ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

ベッドはどんなものがおすすめ?子供に選びたいベッドとは

2018.12.26

私たちにとって、睡眠は人生の1/3の時間を占める重要なものです。

ですから、大切な子供たちが眠るベッドにはこだわりたいものですよね。

当記事では、子供におすすめなベッドをいくつかご紹介していきます。

ベッド購入を検討されている親御さんも、必見ですよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ldkの雰囲気や住み心地を決めるのは照明の色だった!

住宅においてメインの部屋であるldk(リビングダイニングキッチン)。 ldkでは間取りも大切で...

賃貸物件でのバルサン使用時の注意点!ペットへの影響は!?

害虫から私達を守ってくれるバルサンは、テレビのCMでもお馴染みですよね。 バルサンは、不快害虫...

賃貸物件の隣人の騒音が夜中まで続く!騒音に対する対処法

アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる人の大きな悩みの種となるのが、「隣人の騒音」ではな...

不動産はアナログが主流!デジタル化は進むのか?例をご紹介

アナログとデジタルの違いについてみなさんは説明できますでしょうか? 多くの人は、新しいか古い、...

男性が憧れる部屋「書斎」レイアウトを工夫して作ってみよう

男性の憧れの部屋である書斎。 家を建てる時に書斎を持つことを夢見る男性も少なくないはずです...

山手線の秋葉原へは、つくばエクスプレスで通うのが便利!

秋葉原駅周辺は、通勤通学に便利な立地で、家電の量販店も多く魅力的なエリアです。 山手線とつくばエ...

まぶしい窓からの光におすすめの遮光対策!簡単な方法とは?

「西日がきつく、窓からの光がまぶしい」、「夜勤の仕事なので、日中は完全に光を遮って眠りたい」など...

ベランダで使う洗濯機をdiyで故障から守る方法

自宅に家電製品を配置する場合、それぞれ一番使い易い場所に置こうと考えますね。 しかし物件の造り...

山手線の秋葉原駅は電気街口が便利で魅力的!

秋葉原駅で山手線とのアクセスが良い改札口と言えば、電気街口です。 神田郵便局と万世橋警察署に出...

隣人の騒音をどうにかしたい!警察には通報していいの?

複数の家庭が、ひとつ屋根の下で暮らす賃貸物件では、「騒音トラブル」が少なくありません。 今現在...

夫の親との同居は必要?そしてそのベストタイミングはいつ?

私たちの人生には、いわゆるライフステージというものがあり、様々なきっかけで生活が変化します。 例...

コツさえ掴めば簡単にできる!濡縁の作り方をご紹介!

近年、DIYが流行しています。 そのため、壁紙や床材をアレンジしたり、収納棚などを作ったり、庭...

隣人トラブルとなりやすい騒音!警察に通報してもいいの?

人は生活をしているだけで、何かしらの音を生み出しています。 掃除機やシャワーなど、毎日の生活で欠...

住所は教えたくないが荷物を受け取りたい場合の方法

荷物は受け取りたいけれど、送り主に住所は教えたくないという場合がありますね。 喧嘩した友人や別れ...

遠距離恋愛から結婚・同棲をはじめるきっかけは?

SNSなどの普及により、以前より遠距離恋愛を気軽に始める人が増加しています。 遠距離恋愛してい...

スポンサーリンク

種類豊富なベッド!おすすめは?

