玄関に涼しげな網戸を付けたい!賃貸でdiyはできるの?

賃貸アパートの場合は玄関にまで網戸を付けてある物件は少ないと思います。

でも、玄関のドアを開けて風が通るようにすると、思いのほか気持ちいいものです。

網戸はリフォームでもdiyでも後付けできますが、賃貸物件の場合は、穴を開けたりするのはできないことが多いですよね。

ここでは、賃貸でもできる簡単diyで網戸を作る方法や便利グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アパートの雪かきはどこまで?ポイントと注意したい放置場所

冬場特有の悩みの種と言えば、降雪です。降雪により、歩行も困難になることが考えられます。そ...

アパートの更新料に消費税はかかる?居住用と事業用で異なる

アパートを契約すると、多くの場合、2年ごとにやってくるのが「更新」です。更新には更新料がかか...

窓掃除には水切りワイパーが有効!100均グッズを駆使しよう

窓掃除に必要な道具はたくさんありますよね。家にあるものを使用しても良いですが、より便利に...

アパートのポストが壊れた時の費用負担は?防犯も強化しよう

アパートに住んでいて、毎日何気なく使うものの1つにポストが挙げられます。ポストがなくなったら...

窓の防犯フィルムは賃貸でも使える?貼り方や剥がし方は?

窓の防犯に、防犯フィルムを貼ろうと考えている人は多いのではないでしょうか。そこで、今回は、そ...

窓のクレセント錠が開かなくなった場合の開け方と防犯対策

皆さんのお宅の部屋の窓には、どのような鍵が付いているでしょうか。恐らく、ほとんどのお宅にクレセ...

窓の断熱効果を高めて快適な生活を!100均グッズでプチDIY!

日本では季節ごとに気温も変わりますので、夏は暑く冬は寒い気温の中で生活します。外だけではなく...

窓からの侵入を防ぐ!防犯フィルムを貼るのは効果的なの?

持ち家であっても賃貸であっても、防犯対策をしておくことは欠かせません。今回は、空き巣の侵入経...

丸見えな窓にひと工夫!外から見えないようにする方法とは?

住宅密集地のため、窓を開けた目の前が隣家の窓というような場合、隣家からの視線が気になるものです。...

よく聞くアパート経営の利回り、新築では平均どのくらいか?

年金の破綻の懸念や、政府の推し進める働き方改革などの影響で、個人投資が今注目を浴びています。中で...

窓に貼る様々なシートは簡単に貼れる!貼り方をご紹介!

窓に貼ることのできるシートは、たくさんのものが販売されていますよね。防災・防犯のためのシートや...

賃貸でもOK!窓にシールを貼っておしゃれに!100均活用術

賃貸に住んでいると、原状回復の観点からインテリアはどうしても制限されてしまいますよね。し...

窓の額縁にカビや腐食が!木枠の傷みは交換して解消する

家の窓の中で部屋の位置によって、結露しやすい窓というものがあります。主に北側に面した窓で...

フローリングの色落ちの補修はどうすればいい?賃貸豆知識

アパートやマンションでフローリングの部屋にお住いの方は多いと思います。フローリングは、水分を...

コレで不安解消!アパートの家賃が安い理由を解き明かす

賃貸物件の中でも、特に家賃が安い条件と言えば、アパートタイプ。新築で部屋も広いのに家賃が安い...

スポンサーリンク

diyのメリット!網戸を付けて涼しく

diy好きになると、アパート住まいではなくマイホームを建てて、好みに合わせてどんどん作りかえたい、と思うことも多いかもしれません。

diyブームが到来して、大分月日が流れましたが、便利グッズは今もなお、増え続けています。

自分なりの丁寧な暮らしの楽しさを知ってしまうと、とことん追求したくなりますよね。

それに、プロに頼むよりも安く済むので節約にもなります。

今回、ご紹介する玄関の網戸もブログやインスタなどを見ると、diyで作っている人を見かけます。

網戸を付けるだけで涼しげになり、実際に風が通るので電気代も浮きますし、虫が侵入するのも防ぐことができます。

エアコンを付けずに涼しくすごすためには、風の通り道を考えなければいけません。

どちらか片方だけを開けていても、室内の温度はなかなか下がりません。

エアコンを付けていても、温度設定が高めで閉め切りの部屋は、なんだかムッとしますよね。

熱中症になる可能性もあります。

網戸は、蒸し暑い日本の気候を過ごしやすくするための、昔からある知恵なのです。

玄関網戸の種類って?

