ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

賃貸アパートでもおしゃれなリビングにできる!その方法とは

2018.7.26

「おしゃれなリビングには憧れるけどリビングが狭いから」

「物が多いから」

あなたはそんな理由で、リビングをおしゃれにすることを諦めていませんか?

賃貸アパートの場合は、原状回復が必要なため、どの程度手を加えていいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではどんな条件の賃貸アパートのリビングでも、おしゃれに変えられる方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートを契約期間内に退去したい!違約金などの心配は?

アパート契約に定められているものの1つに契約期間がありますが、それがどのような理由で定められてい...

アパートのエアコンから水漏れが!その対処と費用負担は?

アパートなどの賃貸生活が長いと、夏や冬には欠かせないエアコンから水漏れが起きるというハプニングに...

窓の防犯対策は重要!夜開けたまま寝たいときはどうすれば?

夏が近づいてくると夜でも気温が高い日もありますね。 昼間はつけていても、寝るときまでエアコンを...

戸建て家づくりで失敗しないために!後悔ランキングから学ぶ

多くの家庭では、将来的に戸建てのマイホームを持つことは大きな夢なのではないでしょうか。 しかし...

軽量鉄骨造のアパートは音が響く?防音性が高い構造はどれ?

賃貸アパートに住む場合、そのアパートの構造が何であるかも重要なポイントです。 なぜなら、アパー...

敷金の返金はいつ頃なのか?その問題点とは!?

賃貸の敷金はかなり負担となります。 しかし礼金とは異なり、退去時には返還されるものだからと、安...

賃貸でもできる窓からの転落防止策!窓の内側にする対策は?

まだ赤ちゃんだった子供が大きくなってくると、窓の枠に手が届くようになりますよね。 そうすると、...

賃貸物件のフローリングが寒い!寒さ対策で快適に過ごそう!

寒い季節には、家の中にいても底冷えしてしまうこともあります。 特に、床がフローリングだと寒さは...

アパートのリフォーム代を節約!diyでイメージアップしよう

古いアパートや、なんとなく空室が多い物件で、「リフォームしてみようか」とお考えの大家さんもいらっしゃ...

意外とかさむアパートの電気代の支払い!効果的な節約術は?

アパートなどの賃貸に一人暮らしをしていると、普段の生活でなにかと費用がかかってしまい、自由に使え...

後悔しない家を建てるにはブログを参考に!人気ブログで学ぶ

マイホームは多くの人の夢であり、一生に一度の大きな買い物でもあります。 せっかく家を建てる...

アパートのエアコンが壊れたら修理費は誰が支払う?

近年では、始めからエアコンが備え付けられている物件も多くなっています。 アパートに暮らし始めて、...

新築の引き渡し日の流れとは?引っ越しはいつまでに行うの?

新築が完成すると、「引き渡しからどのくらいで引っ越しをしたらいいの?」と悩んでしまう方もいるかも...

賃貸アパートの「1階」と「2階」住むならどちらが良いの?

引っ越しのために賃貸アパートを探している方もいらっしゃることでしょう。 部屋探しの際、アパ...

アパートでも火災保険は必要?また年末調整で控除できるのか

マイホームなどを購入して、火事や自然災害に備えて火災保険に加入している人は多いと思います。 住...

スポンサーリンク

賃貸アパートに最適!壁紙を変えておしゃれなリビングに!

リビングの大半を占める部分の一つである壁紙をおしゃれに変えることができたら、グッとお部屋のイメージは変わりますよね。

最近では賃貸アパートでも原状回復しやすい、既存の壁紙の上に貼れて、更に剥がせる壁紙も販売されていますので、わざわざ業者に依頼しなくても、DIYで気軽に変えることが可能です。

それでも「広い壁の全面に貼るのは躊躇してしまう」という方には、アクセントクロスがおすすめです。

アクセントクロスとは、お部屋の壁の一面だけを違うクロスに変えて、お部屋にアクセントをつけるやり方です。

和テイストのリビングに、深い青色のアクセントクロスを取り入れると、意外と和にもマッチし、鮮やかなインパクトを与えてくれます。

淡い青色のアクセントクロスは、白い壁や天井の色味とも自然に馴染み、寒色でありながらリビングに暖かみを演出してくれます。

壁全面に取り入れると重苦しいイメージになったり、派手過ぎると思われるような柄や色でも、アクセントクロスであれば、絶妙なバランスでお部屋のアクセントになるのでおすすめです。

賃貸アパートに最適!床のイメージを変えておしゃれなリビングに!

壁の次にお部屋の大半を占める部分と言えば床です。

床のイメージを変えるために取り入れる物と言えば、ラグやカーペットですが、季節によって使い分ける必要があります。

賃貸アパートにありがちなビニールのような素材のクッションフロアのリビングですと、おしゃれなラグを敷いてもラグのない部分の床がイメージに合わないといった場合もあるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、置くだけのタイプのフロアタイルです。

