窓をお洒落にDIY!100均グッズを使った簡単DIYをご紹介!

部屋の中を自分好みのインテリアで統一させても、窓だけはそのままの状態で、カーテンがついているだけという声を耳にします。

そもそも、お洒落な窓の飾り方が分からないとお考えの方も多いでしょう。

今回は100均ショップで揃う手軽なアイテムを使用して、窓をお洒落にDIYする方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

殺風景な窓をDIYでお洒落棚へ!アイデア満載のDIY棚をご紹介

部屋のインテリアを自分好みに変えても、窓はカーテンを付けているだけ…そんな人も多いのではないでし...

男性が憧れる部屋「書斎」レイアウトを工夫して作ってみよう

男性の憧れの部屋である書斎。家を建てる時に書斎を持つことを夢見る男性も少なくないはずです...

農地転用して家を建てる!分筆のやり方とその流れについて

「高齢になって農業ができなくなった」「農業の跡継ぎがいない」など、農地を持て余している方は少なく...

賃貸アパートに付けられる鍵の種類と、部屋に取り付ける方法

賃貸アパート、マンションにお住まいの方で、自分の部屋に鍵が付いていなくてお困りの方は多いのではない...

簡単にできる窓の防寒対策にDIYでチャレンジしてみよう!

バスや電車の窓際の座席などに座っていて、「窓に近い方の手足がやけに冷えるな」と思ったことはないでし...

スカパー、bs、csって?それぞれの違いを知ろう!

一昔前に比べると、テレビのチャンネルは非常に増えました。ですが、チャンネル数が多くなっていて...

b-casカードって何?bs放送やcs放送を見るために必要?

「b-casカード=ビーキャスカード」をご存知ですか。テレビやビデオデッキの横や裏側にあるカ...

着信音のベルはどんな音?電話の着信音の歌は使う人の個性

皆さんの家では電話のベルはどんな呼び出しの音がしますか。携帯電話やスマートフォンでは、着信音...

泥棒を入れさせない!窓のストッパーで防犯対策!

四季折々のなかでも、春や秋などに窓を開けて過ごすのはとても気持ちがいいものですよね。ですが、...

お洒落に窓を目隠し!インテリアとしても有効なアイテム紹介

窓の多い家は、太陽光がたくさん入り、風通しも良いことから、明るくて気持ちの良いものです。しかし...

窓につけたジェルシールが取れない!簡単に掃除する方法とは

窓につけることができる「ジェルシール」をご存知でしょうか。これは、窓につけるだけで季節感に合っ...

建蔽率の角地緩和における要件とは?東京都ではどうなる?

新しい家を建てるとき、建蔽率や容積率など、土地選びの段階から様々な法令に注意しなければなりません...

フローリングを自分で補修!塗装がはがれているときの方法

マイホームにお住まいの方でも、賃貸物件にお住いの方でも、お部屋の床がフローリングの方は多いのでは...

まぶしい窓からの光におすすめの遮光対策!簡単な方法とは?

「西日がきつく、窓からの光がまぶしい」、「夜勤の仕事なので、日中は完全に光を遮って眠りたい」など...

少額訴訟で家賃滞納を回収したい!その費用と請求について!

賃貸経営者にとって、何度請求をしても支払いをしてくれない家賃滞納者は困りものですよね。それを...

スポンサーリンク

100均グッズで小窓を簡単DIYしよう!

