ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

アパート部屋の臭いトラブルの種類や原因、対策方法について

2019.2.23

複数の世帯が暮らすアパートやマンションでは、様々なトラブルがあります。

その中でも、臭いによるトラブルは解決が難しいものです。

自分が住んでいる部屋が発生源の場合は、臭いのもとを取り除いたり生活習慣を改めることで臭いの発生を防ぐことができます。

しかし、近隣住民や以前の住人の方の暮らし方などにより発生する臭いに関しては対応が難しく、一歩間違えれば大きなトラブルに繋がりかねません。

今回は、アパートやマンションでの臭いトラブル問題の対応方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

家屋番号の調べ方!マンションを相続するための必要事項

家屋番号というのをご存知ですか? 家屋番号というのは、「不動産登記法」という不動産に関する法...

1kの意味は?意外と知らない間取りの種類とその意味について

一人暮らしのお部屋探しでよく目にする1kについて、「1」「k」それぞれがどういう意味かご存知でし...

アパートの郵便受けが開かないときの対処方法

アパートやマンションなどの集合住宅は、主に入口やエントランスに郵便受けが設置されています。 し...

窓に貼ったステッカーで車検が通らない!車検証がいる時とは

車の窓ガラスにルールがあるのをご存知でしょうか。 窓ガラスだけでなく、車には意外と知られていな...

アパートの名義変更はどうする?!結婚に伴う必要な手続き

新婚生活をスタートする住宅に関しては、それぞれの状況によって必要な手続きも様々です。 ・同棲し...

窓もインテリアの一部に!防犯なども備えたおしゃれな飾り方

家であっても賃貸物件であっても、必ずあるのが窓。 賃貸ですと壁に制限があるため、シェルフなどを...

人生最大の買い物で失敗したくない!大きな金額だから慎重に

人生最大の買い物といえば、もちろん「家」ですよね。 多くの人は、マイホームにあこがれを持っています...

アパート経営者必見!地震保険料は年末調整で控除される!

地震大国ともいわれている日本。 ここ何年かを振り返っても、大きな地震がたくさんありました。 ...

暑い日差しは窓から!遮光におすすめな100均グッズをご紹介

夏の暑い季節には、帰宅すると「部屋の中が外よりも暑い」なんてことも多いですよね。 これは、窓か...

アパートのエアコンが壊れたら修理費は誰が支払う?

近年では、始めからエアコンが備え付けられている物件も多くなっています。 アパートに暮らし始めて、...

非常ベルが鳴り止まない!誤作動などの場合の止め方って?

「オオカミ少年」というお話をご存知でしょうか。 「オオカミが来た!」と叫んでは村人を脅かしていた少...

礼金敷金は消費税がかかるの?契約内容を確認しよう

近年、日本政府は消費税を現状の8%から10%への増税を検討しています。 その時期は2018年6...

「アパートのオシャレな画像」の魅せ方を知る5つのポイント

概要 現在では、お部屋探しをする際にインターネットを使用することが多くなりました。 賃貸アパート...

窓の開け方をより複雑に!防犯対策になる鍵を色々ご紹介

皆さんの家では防犯対策をどうしていますか? 「たいした財産なんてないから大丈夫」と放置していま...

アパートでインターネットを楽しもう!個人契約の注意点

アパートには、インターネットを個人で契約しなければいけないところと、ネット環境が整っているところ...

スポンサーリンク

アパートの臭いトラブルの種類

アパートの臭いにお悩みの方が気になると思われる下記の内容について紹介していきます。

・アパート部屋の臭いの原因と対策
・アパート部屋の引越し直後の臭いの原因と対策
・アパート部屋の壁紙からする臭いの原因と対策
・アパートの排水口の臭いの原因と対策
・アパートのバスルームの臭いの原因と対策
・アパートの共有スペースやベランダからの臭いについて

◆アパート部屋の臭いの原因と対策

臭いトラブルと一口に言っても、原因は様々です。

臭いの原因に心当たりがあれば良いのですが、賃貸の場合は前の入居者がどのように部屋を使っていたかも分からないので、原因の特定が難しい場合があります。

臭いの原因は主に、排水口から昇ってくる下水臭、水垢などの汚れやカビ、ゴミの臭い、建材臭、タバコ臭などがあります。

空気中の臭いはこまめな換気や消臭剤などによって軽減できますが、異臭が続く場合は臭いの原因を断ち切らないと解決しませんよね。

アパートでよくある臭いの発生源と対策方法についてまとめてみたのでご覧ください。

アパートに引越し直後の部屋の臭い

賃貸アパートに引っ越してきた直後は部屋に慣れないこともあり、一番臭いに違和感を感じるタイミングではないでしょうか。

引越し直後の臭いの原因は、前の入居者が原因の生活臭であるタバコ臭などに加えて、空き部屋の期間が長いことが原因となる場合があります。

引越し直後特有の異臭として、排水溝の水の腐った臭いがあります。

賃貸アパート、マンションでは前の入居者が退去した後、管理会社及び清掃会社がハウスクリーニングをします。

その際に、排水口に溜まった水が蒸発して下水の異臭が上がってこない様に蒸発防腐剤を使うのですが、空き部屋期間が長い場合は排水口の水が腐ったり、または蒸発することで異臭を放つ場合があるのです。

