ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

窓をお洒落にDIY!100均グッズを使った簡単DIYをご紹介!

2019.3.6

部屋の中を自分好みのインテリアで統一させても、窓だけはそのままの状態で、カーテンがついているだけという声を耳にします。

そもそも、お洒落な窓の飾り方が分からないとお考えの方も多いでしょう。

今回は100均ショップで揃う手軽なアイテムを使用して、窓をお洒落にDIYする方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

家の中に蜘蛛の巣が!?蜘蛛の巣を作らせないための対策5選

何でこんな所に蜘蛛の巣があるんだろう? 我が家というのは、唯一と言っても過言ではない、安心でき...

窓と扇風機の位置関係が重要!夏の暑さ対策に効果的な使い方

暑い日にはエアコンをかけることが多くなりますよね。 しかし、エアコンをかけ続けては、電気代もそ...

自分でできる窓の断熱方法!エアコンを効率よく使おう

寒い時期になると、エアコンや電気ストーブ、こたつなどの暖房をほぼ毎日使用しますよね。 主にエア...

さまざまな悩みに効果的!自宅の窓を二重窓にDIYしてみよう

アパートでもマイホームでも、家の中で生じる悩みはたくさんありますよね。 外からの目が気になった...

保証会社に支払う家賃の保証料はいつ損金算入するべきか?

賃貸物件を借りる際に、昨今は保証会社を利用することが多くなっています。 保証会社は、連帯保証人な...

流木をDIYするならアク抜きは必須!インテリア用に使える?

海や川へ行った際に、流木が落ちていることがありますよね。 今はそれをインテリア用に使おうと...

窓のルーバーの取り付けや作成をDIYする方法は?

皆さんのご自宅では、窓にどのようなルーバーを使っていますか。 材質や色はさまざまですが、街中で...

窓の外から虫が入ってくる!もしかして隙間が開いているの?

窓を開けて部屋に風を取り込むと気持ちいいですよね。 しかし、窓を開けるといつの間にか虫が部屋に...

新居に郵便物が届かない!?配送を新住所に切り替える方法

引っ越しした時には、自分や家族に関わるさまざまな契約情報を新しい住所に更新する必要があります。 ...

コミュファ光テレビでもNHKの受信料は払わないとならない?

みなさんは、コミュファ光テレビをご存知でしょうか。 これは、中部地方を中心に展開しているインター...

布団用洗濯バサミは代用できる?知っておきたいマメ知識

雲一つない青空を見ると、思わず布団を干したくなります。 布団を干すときに使う、布団用洗濯バサミを...

b-casカードって何?bs放送やcs放送を見るために必要?

「b-casカード=ビーキャスカード」をご存知ですか。 テレビやビデオデッキの横や裏側にあるカ...

賃貸駐車場でのトラブル対策~事前に知っておくと安心~

無断駐車や知らない間にドア接触の傷があったときは、どうすればよいのでしょうか。 駐車場のトラブルは...

木造アパートは床も音漏れの原因に!?防音対策をはじめよう

住んでいるアパートが木造で、お部屋が2階以上であれば、防音対策を施す必要があるのは窓だけではあり...

ビルやマンションの窓の三角マーク!意味はあるの?

ビルやマンションを見上げたときに、窓に赤い三角マークがあるのを見たことはありませんか。 多くの方...

スポンサーリンク

100均グッズで小窓を簡単DIYしよう!

