ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

bsが映らない!急に映らなくなった原因と対処法をご紹介!

2018.12.21

テレビなどでよく宣伝されているbs放送ですが、急に映らないといったトラブルが報告されています。

何故そのような事態が起こるのでしょうか?

この記事では、bsについての解説や、bs放送が映らなくなる原因とその対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

テレビの映りが悪い?賃貸のアンテナ線事情・ワイヤレス化も

「引っ越したばかりの賃貸でテレビを点けたら映りが悪かった」なんてことありませんか? テレビドラ...

窓の額縁にカビや腐食が!木枠の傷みは交換して解消する

家の窓の中で部屋の位置によって、結露しやすい窓というものがあります。 主に北側に面した窓で...

クリスマスには窓の装飾を!スノースプレーで雰囲気づくり

クリスマスには、おしゃれな装飾を家中に施すという方も多いのではないでしょうか。 特に「ホワイトク...

木製の窓サッシの額縁を塗装しよう!くわしい手順をご紹介!

窓の額縁はカーテンよりも外側に位置するため、紫外線をたくさん浴び続けています。 また、雨の...

新築で外構!境界はコストの安いブロックフェンスがおすすめ

新築したら、それと同時に外構工事も必要となります。 特に、隣家の土地と自分の土地を分ける境界に...

窓用の目隠シールを100均で買っていろいろアレンジしよう!

100均ショップは、今や私たちの生活に欠かせないものとなっています。 皆さんのお宅の近くにも、...

窓につけたジェルシールが取れない!簡単に掃除する方法とは

窓につけることができる「ジェルシール」をご存知でしょうか。 これは、窓につけるだけで季節感に合っ...

まぶしい窓からの光におすすめの遮光対策!簡単な方法とは?

「西日がきつく、窓からの光がまぶしい」、「夜勤の仕事なので、日中は完全に光を遮って眠りたい」など...

猛暑の夏!窓の開け方で風通しを良くしエコで涼しい暮らしを

昨今は、少し前まで異常気象と言われていたものが、異常とは言えなくなってきています。 例えば、ゲリ...

窓にペンを使って季節感を演出したい!消せるものはあるの?

学校や図書館などの公的な場所や、外出する機会の少ない高齢者施設などでよく行われているのが「季節感の...

窓には電動シャッターが便利!?故障を感じたら行なうこと

新築する際などに、シャッターを窓に取り付けるかどうか悩む方もいるでしょう。 それには、シャッタ...

nhkのbs受信料が高い!解約を考えている方へ

bs放送は、無料で見られるチャンネルもありますが、一部チャンネルは有料です。 bs利用者で最も多...

窓用エアコンのデメリットである「隙間問題」解決策とは?

もはや現代人にはなくてはならないエアコンですが、よく見かける壁付けのエアコンが物件によっては取り...

日常のお手入れが肝心!すぐできる窓サッシ簡単掃除術!

窓サッシは、外からの土埃や汚れ、家の中の埃やゴミなどが原因で気がつかないうちに汚くなってしまうこ...

窓の断熱効果を高めて快適な生活を!100均グッズでプチDIY!

日本では季節ごとに気温も変わりますので、夏は暑く冬は寒い気温の中で生活します。 外だけではなく...

スポンサーリンク

bsとは?

「bsが急に映らない状態になった」といったトラブルの原因や対処法を解説する前に、まずはbsとは何かをご説明します。

bsとは「Broadcasting Satellite」の略で、放送衛星のことを指します。

上空の放送衛星に各局が放送電波を送り、放送衛星から各視聴者に配信されています。

そこからマンションや一軒家のアンテナを介し、テレビを視聴することができます。

bs放送を受信するためには、アンテナと専用のチューナーが必要となりますが、最近はチューナーは内臓されている受信機もあります。

基本的には民放視聴は無料ですが、bs放送は有料となります。

bs放送を視聴するということは、NHKに支払う通常の受信料に追加して衛星契約を結ぶことになり、その分の料金が追加で発生します。

その代わりに、bs放送でしか見られないスポーツ番組やディズニーチャンネル、ドラマやバラエティなどを視聴することができます。

bs放送の視聴にはいくらかかるのか?

では、bsの視聴料はいくらかかるのでしょうか?