キッチンや家の北側には、小さな縦長の窓が設置されていることが多い印象です。

最近の家では24時間自動換気されている住宅が多いので、通風のために小窓を開ける機会も少ないですよね。

あまり使用しない小窓は、DIYすることでお洒落に飾ることができます。

用意するのものは、100均ショップで販売している「黒板シート」と「リメイクシール」この2つのみです。

まず、小窓の下半分に黒板シートを貼り付けます。

小窓の上半分が開いているため、採光は問題ないでしょう。

続いてリメイクシールを貼っていきます。

リメイクシールは部屋のインテリアに合った色を選んで購入してください。

フローリングの色が明るめなら白色、暗いなら灰色などがおすすめです。

リメイクシールを窓枠と、黒板シートを囲うように貼り付けていきます。

すると黒板シートと窓に統一感が生まれ、お洒落な窓へと変身します。

さらにひと手間加えるとすれば、同じく100均ショップで販売している英字プリントのランチマットを使用しましょう。

黒板の部分に英字をカットして貼り付けるのです。

たったこれだけで、殺風景だった小窓の雰囲気ががらりと変わるでしょう。

断熱もしたい!100均グッズで窓をお洒落にDIY

上記でご紹介したリメイクシールですが、「ガラスフィルム」と一緒に使用するとお洒落に簡単DIYできます。

ガラスフィルムとはきらきらとしたグラス柄や花模様などのシートのことで、窓に貼り付けるとすりガラスのように目隠しすることが可能です。

さらに、窓に直接貼ることで断熱効果が期待できます。

用意するものはリメイクシール、ガラスフィルム、この2つのみです。

まず、好みの色のリメイクシールを窓枠に貼り付けていきます。

続いて、ガラスフィルムを窓に隙間ができないように貼り付けていってください。

これだけで今までとは一味違う、お洒落な窓に変身させることができます。

ひと手間加えるとすれば、グリーンを取り入れるのがおすすめです。

フェイクグリーンの場合はポトスのような垂れさがるタイプが良いでしょう。

それを窓の上枠の左右どちらかの枠に取り付けて、垂れさがるように演出しましょう。

本物のグリーンの場合は、ミニサボテンなどの小さな鉢を2つほど並べるとお洒落に見えますよ。

いずれも100均ショップで購入することができます。

本格的DIY!100均グッズで引き違い窓を開閉窓へ大変身!①

住宅でよく見かける引き違いの窓を、開閉できる窓にDIYしましょう。

リビングの窓をすべてDIYするのは大変なので、寝室や子供部屋など、閉鎖的になりがちな部屋の窓をお洒落にDIYするのがおすすめです。

2重窓のように、窓を1つ増やすようなイメージなので、防音・断熱効果が期待できます。

実際に、外を走る自動車の音が聞こえづらくなった、との声も耳にします。

ここで使用する注目の100均グッズは「硬質カードケース」です。

写真や紙類が折れないように使用するこの硬質カードケースを、窓ガラスの代わりに使用するのです。

では、まず必要なものをご紹介していきましょう。

【準備するもの】

・硬質カードケースA3サイズ:12枚

・ペンキ

・取っ手:2個

・蝶番:4個

・木材(SPF材):窓枠の大きさのもの4本

・木材(ヒノキ):格子部分10本

木材はホームセンターで購入しておきましょう。

事前に窓の計測をして、使用する長さにカットしてもらいましょう。

本格的DIY!100均グッズで引き違い窓を開閉窓へ大変身!②

続いて、DIYの手順をご説明していきます。

【開閉窓へDIYしよう】

①木材の色塗りをする

まず、木材に好きな色のペンキを塗りましょう。

窓枠も格子部分も、1度塗りで大丈夫です。

②枠組みをはめる

窓枠は先にビス留めをしてしまいましょう。

計測してあるので、軽くとんとんたたきながら押し込めば、窓枠にぴったりとはまるはずです。

③格子を作る

格子部分を組み立てていきます。

まず、格子の枠組みをボンドで付けて作成します。

縦に1本、横に2本の木材もボンドで付けて固定しましょう。

④ガラス部分を作る

窓ガラスの代わりとなる、硬質カードケースを使用します。

窓枠に合わせてカットし、タッカーで裏側を留めていきます。

これを12枚分、同じ作業を繰り返しましょう。

⑤取っ手・蝶番を付ける

取っ手と蝶番も100均ショップで手に入れることができます。

取っ手はビスで取り付けます。

蝶番も2つずつ、窓枠と格子にビスで取り付けていきましょう。

⑥ステッカーを貼る

好みのステッカーがあれば、貼っていきましょう。

ステッカーがなくても、十分お洒落な格子の開閉窓が完成しました。

もとの窓枠にはめているだけの状態なので、取り外せば原状回復が可能ですよ。

DIYで窓を作る!キッチンカウンターにお洒落な小窓をDIY

キッチンカウンターはリビングとキッチンを分ける重要なポイントです。

100均グッズを使ってキッチンカウンターの上にお洒落な小窓をDIYしましょう。

すると、さらに境界がはっきりし、なおかつお洒落な空間へと変身します。

【準備するもの】

・木板:10枚くらい

・3P角材入り:2個

・レースリボン

【小窓をDIYしよう】

①枠組みを組み立てる

まず、木板を使って小窓の枠組みを組み立てていきましょう。

設置する場所を決めたら、あらかじめ接着しておいた2枚の木板を並べます。

その上に、左右の窓枠と格子の中央の木板を、ボンドで「立たせた状態」で貼り付けます。

次に、窓上部の枠組みをボンドで貼り付けたら、枠組みはできあがりです。

②格子部分を作る

続いて、格子部分を作っていきましょう。

3P角材を、窓枠の大きさにのこぎりなどでカットしましょう。

それらをボンドで縦1本、横2本に貼り付けていきます。

③レースリボンを貼って仕上げる

ボンドが乾いたら、窓の上部にレースリボンを貼っていきましょう。

窓周辺を小物で飾ったら、小窓のDIYは完成となります。

簡単!100均のフォトフレームを使って格子窓をDIYしよう!

ここまで格子窓のDIYの方法をご紹介してきましたが、100均グッズのフォトフレームを使うと、さらに簡単に格子窓を作ることができるのです。

この格子窓は、窓に取り付けて2重窓にしても良いですが、部屋の壁に取り付けて窓風のインテリアに見せることも可能です。

たとえば窓のないトイレや脱衣所にかけて、開放感を出すこともできますよね。

それではDIYの方法をご説明します。

100均の同じサイズのフォトフレームを4つ用意します。

フォトフレームについている厚紙や透明のカバーは外しておきます。

ボンドでブロックのように4つをくっ付けて、格子状にしましょう。

なお、窓につける場合は窓サイズに近づけるために、フレームを足して大きさを調節してください。

また、部屋の壁にかける場合は、写真を入れる部分に鏡を入れても簡易ミラーとなり可愛いですよ。

こちらは飽きたらフォトフレームに戻して使えるので、無駄にすることがなく合理的で良いですね。

100均グッズで窓をDIYしよう!

100均グッズは考え方次第でどんなものでも窓のDIYに使用できます。

そして、今回ご紹介した窓のDIYは、誰にでも行える簡単なものばかりです。

100均グッズなら手軽に購入できるので、チャレンジしやすいですよね。

また、DIYが苦手な人でも、窓にリメイクシールを貼るだけで部屋はイメージチェンジできます。

これらを踏まえて、簡単な作業から試してみてはいかがでしょうか。