キッチンや家の北側には、小さな縦長の窓が設置されていることが多い印象です。

最近の家では24時間自動換気されている住宅が多いので、通風のために小窓を開ける機会も少ないですよね。

あまり使用しない小窓は、DIYすることでお洒落に飾ることができます。

用意するのものは、100均ショップで販売している「黒板シート」と「リメイクシール」この2つのみです。

まず、小窓の下半分に黒板シートを貼り付けます。

小窓の上半分が開いているため、採光は問題ないでしょう。

続いてリメイクシールを貼っていきます。

リメイクシールは部屋のインテリアに合った色を選んで購入してください。

フローリングの色が明るめなら白色、暗いなら灰色などがおすすめです。

リメイクシールを窓枠と、黒板シートを囲うように貼り付けていきます。

すると黒板シートと窓に統一感が生まれ、お洒落な窓へと変身します。

さらにひと手間加えるとすれば、同じく100均ショップで販売している英字プリントのランチマットを使用しましょう。

黒板の部分に英字をカットして貼り付けるのです。

たったこれだけで、殺風景だった小窓の雰囲気ががらりと変わるでしょう。

断熱もしたい!100均グッズで窓をお洒落にDIY

上記でご紹介したリメイクシールですが、「ガラスフィルム」と一緒に使用するとお洒落に簡単DIYできます。

ガラスフィルムとはきらきらとしたグラス柄や花模様などのシートのことで、窓に貼り付けるとすりガラスのように目隠しすることが可能です。

さらに、窓に直接貼ることで断熱効果が期待できます。

用意するものはリメイクシール、ガラスフィルム、この2つのみです。

まず、好みの色のリメイクシールを窓枠に貼り付けていきます。

続いて、ガラスフィルムを窓に隙間ができないように貼り付けていってください。

これだけで今までとは一味違う、お洒落な窓に変身させることができます。

ひと手間加えるとすれば、グリーンを取り入れるのがおすすめです。

フェイクグリーンの場合はポトスのような垂れさがるタイプが良いでしょう。

それを窓の上枠の左右どちらかの枠に取り付けて、垂れさがるように演出しましょう。

本物のグリーンの場合は、ミニサボテンなどの小さな鉢を2つほど並べるとお洒落に見えますよ。

いずれも100均ショップで購入することができます。

本格的DIY!100均グッズで引き違い窓を開閉窓へ大変身!①

住宅でよく見かける引き違いの窓を、開閉できる窓にDIYしましょう。

リビングの窓をすべてDIYするのは大変なので、寝室や子供部屋など、閉鎖的になりがちな部屋の窓をお洒落にDIYするのがおすすめです。

2重窓のように、窓を1つ増やすようなイメージなので、防音・断熱効果が期待できます。

実際に、外を走る自動車の音が聞こえづらくなった、との声も耳にします。

ここで使用する注目の100均グッズは「硬質カードケース」です。

写真や紙類が折れないように使用するこの硬質カードケースを、窓ガラスの代わりに使用するのです。

では、まず必要なものをご紹介していきましょう。

【準備するもの】

・硬質カードケースA3サイズ:12枚

・ペンキ

・取っ手:2個

・蝶番:4個

・木材(SPF材):窓枠の大きさのもの4本

・木材(ヒノキ):格子部分10本

木材はホームセンターで購入しておきましょう。

事前に窓の計測をして、使用する長さにカットしてもらいましょう。

本格的DIY!100均グッズで引き違い窓を開閉窓へ大変身!②

続いて、DIYの手順をご説明していきます。

【開閉窓へDIYしよう】

①木材の色塗りをする

まず、木材に好きな色のペンキを塗りましょう。

窓枠も格子部分も、1度塗りで大丈夫です。

②枠組みをはめる

窓枠は先にビス留めをしてしまいましょう。

計測してあるので、軽くとんとんたたきながら押し込めば、窓枠にぴったりとはまるはずです。

③格子を作る

格子部分を組み立てていきます。

まず、格子の枠組みをボンドで付けて作成します。

縦に1本、横に2本の木材もボンドで付けて固定しましょう。

④ガラス部分を作る

窓ガラスの代わりとなる、硬質カードケースを使用します。

窓枠に合わせてカットし、タッカーで裏側を留めていきます。

これを12枚分、同じ作業を繰り返しましょう。

⑤取っ手・蝶番を付ける

取っ手と蝶番も100均ショップで手に入れることができます。

取っ手はビスで取り付けます。

蝶番も2つずつ、窓枠と格子にビスで取り付けていきましょう。

⑥ステッカーを貼る

好みのステッカーがあれば、貼っていきましょう。

ステッカーがなくても、十分お洒落な格子の開閉窓が完成しました。

もとの窓枠にはめているだけの状態なので、取り外せば原状回復が可能ですよ。

DIYで窓を作る!キッチンカウンターにお洒落な小窓をDIY

キッチンカウンターはリビングとキッチンを分ける重要なポイントです。

100均グッズを使ってキッチンカウンターの上にお洒落な小窓をDIYしましょう。

すると、さらに境界がはっきりし、なおかつお洒落な空間へと変身します。

【準備するもの】

・木板:10枚くらい

・3P角材入り:2個

・レースリボン

【小窓をDIYしよう】

①枠組みを組み立てる

まず、木板を使って小窓の枠組みを組み立てていきましょう。

設置する場所を決めたら、あらかじめ接着しておいた2枚の木板を並べます。

その上に、左右の窓枠と格子の中央の木板を、ボンドで「立たせた状態」で貼り付けます。

次に、窓上部の枠組みをボンドで貼り付けたら、枠組みはできあがりです。

②格子部分を作る

続いて、格子部分を作っていきましょう。

3P角材を、窓枠の大きさにのこぎりなどでカットしましょう。

それらをボンドで縦1本、横2本に貼り付けていきます。

③レースリボンを貼って仕上げる

ボンドが乾いたら、窓の上部にレースリボンを貼っていきましょう。

窓周辺を小物で飾ったら、小窓のDIYは完成となります。

簡単!100均のフォトフレームを使って格子窓をDIYしよう!

ここまで格子窓のDIYの方法をご紹介してきましたが、100均グッズのフォトフレームを使うと、さらに簡単に格子窓を作ることができるのです。

この格子窓は、窓に取り付けて2重窓にしても良いですが、部屋の壁に取り付けて窓風のインテリアに見せることも可能です。

たとえば窓のないトイレや脱衣所にかけて、開放感を出すこともできますよね。

それではDIYの方法をご説明します。

100均の同じサイズのフォトフレームを4つ用意します。

フォトフレームについている厚紙や透明のカバーは外しておきます。

ボンドでブロックのように4つをくっ付けて、格子状にしましょう。

なお、窓につける場合は窓サイズに近づけるために、フレームを足して大きさを調節してください。

また、部屋の壁にかける場合は、写真を入れる部分に鏡を入れても簡易ミラーとなり可愛いですよ。

こちらは飽きたらフォトフレームに戻して使えるので、無駄にすることがなく合理的で良いですね。

100均グッズで窓をDIYしよう!

100均グッズは考え方次第でどんなものでも窓のDIYに使用できます。

そして、今回ご紹介した窓のDIYは、誰にでも行える簡単なものばかりです。

100均グッズなら手軽に購入できるので、チャレンジしやすいですよね。

また、DIYが苦手な人でも、窓にリメイクシールを貼るだけで部屋はイメージチェンジできます。

これらを踏まえて、簡単な作業から試してみてはいかがでしょうか。

 - アレンジ, 住まい, 暮らし