ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

アパートのベランダでバーベキューはできる?

2019.5.22

アパートなどの賃貸住宅にお住まいの方で「庭を使ってバーベキューをする」ということに憧れがある方もいることでしょう。

庭でやるバーベキューはきっと楽しいものでしょうね。

しかし、アパートなどに住んでいる方にとっては、使えそうな屋外スペースはベランダになります。

そんなアパートのベランダで、バーベキューは行っても大丈夫なのでしょうか。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートの洗濯機置き場が室外!メリットとデメリットとは

アパートの家賃が相場よりも安い場合、洗濯機を置く場所が室外かもしれません。 室外に洗濯機を...

窓からの冷気をシャットアウト!ダンボールで節約防寒対策!

寒い時期には窓を閉めていても、室内は冷気で満ちてしまいます。 その原因の多くが窓になりますので...

アパートでも大丈夫!赤ちゃんが快適に過ごせるリビング作り

今まで夫婦で二人暮らしをしていたアパートに、「生まれたばかりの赤ちゃんがやってくる!」というご家...

アパートのオーナーになる心構え!近隣や住人への挨拶が大切

これからアパート経営をしたいオーナーように向けて、いくつかの心構えをお話します。 新築にてアパート...

玄関に涼しげな網戸を付けたい!賃貸でdiyはできるの?

賃貸アパートの場合は玄関にまで網戸を付けてある物件は少ないと思います。 でも、玄関のドアを開け...

居住候補のマンションがオートロックの場合は暗証番号に注意

これから一人暮らしを開始するにあたり、防犯性や安全面を考えて、オートロックマンションに住みたいと思っ...

家賃の引き落とし日はいつ?土日には注意!

アパートの家賃を自動引き落としで支払っている方は、引き落とし日までに入金を忘れると滞納になってし...

ロフトつきの部屋は、はしごが邪魔?

筆者は以前、ロフトつきのアパートに住んだことがあります。 家賃が安くてキレイでロフトも便利そう...

アパートの1階で女性が暮らすのはダメ?知っておくべきこと

アパートでは、1階よりも階上の方が多くの人に人気があります。 そのため、気に入った物件はあった...

アパート住まいの足音の苦情!トラブル解決方法をご紹介

皆さんは、集合住宅に住んだことがありますか? アパートや団地、マンションなど色々ありますね。 ...

アパートのキッチンに収納を増やす方法をご紹介!

1Kのアパートの場合、キッチンが狭く収納が大変なこともあります。 アパートに住んだことのある人...

アパート暮らしの人必見!音楽や足音による騒音問題について

アパートのような集合住宅に住んでいると、「いつも隣人が音楽を流していてうるさい!」というような「...

アパートの駐車場管理でイメージアップ!台数の変更もアリ?

アパートで、駐車場とセットの契約の場合はその管理についても考えなければいけませんよね。 管理会社と...

窓の開け方をより複雑に!防犯対策になる鍵を色々ご紹介

皆さんの家では防犯対策をどうしていますか? 「たいした財産なんてないから大丈夫」と放置していま...

今更聞けない!1kとは一体いくら?1kはお金だけじゃない?

最近、SNSやネットの掲示板でよく目にする「1k」という表記。 「今日は株で30k回収成功!」...

スポンサーリンク

アパートのベランダでバーベキューは迷惑にならない?

夏場などに、バーベキューで食べる料理は美味しく感じるものですよね。

バーベキューはキャンプ場などで行うイメージが強いものですが、「もっと手軽に行いたい」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一軒家であれば、庭でバーベキューをするということも可能でしょう。

しかし、ほとんどの場合、アパートには庭はありません。

アパートで庭のように使える場所といえば、洗濯物を干したりガーデニングを行うことのできる「ベランダ」ではないでしょうか。

ベランダでバーベキューができたら、わざわざキャンプ場などに行く手間が省けます。

ところが、ベランダで行うバーベキューは近所迷惑になることが多いです。

その理由を次項からご説明していきます。

アパートのベランダのバーベキューは近所迷惑!

アパートのベランダでバーベキューをするならば、移動の手間はありませんし、家の家電製品も使えます。

ある意味、キャンプ場などよりも快適にバーベキューが楽しめるとも考えられます。

しかし、ここで忘れてはならないのが、アパートは集合住宅であるということです。

当然ですが、アパートのベランダでバーベキューを行うと、近所迷惑になるでしょう。

アパートのベランダは、各階・各部屋についているため、個人のスペースと勘違いしてしまいやすいですが、法律では「共有部分」とされています。

つまり、ベランダは部屋の借り主のみが使うことのできるスペースではありますが、周囲のことを顧みずに使うことは許されません。

ベランダでのバーベキューは、当人達からしたら臭いや煙は気になりませんが、近隣住民からしたら、迷惑以外の何物でもありません。

また、ベランダでのバーベキューについて、アパートの規約にも記載してあることがあります。

はっきりと「バーベキューはしないでください。」と書かれているとは限りませんが、それに近いことが記載してあるかもしれません。

アパートのベランダでバーベキューを行うのは止めましょう。

アパートのベランダでバーベキューをしていたらトラブルに!

