窓サッシ、またはシャッターなどに耐火性能が求められます。今回は、準防火地域についてのくわしいご説明と、窓サッシやシャッターのお話を中心にしていきましょう。

  • 2020年5月18日

建ぺい率の緩和を受けるには?車庫と建ぺい率の関係性とは

新築を建てる際、悩むことも多い車庫ですが、特に車が好きな方は、雨風や雪、日差しから守れるように、カーポートかガレージかで悩むのではないでしょうか。しかし、こういった車庫を作ろうと思ったとき、同時に大きく関わってくるのが「建ぺい率」です。建ぺい率は建築物に適用されますが、車庫の種類によっても算入・緩和が左右されるので、あらかじめ知っておくと便利です。この記事では、車庫に関わる建ぺい率の算入・緩和について詳しくお話していきます。

  • 2019年9月26日

理想の家作り!建ぺい率と容積率の計算方法を理解しよう!

不動産を購入する際によく目にする「建ぺい率」や「容積率」は、住宅を建築する上で大切な数値となってきます。購入したあとで、「思い描いた理想の家が建てられなかった」という事態を防ぐためにも、建ぺい率や容積率の計算方法についてしっかりと理解しておきましょう。建ぺい率、容積率ともに場所によっては規制が緩和されることもあるので、この点についても確認しておいてください。

  • 2019年9月21日

用途地域の概要と宅建試験に向けての覚え方をご紹介

不動産の仕事をしようと思う人が必ず取得しておいた方が良い資格があります。それが宅建です。宅建の試験の出題範囲は広く、用途地域等もほぼ毎年出題されています。全般的な効果的な覚え方や用途地域の覚え方などを紹介していきます。

  • 2019年9月19日

建ぺい率と容積率の計算!建築に係るそれ以外の制限とは!

家を建てる際に、「建ぺい率」「容積率」という言葉を聞くことがあるでしょう。これらを計算することによって、どれくらいの広さの家が建てられるかが分かります。しかし、家を建てるためにはそれ以外のことにも注意が必要です。建築する際の重要なポイントとなる建ぺい率や容積率の計算方法、また他に注意しなくてはならないことにはどのようなものがあるかについてお伝えします。

  • 2019年9月12日

意外と多い?建ぺい率、容積率オーバーの物件に注意!

不動産を購入する時に何かと見かけるのが「建ぺい率」や「容積率」です。これらは家を建てる上で重要ですが、理解できている人はそう多くはありません。しかも建ぺい率や容積率をオーバーしてしまっている物件も、多数流通しています。建ぺい率や容積率をオーバーしていると後にトラブルへと発展してしまいがちですので、しっかり確認しておきましょう。

  • 2019年9月6日

準防火地域の窓は高価格!防火窓にはどんなものがあるの?

「準防火地域」というものをご存知でしょうか。この地域に住宅を建てるとなると、いろいろ注意をしなければならないことがあります。その中には「窓」も含まれていますが、一般的な住宅よりも価格が高くなってしまいやすいです。ここでは、そんな準防火地域の家の窓についてご説明していきます。

  • 2019年9月1日

都市計画法に違反するとどうなるのか?罰則について解説

念願のマイホームは素敵な家にしたいでしょう。家を建てる際は、都市計画法のルールに従って建てなければなりませんが、違反した場合はどうなるのでしょうか?今回は都市計画法の内容と、違反した時の罰則について解説します。

  • 2019年8月30日

準防火地域での木造住宅の防火対策は「軒天」がポイント!

近隣で火災が起きたとき、延焼しやすいのが「軒天(のきてん)」です。軒天とは、外壁から出ている、屋根の裏側部分のことです。この部分に火が移ると、屋根や室内に火が燃え広がってしまうので注意が必要です。今回は住宅が密集する準防火地域地域の木造住宅について、軒天の防火を中心にご紹介します。

  • 2019年8月28日

家を建てるときに重要な「容積率」と「建蔽率」の調べ方

家を建てるときに、必ず押さえておかなくてはならないのが、「容積率(ようせきりつ)」と「建蔽率(けんぺいりつ)」です。しかし、この容積率と建蔽率は、なぜ重要なのでしょうか?また、調べ方はどうしたら良いのでしょうか?この記事では、容積率と建蔽率の調べ方と、必要性についてご紹介していきます。