置き敷きするだけで接着剤不要な物が販売されているので、賃貸アパートでも安心して取り入れられます。

木目調の商品も販売されているので、リビングに敷き詰めれば、一気に高級感のあるおしゃれなフローリングに早変わりします。

そして更に嬉しいことに、置き敷きタイプのフロアタイルは、引っ越しの時に取り外して、また新居でも使えるのです。

接着剤を使わないことで原状回復が簡単なばかりか、再利用もできる優れものです。

機能性も備えたおしゃれなカーテン選び

「リビングをおしゃれにイメージチェンジしたい」と考えた時に、最も取り入れやすいのはカーテンです。

お部屋の中で占める割合も多めで、既製品をカーテンレールに取り付けるだけで良いので、手軽に取り入れられるおしゃれなリビング作りの手段と言えるでしょう。

カーテンを選ぶ際、おしゃれで部屋のイメージに合ったものを選択するのはもちろんですが、機能性にも注目してください。

カーテンに求める機能として一般的なのは遮光性や断熱性ですが、最近では防音性に優れた商品も販売されています。

賃貸アパートで気になる騒音トラブルを避けるため、防音性に優れたカーテンは有効です。

防音カーテンは、外部からの騒音を防ぐというよりは、家の内部の音を外に漏らさないよう防いでくれます。

リビングは家族が集まる団欒の場であるが故に、どうしても個別の部屋よりは音が出やすい部屋になります。

近隣に音が漏れる心配を軽減し、楽しくリビングにおいて家族の時間を過ごすため、防音カーテンを取り入れてみてはいかがでしょう。

おしゃれなリビングのテレビとソファーの配置例

おしゃれなリビングに欠かせない、テレビとソファーの配置に悩んだことはありませんか?

ここではアパートの一般的なリビングでのテレビとソファーの配置例と、配置例別の特徴をご紹介します。

・窓に対して直角にテレビをレイアウトした場合

この場合、ソファーをテレビと平行にレイアウトするのが一般的ですが、窓との兼ね合いによってはテレビが見にくくなることがあります。

ソファーとテレビの間にテーブルを置くのであれば、通路がきちんと確保できるか確認してレイアウトすると良いでしょう。

・窓に向かってテレビをレイアウトした場合

部屋を細長く見せたい時や、角部屋で壁が一面しかないリビングにおいて用いられるレイアウトです。

ソファーを窓の前にレイアウトするようになるため、ベランダに出るために使用する窓である場合、部屋の使い勝手が悪くなってしまうことがあります。

・窓を背にしてテレビをレイアウトした場合

外の景色もテレビも同時に楽しめるレイアウトです。

逆光になってしまうので、昼間はテレビが見にくくなってしまいますが、夜にしかテレビは見ないという方なら問題ありません。

・部屋のコーナー部分にテレビをレイアウトした場合

どの位置にソファーを置いてもテレビが見やすく、角度も選ばないレイアウトです。

狭めのリビングであっても、部屋に広がりを持たせることができます。

狭いアパートのリビングを広く使うための壁面収納

「おしゃれなリビングにしたいけどとにかく物が多い」

「リビングが狭くて雑然とした印象になってしまう」

そんな方におすすめなのが壁面収納です。

壁面収納は、オーダーメイドで部屋の壁に合わせて作る物もあれば、テレビ台も兼ねた賃貸アパートのリビングにはもってこいの商品も販売されています。

壁面収納の最大のメリットは、やはり収納力にあります。

デッドスペースになりがちな高い位置まで収納スペースにできるため、使用頻度の低いものは高い場所に収納し、日常的に使用するものは低い位置に収納するよう使い分けができます。

壁面収納の枠に合わせたインナーケースも販売されているので、活用することで見せたくないものは隠し、スッキリと収納することが可能です。

中でもテレビ台も兼ねた壁面収納は、収納力以外にも大きなメリットがあります。

おしゃれなリビング作りのためにこだわって家具や雑貨を選んでも、テレビがどうにも浮いてしまっているように感じたことはありませんか?

テレビ台も兼ねた壁面収納は、テレビ本体の存在感を部屋の雰囲気に馴染ませる効果もあるのです。

縦長リビングをおしゃれに見せるアイテム

分譲マンションや賃貸アパートに多い縦長のリビングは、ダイニングテーブルセットやソファー、テレビと設置すると、どうしても決まったレイアウトになりがちです。

よそのお宅とは一味違うおしゃれなリビングを作るのに、効果的なアイテムをご紹介します。

・丸い形のダイニングテーブル

角のあるダイニングテーブルが多い中、敢えて丸い形のダイニングテーブルを選択するのがおすすめです。

見た目がスタイリッシュでおしゃれ度が高いだけでなく、角ばった物が多い家具の中で、丸みのある物があると、ふんわりとした優しい印象を与えてくれます。

・1人掛けソファー

リビングに置くソファーで一般的なのは、2人掛け、3人掛けの長方形ですが、自由度の高い1人掛けソファーはおしゃれなリビングを作る上でおすすめです。

敢えてカラーの違う1人掛けソファーを複数置いたり、ランダムに配置すると、遊び心があり個性的なリビングになります。

・インパクトのあるラグ

縦長リビングにメリハリをつけ、おしゃれに見せるにはインパクトのあるラグを取り入れるのがおすすめです。

毛足の長い物やお部屋のアクセントとなるカラーを選ぶと、リビングとダイニングの境界線も兼ね、縦長リビングの中に二つの空間を作ることができます。

賃貸アパートでもおしゃれなリビングで快適に暮らそう!

いかがでしたか?

賃貸アパートでもおしゃれなリビングにする方法が数多く存在することが、お分かりいただけたのでないでしょうか。

今まで憧れだけで終わっていたおしゃれなリビングを、賃貸アパートでも手に入れ、より快適な生活を送ってください。

 - アパート, 住宅