それは、受信料の支払い方法によって変わってきます。

まず、一般的なNHK受信料は、振込の場合、1か月1,310円、2か月前払いで2,620円、半年前払いで7,475円、1年前払いで14,545円です。

口座・クレジット払いの場合は、1か月1,260円、2か月前払いで2,520円、半年前払いで7,190円、1年前払いで13,990円となります。

さらに、bsを視聴する場合にはNHKの衛星契約も結ぶことになるので、その分の料金がかかります。

その料金は、振込の場合、1か月2,280円、2か月前払いで4,560円、半年前払いで13,015円、1年前払いで25,320円です。

口座・クレジット払いの場合は、1か月2,230円、2か月前払いで4,460円、半年前払いで12,730円、1年前払いで24,770円となります。

支払い方法や前払いするかどうかによって、料金は多少変わりますが、およそ1か月で1000円ほどプラスの料金が発生しています。

追加料金を払ってまで視聴しているのですから、「bs放送が急に映らない!」ということになっては大変困りますね。

bsとcsの違い

bs放送とよく似たものに、cs放送がありますね。

テレビなどでよく耳にするbs放送とcs放送の違いは何でしょうか?

csとは「Communication Satellite」の略であり、通信衛星のことを指します。

bsは放送が目的の衛星ですが、csは通信が目的とした衛星で、主には企業からの受信を目的とした衛星でした。

放送法が改正され、1989年にはcsでも一般向けの放送が可能となりました。

放送している番組も、bsは高画質かつハイビジョンの番組がほとんどなのに対して、csは映画やスポーツ、海外ドラマなど専門的な番組が多い特徴があります。

bsを視聴する場合にはNHKに対して受信料を支払いますが、cs放送の視聴ではスカパーと契約することになります。

アンテナなどはbsと共通なので特に工事などは必要ありませんが、スカパーに加入し、料金を支払うことになります。

また、bs放送は月額を支払って全てのチャンネルを視聴できますが、cs放送は1チャンネルから見たい番組を選ぶことができます。

しかし、cs放送も、bs放送と同様に急に映らなくなるというトラブルがあります。

では、bs放送が映らない原因とその対処法を、次の項目でご紹介していきましょう。

「bsが急に映らない!」となった場合はエラーコードを確認

「bsが映らない!」「急に映らなくなった!」という場合、すぐに修理の電話をするのではなく、まずは自分で確認できるところをしっかり確認してみましょう。

・エラーコードの確認

テレビにエラーコードが表示されている場合には、そのエラーコードを確認しましょう。

エラーコードには様々な意味がありますが、エラーコードの意味は次の通りです。

・E100…B-CASカードが挿入されていない

・E101・E102…B-CASカードの不具合

※B-CASカードとは、デジタル放送を受信するために受信機に挿入されているカードです。

内臓・装着されているものもありますが、B-CASが入っていないとデジタル放送を視聴することができないため、正しく挿入されているのかチェックしておきましょう。

・E103…契約外のチャンネルを選択している

・E200…放送されていないチャンネルを選択している

・E201…電波が弱い

・E202…信号が受信できていない

・E203…現在放送されていない

・E204…存在していないチャンネル

・E205…契約外のチャンネル

・E209…アンテナケーブルがショートしている

・E400、E401、E402…データ受信に失敗

エラーコードが出ると慌ててしまいますが、その意味が分かればbsが映らない原因も分かって、自分で対処できるかもしれません。

急に映らない状態になった場合に考えられる他の原因

また、エラーコードの他にも、いくつかの確認事項があります。

順番に見ていきましょう。

・他のチャンネルは映るのか?

他のチャンネルが映らない場合、テレビ自体の故障の可能性も考えられます。

bs放送だけではなく、他のチャンネルも映るのか確認しましょう。

そして、一度テレビの電源を切って、5秒置いてからもう一度、電源を入れてみます。

そうすることで、テレビが映るようになる場合もあります。

・テレビのケーブルはきちんとささっているか?

次に、テレビ本体とbs端子をつなぐケーブルが、きちんとつながっているかを確認します。

ケーブルが緩んでいたり外れていたりしては、当然、bs放送は映りません。

また、ケーブルが外れていなくても、きちんと正しい位置につながっているかも確認しましょう。

上記の条件が満たされていないと、急に映らなくなるという事態が起こります。

それらに問題がなければ、次にアンテナの問題が考えられます。

bsが急に映らない原因はアンテナ?

まず、アンテナの受信機に電気が供給されていなければbs放送を視聴することはできません。

アンテナに電気が通っているのかはテレビで確認できるので、テレビの設定画面からbs受信設定を選択し、bsの受信がONになっているかを確認してください。

そして、アンテナのレベルもテレビ本体から確認できるので、チェックしてみましょう。

アンテナのレベルが低いなどアンテナに支障がある場合、外にあるアンテナを確認します。

地域によってはアンテナに雪が積もって見られなくなるといったケースもありますし、1㎜ずれただけで急に映らない状態になることもあります。

また、一見、アンテナに異常がなくても、アンテナ自体が古くなって映らなくなることもあります。

個人住宅の場合は自分でアンテナを調整することも可能ですが、集合住宅などの共同アンテナの場合は、アンテナには勝手に触らずに、管理会社に連絡を入れましょう。

bsが映らない原因は様々

bs放送には、地上波では見られない番組が視聴できるというメリットがありますが、急に映らなくなるというトラブルも起きています。

bs放送が映らない原因は様々で、それによって対処方法も変わってきます。

急にbs放送が映らなくなっても、慌てずに確認事項をチェックして対処していきましょう。

 - 暮らし