もし、パートのベランダでバーベキューをしていて、火事のようなことになった場合、一体どうなってしまうのでしょうか。

一般的に、アパートなどの賃貸住宅では火災が起こってしまった場合、「失火責任法」により、賠償責任は自分の借りている部屋のみになります。

しかし、これは「重大な過失」がない場合に限られます。

ここで重要なのが、この「重大な過失」になるのは、どの程度のことなのかというところです。

アパートの火災による裁判の判例では、以下のようなことが重大な過失として認定されています。

・寝たばこ

・暖房器具付近に可燃物を置いたこと

・火の付いた天ぷら油を放置したこと

これらを見ると、ベランダでのバーベキューが原因で火災になった場合には「重大な過失」として認定される可能性が高いと言えます。

また、火災にまで発展しないとしても、先ほどお伝えしたようにバーベキューで発生した臭いや煙によって、近隣住民は被害を被ることになります。

さらに、臭いや煙はアパート中に蔓延することで、広い範囲に被害が広がっていくことでしょう。

そのようになった場合には、高額なクリーニング代を請求されることも考えられます。

つまり、近隣の迷惑になることをすると、最終的には自分に帰ってくるということです。

バーベキュー以外も!ベランダで迷惑になること①たばこ

アパートのベランダで迷惑になるのは、バーベキューだけではありません。

近年、たばこを外で吸うことができなくなりつつあります。

そのため、自宅で吸う人も多いのではないでしょうか。

また、自宅で吸う方の中には、部屋の中ではなくベランダで吸うという方もいらっしゃることでしょう。

しかし、このことが近所迷惑になることがあります。

たばこの臭いというのは、バーベキューなどの煙や臭いよりも嫌悪感を持つ人が多いです。

また、たばこの副流煙から、隣の部屋はもちろん、周囲の部屋の住民の健康を損なう可能性も考えられます。

そのため、アパートのベランダでの喫煙をしたことで、裁判にまで発展した事例もあります。

ちなみにこの裁判では、喫煙者側が敗訴しています。

ご存知の方も多いかと思いますが、アパートを退去する時には、室内でたばこを吸っていた場合はクリーニング代を請求されます。

喫煙者がベランダでたばこを吸う理由としては、そのクリーニング代を請求されないようにするためです。

しかし、ベランダでたばこを吸うと、クリーニング代どころではない事態になりかねません。

バーベキューだけでなく、ベランダでたばこを吸うのも止めましょう。

バーベキュー以外も!ベランダで迷惑になること②ガーデニング

アパートのベランダでは、洗濯物を干すだけではなくガーデニングを楽しむ方もいらっしゃることでしょう。

これはバーベキューやたばこのように、独特な臭いや煙は出しません。

しかし、これも近所迷惑になることがあります。

その理由としては、以下のようなものがあげられます。

・植物が枯れたときの枯れ葉に対するクレーム

・水をあげているときに誤って下の部屋の洗濯物を濡らしてしまう

・ツル性の植物が近隣にまでツルを伸ばしてしまった

ガーデニングは「すべての人が好き」とは言い切れません。

中には「興味がない」「嫌い」という人もいるでしょう。

そのような人が近隣に住んでいる可能性もあります。

ガーデニングは「いけない行為」というわけではありませんが、近隣住民の迷惑になるようなことのないように配慮することは必要になるでしょう。

バーベキュー以外も!ベランダで迷惑になること③プール

アパートによっては大きめなベランダがついていることもあるでしょう。

このようなベランダがあると、子供のいる家庭では夏にプールをやることを考えるのではないでしょうか。

アパートの規約にも、ベランダでプール遊びを禁止していることは、とても少ないです。

また、バーベキューなどのように、近隣に迷惑になることは少なそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、プールをアパートのベランダで行うのは迷惑になることはもちろん、危険な状態になる場合もあるのです。

プール遊びでの迷惑になることは以下のようなものがあげられます。

・遊んでいる子供の声が騒音になる

・下の部屋にプールの水が撥ね、洗濯物を濡らしてしまう

・プールの水を抜くとき、隣室のベランダに水が流れ込む

これらはトラブルの原因になるでしょう。

また、プールに入った水の重さで、ベランダ自体が破損してしまうことも考えられます。

バーベキューは迷惑にならないように室内で行おう

アパートのベランダでは、バーベキューをすると近隣に迷惑になってしまうため、キャンプ場などで安全に行うようにしましょう。

または規模を小さくして、ホットプレートなどを使って室内で行いましょう。

室内で臭いが気になる際には、室内の空気の循環を良くして、新聞紙を敷き、油をこまめに拭き取りながら行うと臭い対策になります。

自分の楽しみのために、近隣に迷惑になるようなことはしないようにしましょう。

 - アパート, 住宅