持ち家の場合は、リフォームで網戸を後付けする場合も多いでしょう。

玄関ドアの網戸には、たくさんの種類があります。

カーテンタイプ、折りたたみタイプなどがありますが、値段が安いのはカーテンタイプです。

(だいたい、5,000円から7,000円が相場です。)

品質を気にしなければ、100均ショップやホームセンターにも売っています。

こちらは、上部にマジックテープや突っ張り棒を付けて、上から降ろすように付けるものになります。

ホームセンターにも売っているので、自分でも簡単に取り付けられます。

ただし、鍵はかけられない、ということも考えなければいけません。

開けっ放しでお昼寝したり、ということはNGになります。

この点、折りたたみタイプの場合は、防犯性に優れていて丈夫ですし、見た目も網戸らしいです。

ただ、採寸が細かくないとハマらないので、プロに頼むことになり、値段も50,000円くらいになってしまうかと思います。

また、それより少し安いタイプとしては開閉式があります。

左右どちらかに丸めていくロール式や、小さくたたんでいくプリーツ式が多く見られます。

diyが得意であれば取り付けは可能ですし、使わないときはすっきり片付きますが、難易度は高くなります。

臨機応変に対応できる高いdiyスキルをお持ちの場合は、挑戦してみましょう。

賃貸住宅におすすめな網戸のタイプ!diyにおすすめは?

賃貸アパート・マンションにお住いの場合は、玄関網戸の後付けが難しいこともあります。

穴を開けて枠をはめ込むようなしっかりした網戸は、取り付けられないことが多いでしょう。

しかし、絶対に網戸を付けられない、ということではありません。

先ほどご紹介したタイプの中では、カーテンタイプなら後付けできます。

その他にも、のれんのようなタイプや幕型の網戸なら、アパートでも付けることは可能です。

隙間があるので虫は入ってしまいますし、防犯面では不安なこともありますが、無いよりはあったほうが涼しげに見えるでしょう。

また、その他でdiy可なものとしては、ロールドタイプがあります。

上だけではなく下にもレールを引くものですが、穴を開けなくても取り付けられますし、のれんタイプよりは虫よけ効果は高くなります。

賃貸でも玄関網戸がdiyできる場合には

賃貸で、diyに厳しくない場合は、本格的な玄関網戸を付けることもできるかもしれません。

基本的に賃貸では原状回復に注意しなければいけませんが、網戸など実際に役に立って、取り外ししても傷が目立たないものの場合は、交渉次第で付けられる可能性もあります。

「diyできるアパート」に限らず、古いアパートや一戸建ての場合は自由度も高くなりますので、確認してみるといいでしょう。

もし許可を頂いたら、ホームセンターで網戸用のネットやフレーム、木材、金具などを揃えて、思う存分、好みのデザインの網戸が作れます。

網戸のネットにはおしゃれな柄があるものもありますので、白い木材などと組み合わせて清潔感ある雰囲気にするのもいいですね。

網をフレームに留めた部分をマスキングテープで隠したり、取っ手を取り付けたりすると、よりキレイな仕上がりになります。

作ってからハマらなかった、というのが一番こわいので、しっかり採寸して丁寧に仕上げていきましょう。

簡易網戸のアイディア

前項でご紹介したような大掛かりなdiyが難しく感じるのなら、100均ショップやホームセンターの商品を使って、簡易網戸を付けてもいいかもしれません。

網戸と呼ぶには頼りないですが、虫よけアイテムを貼ったり、重ねたり、自分なりに工夫して作ることもできます。

また、玄関ではなくて、あまり人目につかず、出入りが無いような場所にある窓なら、網戸を貼ってしまって涼しくしている人もいるようです。

安く買った網を切って、窓の外枠にクリップで留めたりテープで貼ったりすれば、簡易網戸のできあがりです。

そこから洗濯物を干したりする場合はおすすめできる方法ではありませんが、開けておくことで風が通るのであれば、役立つアイディアですね。

ただ、隙間はできてしまうことが多いと思いますし、強風で取れてしまうことも考えられます。

掃除もしにくくなりますね。

見た目もあまりよろしくはないので、チャレンジするなら、お客様に見られないような小窓にしておきましょう。

玄関は家の顔!網戸の後付けをプロに頼む

賃貸アパートの場合には、diyするよりもキレイに玄関網戸を付けたいなら、やはりプロに頼むのがおすすめです。

賃貸でも、後付けしてくれる業者はありますので、探してみてください。

その際は、候補をいくつか選び、値段を比較して、あまりにも高く見積もりされないように、注意しましょう。

インターネットを使えば、お問い合わせから見積もりまでパソコンやスマホ1つで、できてしまいます。

中には、たくさんのリフォーム会社から幾つかの会社の見積もりを出してくれるサイトもありますので、活用してみてください。

穴を開けられないようなアパートでも、わずかな穴だけで取り付けできて、取り外し後は金属パテで埋めて、目立たなくできるような方法もあります。

見積もりを依頼する前に、管理会社や大家さんに相談するべきですが、こうした方法を調べておいてから聞いてみるのもいいかもしれませんよ。

玄関に網戸を付ける前には要確認!

網戸をdiyで付けるのは、キレイに見せたい場合は難しくなってきます。

実用性だけを考えるなら、張ったり留めたりでいいのですが、フレームを作り、折りたためるようにするとなると、しっかりサイズを測らなければいけません。

diy初心者なら、プロに頼んだ方がいいでしょう。

また、diyにせよ、依頼するにせよ、事前の相談は忘れないようにしてくださいね。