子供にベッドを選ぶ際、選ぶ基準や考えなければならないことは案外たくさんあります。

子供が何人いるのか、子供部屋は何畳なのか、はたまた、ベッドに収納が必要なのかどうかなどです。

また、ベッドフレームは必要なのか、マットレスはどのようなものがいいかなどもありますよね。

近頃ではベッドの種類は多くあり、各ご家庭で何を重視するのかでベッドを選ぶ基準が変わってくるのです。

そこで、子供部屋におすすめのベッドの種類をここでいくつかご紹介しましょう。

・二段ベッド
・収納つきベッド
・ロフトベッド
・ソファベッド
・折りたたみ式ベッド
・シングルベッド

これらのベッドはそれぞれに特長がありますので、どこに重点を置くのかで選ぶといいでしょう。

それでは、各ベッドについて具体的に解説していきますね。

子供部屋におすすめのベッド①二段ベッド

もしも、子供が何人かいるご家庭であれば、二段ベッドが最初に思い浮かぶのではないでしょうか。

二段ベッドはずいぶん前からある便利なものですよね。

一台のベッドのスペースに二台分が置ける二段ベッドは、部屋を有効的に使うことができます。

子供の人数分の部屋がないお宅にはおすすめです。

しかし、この便利な二段ベッドにもデメリットがあります。

それは、上の段から子供が落下してしまう危険があるということです。

子供は寝相が悪いことが多く、想像に反するような動きをすることがあります。

また、ベッドの階段を降りている最中に、足を踏み外して落ちてしまうことも考えられます。

その他のデメリットとしては、お布団を干したいときなど、お布団を移動させたいときにどうしても不便さが出てしまうということですね。

続いて、収納つきベッドとロフトベッドについてご紹介していきます。

子供部屋におすすめのベッド②収納つきベッド・ロフトベッド

子供がいると、どうしてもおもちゃなどが散乱して部屋が荒れがちですよね。

子供のものは意外と多く、収納がたくさんあるとすっきりと片付いて嬉しいものです。

そこでおすすめなのが、収納つきベッドです。

収納つきベッドの多くはベッド下が収納スペースとなっているので、子供でも出し入れが難しくありません。

ですから、おもちゃや洋服など、子供のものがたくさんあるご家庭にはおすすめのベッドです。

子供部屋には、ロフトベッドもおすすめです。

ロフトベッドが聞きなれないという方もいらっしゃるでしょう。

ロフトベッドとは、上がベッド、下が勉強机や引き出しなどがある収納スペースになっているベッドのことをいいます。

子供の人数分の部屋があったり、子供が一人のご家庭におすすめのベッドです。

ロフトベッドはベッドと勉強机が一体化しているので、その分スペースを広く使うことができます。

ただし、二段ベッドと同様で、子供が上から落ちてしまう可能性があったり、お布団を移動させたいとき不便であることがデメリットです。

続いては、ソファベッドと折りたたみ式ベッドについてご紹介します。

子供部屋におすすめのベッド③ソファベッド・折りたたみ式ベッド

限られている子供部屋のスペースに置くベッドでは、ソファベッドもおすすめです。

ソファベッドは、その名のとおりソファとベッドの役割があるものです。

日中はソファにしておいて、寝るときにだけベッドにすれば、部屋を有効活用することができます。

ソファベッドと似たようなもので、折りたたみ式ベッドも子供部屋におすすめです。

折りたたみ式ベッドは使わないときにコンパクトになるものですから、ソファベッドと同様に部屋を有効活用できます。

また、ベッド下の掃除もしやすいので、埃アレルギーがある子供がいるようなご家庭にはいいかもしれません。

ただし、折りたたみ式のものは、軽く、折りたたみのしやすさを重視しているものが多いので、他のベッドと比較すると寝心地はイマイチかもしれません。

次項では、シングルベッドについてご紹介していきます。

子供部屋にはシンプルにシングルベッド?

これまで、子供部屋におすすめのベッドをいくつかご紹介してきました。

ここでは、一番シンプルなシングルベッドについてお話をしましょう。

シングルベッドはご存じのとおり、特に特徴がなく一番シンプルなベッドです。

そのため、価格も他のベッドと比べても安価であることが多いでしょう。

また、デザインや形など、シングルベッドにはたくさんの種類があるので好みのものを選ぶことができます。

シンプルさのメリットとも言えますよね。

子供部屋の雰囲気に合わせたベッドを好きに選べるのは嬉しいですよね。

ただし、シングルベッドはシンプルなだけに収納はいっさいありません。

ですから、子供部屋のおもちゃや洋服を別なところに収納しなくてはいけないというデメリットもあります。

子供部屋にベッドを購入される際は、どんな点を重視したいのかきちんと考えたうえで購入されることをおすすめします。

子供にベッドを買うときの注意点

最後に、子供にベッドを買うときの注意点についてお話をします。

まず、一番注意していただきたいことがベッドの耐久性です。

子供は、ベッドがあると飛んだり跳ねたりするものですよね。

もしも、耐久性がないベッドだとしたら、ベッドの底面が抜けて子供がけがをしてしまう可能性があるのです。

ベッドが壊れるだけですむならまだいいですが、大切な子供にけがなんてさせたくないですよね。

耐久性を判断する基準としては、ベッドに表示されている「耐荷重」を参考にするといいでしょう。

しかし、耐荷重の表示がないものもあります。

その場合は、耐久性をはかる試験を行っているケースが多いので、チェックしてみてくださいね。

次に、通気性も注意していただきたいことの一つです。

子供は、大人以上に汗をかきます。

ベッドの通気性がよくないと汗がこもってしまい、カビ発生の原因ともなります。

ですから、できればベッドの床板はすのこのものがおすすめですよ。

最後に、ベッドの価格についてです。

子供は汚すことが仕事というくらい、なんでも汚しますよね。

それなのに、高価なベッドを与えてしまうと、いつ汚されやしないかと常にそわそわしてしまうことにもなります。

ですから、高価なベッドではなく、汚されても納得できる価格のものを買うことをおすすめします。

このように、子供にベッドを買うときの注意点はいくつかあります。

実際にベッドを購入される際は、事前にチェックできるものはしっかりと確認しておくようにしてくださいね。

状況に応じて適したベッドを買おう!

それぞれのご家庭で、子供の人数や部屋の大きさなど違いがあリます。

自分の家にはどのようなベッドを選ぶといいのか、当記事を参考にしていただけますと幸いです。

また、大切な子供がけがするようなことがあれば大変です。

子供にベッドを購入される際は、耐久性についても必ずチェックするようにしてくださいね。

 - 暮らし