その場合は、腐った水を流して通常の状態で使用を続けるうちに気にならなくなることが大半なので、数日様子を見るとよいでしょう。

それでも臭いが続く場合は、排水管や汚水槽に原因があるかもしれません。

管理会社に連絡して、臭いの原因を特定してもらいましょう。

部屋の壁紙からする臭いの原因と対策

賃貸アパートやマンションでよく使われている壁紙も、臭いの原因であることが多いです。

特に、以前の入居者が喫煙者だった場合は、壁紙にタバコのヤニが付着することで部屋に臭いが染み付いてしまうことがよくあります。

退去時にヤニ汚れが酷い場合は壁紙を張り替えますが、軽微の場合は張り替えられていないこともあります。

入居後に壁紙の張替えなどをしてもらえる可能性は限りなく低いので、入居前の内覧で壁紙のヤニ汚れを指摘するのが一番ですが、入居後に気付いてしまった場合は自分で掃除をするのもひとつの手段です。

壁紙についたヤニ汚れを落とすには、アルカリ性の洗剤が効果的です。

掃除の手順としては、洗剤を壁に吹き付けて濡れた雑巾で拭く、その後乾いた雑巾で拭き掃除をすることで、ある程度汚れと臭いの元を取り除くことができます。

タバコのヤニ専用の洗剤も販売されていますので、汚れが酷い場合は試してみるのもよいです。

軽微の場合は中性洗剤でも充分に効果がありますので、汚れにあわせて徐々に強力なものを試していくとよいでしょう。

アパートの部屋が臭いのは排水口が原因?!

臭いの原因の中でも多いのは、特に汚水を流す排水口など水回りです。

キッチンやバスルームの排水口などはきれいに使っているつもりでも、気づけば水垢などの汚れが溜まっていきます。

特に賃貸アパートや賃貸マンションでは、前の入居者が部屋をどのように使っていたかが分からないため、どこにどんな汚れが溜まっているか分かりません。

本来であれば入居前のクリーニングで排水口も念入りに清掃されているはずなのですが、水はどこにでも入り込んでしまうため、プロでも汚れの完全除去は難しいのが現状です。

排水口でよく原因になるのは、キッチンや洗濯機の排水口です。

キッチンでは食べ残しや油分の含まれた汚水などが排水口を汚し、洗濯機からは衣服についた様々な汚れや髪の毛などが含まれるので、水詰まりも起こりやすいのです。

排水口が洗濯バンなどについている場合が多いことから掃除機が届きにくく、掃除を忘れがちな箇所でもあります。

定期的な清掃を心掛けると共に、汚れがひどい場合は髪の毛も溶かすことのできるパイプクリーナーなども併用するとよいでしょう。

バスルームの臭いの原因と対策

アパートの中でも、バスルームは臭いを発する元となる箇所が多いため、原因の特定が難しいです。

臭いの原因としては水垢やカビなどがありますし、換気が疎かになりがちなバスルームではカビに注意が必要です。

バスルームで臭いの原因になりやすいのは、以下のような場所です。

●排水口

排水口も洗濯槽と同様に汚れやすい箇所です。

髪の毛は意外と汚れをキャッチしてしまうので、小まめな清掃を心掛けましょう。

●風呂釜

温水が循環している風呂釜の配水管周辺も、汚れが溜まりやすい場所です。

ジャバなどの風呂釜洗剤を使うことで、風呂釜内の洗浄をすることができます。

●風呂釜の裏(エプロン)

浴室の臭いがどうしても取れない場合は、風呂釜の裏側(エプロン)に水垢などが溜まって異臭を発しているかもしれません。

メーカーにもよりますが、風呂釜のカバーは簡単に外すことができるので、外せる場合は清掃してみると効果があるでしょう。

●天井や壁

湿気が溜まり易いバスルームは蒸気が発生して天井や壁、あるいは境目のコーキング部分などカビが繁殖しやすいです。

バスルームの湿気は近くの部屋のカビの原因にもなるので、24時間換気扇を回すことを心掛けましょう。

アパートの共有スペースやベランダからの臭いについて

賃貸アパート、マンションで解決が難しいトラブルのひとつに、隣部屋やベランダ等からの臭いトラブルがあります。

生ゴミ臭やタバコ臭、生活臭など様々なものがあります。

入居者としては自分に落ち度はないので一刻も早く改善してもらいたいところですが、臭いを明確に規制する法律はないのが現状です。

また、臭いが原因のトラブルがあった場合、隣人に対して臭いの改善を求めて解決したという例は少なく、現在も多くの臭い問題が解決せずに泣き寝入りの状態になっているケースが多いです。

解決が難しい理由は2つあります。

1つは隣人の方の問題です。

臭いの感じ方には個人差があるため、あなたが不快に感じていても隣人の方が問題に感じなければ、指摘しても改善が見られません。

そのため、管理会社を通してクレームをいったところで、聞き流される場合が多いのです。

2つめの理由は、改善が見られなかった場合に、一度入居した人に退去してもらうというのは管理会社としても難しいためです。

家主である大家さんは、不良住人の契約解除をする権利を持っていますが、そのためには証拠が必要なので時間がかかります。

このように、隣人の問題は解決するのが難しいため、できれば入居前にアパート、マンションの下見をすることをおすすめします。

直接隣人を見なくても、ベランダやゴミ捨て場、ポストや玄関周りなどを見れば、住人や管理会社の質がある程度分かると思いますので確認してみるとよいでしょう。

また、少しでも管理会社の方に動いてもらえるように、同じように異臭を感じている別の入居者と一緒に管理会社に相談するのも効果的ですね。

上手に付き合いたいアパートの部屋の臭い

臭いトラブルの種類と、管理会社への対応方法についてお話しました。

賃貸アパートやマンションでは、新築でもない限り何かしらの臭いはしてしまいます。

清掃などを通して、うまく付き合っていくのが大切になってきますね。

隣人の方への対応の仕方によっては住民同士のトラブルに繋がりかねないので、冷静な対応を心掛けていただければと思います。

 - アパート, 住宅