ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

洗面台が臭い賃貸!原因から対策まで一挙ご紹介します

2018.6.15

賃貸契約前にお部屋を内覧しに行ったときに臭かったり、生活していて、なんだか最近洗面台の排水が臭いなと思ったり、管理会社勤めで洗面台が臭いとクレームが来た営業マンの方へ。

この記事では洗面台が臭い賃貸の原因や、その対策についてご紹介いたします。

すぐにでも、できる対策法もあるので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートを引っ越すときは新居の洗濯機置き場のサイズを測る

新しいアパートに引っ越しするとき、気になるのが現在使っている家電や家具が搬入できて設置できるかど...

アパートに自販機を設置してジュースを売る!経費や利益は?

アパートを管理している大家さんにとって、毎月の収入を増やす手段の一つが自販機です。 実際に、「アパ...

賃貸物件のフローリングが寒い!寒さ対策で快適に過ごそう!

寒い季節には、家の中にいても底冷えしてしまうこともあります。 特に、床がフローリングだと寒さは...

アパートの管理会社に騒音トラブルの対応をしてもらう方法

様々な年齢、職業の方が一緒に住むアパートやマンションでは、常日頃から様々なトラブルが起こります。 ...

木造アパートの新築工事!業者にできる騒音の対処法とは?

皆さんは、木造アパートの新築工事を、近所で見かけることはありませんか? 一時より落ち着いたとはいえ...

アパートのオーナーになる心構え!近隣や住人への挨拶が大切

これからアパート経営をしたいオーナーように向けて、いくつかの心構えをお話します。 新築にてアパート...

共同住宅の階段の寸法は?蹴上げと踏面次第で登りやすくなる

共同住宅の中でも、メゾネット物件が人気です。 メゾネットは1階から2階までを1住居としていて、中に...

アパートでお湯が出ない時のガス関連トラブルの対処方法

アパートなどの賃貸で起こるトラブルの一つに、お湯が出ないというトラブルがあります。 すぐにガス...

アパートでBS放送を見るためにはBSアンテナの設置が必要?

BS放送を見るためには、BSアンテナの設置が必要ですよね。 しかし、そのBSアンテナの設置が面...

アパートの駐車場でも車庫証明は必要?引っ越し編

「引っ越し先のアパートで駐車用を借りたけど、車庫証明ってどうだったっけ?」と、慌てた経験はありません...

賃貸物件のルールやマナーとは?道徳心をもって判断しよう

さまざまな人が住んでいる賃貸物件では、ルールやマナーが重要視されます。 お互いに気持ち良い環境...

アパートのガス給湯器の電源はつけっぱなし?切るべき?

ガス給湯器には、ガス代と電気代がかかります。 ガス給湯器のリモコンの電源は、「つけっぱなしにす...

アパートの名前で入居率が変わる!?決め方のポイント

アパート経営するにあたり、重要視すべきところはたくさんあるかと思いますが、なかなか名前については重要...

賃貸なのにフローリングに傷が!自分で補修はできる?

アパートやマンションなどの賃貸物件に暮らしていて、フローリングに傷をつけてしまうことってよくあり...

アパートで初めての一人暮らし!インテリア配置のコツ

アパートで、初めて一人暮らしをされる方は、開放感を感じるとともに、自分のことを全てしなければいけな...

スポンサーリンク

洗面台の臭い賃貸はなんだか嫌な気分

賃貸マンションの契約前に、希望のお部屋が見つかり、いざ内覧へ。
しかし、なんだか洗面台が臭い。

そんな洗面台が臭いお部屋、なんだか嫌ですよね。

せっかく素敵なお部屋でも、これから先も、このニオイがするのかもしれないと思ったら、決めかねてしまいます。

仲介業者の方も、そうなってはショックですよね。

ですが、原因を知っていれば、内覧のときに、もし洗面台が臭いとしても

「安心してください。このニオイはこういう理由で臭いので、実際に入居するときには、無臭の状態ですよ」

と説明できます。

お客様もお部屋を決めるとき、原因を知っていれば、内覧で洗面台が臭いとしても、あれを確認すれば安心できます。

原因は、洗面台の排水の原理を知れば、すごくシンプルですので、さくっと勉強しましょう。

洗面台の排水設備の仕組み

賃貸マンションでも一軒家でも、洗面台から排水された水やお湯は、そのまま排水管へと流れ、下水道へと繋がっています。

そして、賃貸マンションによっても違いますが、途中で汚水管(トイレの排水)と合流したりしています。

ですが、洗面台から臭いニオイは普段上がってきませんよね?
なぜでしょうか?

それは、排水トラップというものが、洗面台に付いているからです。

トイレにも、このトラップはあります。

その他にも、台所・洗濯機の防水パン・お風呂など、排水管へ繋がっている設備には、すべてこのトラップが付いています。

トラップにも色々と種類がありますが、ざっくりと仕組みを言うと、「排水管に水で蓋をしている」のです。

排水管にお椀を被せて、水の層を作ったり、配管をS字方に曲げて、そこに水を溜めたりしています。

蓋と言っても、それは汚水や雑排水を流すための水ですから、新たに水を流せば、その蓋をしている水も一緒に流れていきます。

洗面台の臭い賃貸。原因はこれ!

洗面台が臭い賃貸の原因は、大体が「排水トラップの封水切れ」です。

封水というと、先ほど説明した排水管に、蓋をしている水のことです。

この封水が無くなってしまうと、汚水や雑排水のニオイが上がってきて、洗面台が臭いという状況になるわけですね。

次の原因として、部屋の気密性が高い賃貸マンションで換気扇を回すことによって、排水管内の空気が引っ張られて、お部屋に逆流してくるというものがあります。

最近は、設備も良くなってきていて、気密性の高い賃貸マンションも多く出てきたと思います。

そんな賃貸マンションで換気をしようと換気扇をフルで回すと、ドアや窓に隙間が少ないものですから、お部屋内と排水管内の気圧差によって、封水をお構いなしに排水管の臭い空気がお部屋に入ってきてしまいます。

そういった気密性の高いマンションでは、吸気口が壁に付いていたり、窓の上の部分に吸気口が付いていたりします。

そのため、換気を行う際は冬の寒い時期でも、その吸気口を開けて換気扇を回すようにすると、改善ができます。

吸気口を開けているのに改善しないという方は、吸気口のフィルターが詰まっていないか確認しましょう。

詰まっている場合は、フィルターを清掃すれば、改善されると思われます。

続いての原因に、洗面台の下に防臭キャップを取り付けられていない場合があります。

その場合は、排水管に防臭キャップを取り付けてあげれば、改善されます。

洗面台が臭い!トラップが封水切れを起こす原因

洗面台の排水が臭いと、お客様から連絡があると、そのほとんどは排水トラップの封水切れです。

では、なぜ、排水トラップの封水が無くなるのかについて、説明します。

賃貸マンションでは、3~4ヶ月空室になることは珍しくありません。

また、何年も空室のお部屋というのも数多くあります。

空室のお部屋は洗面台もお風呂も、何もかも使われませんから、排水トラップに溜まっている封水が、徐々に蒸発してしまうのです。

これが、内覧時に排水臭い原因である場合が多いです。

この排水臭い対策としては、その賃貸マンションの管理会社かオーナー自身が、2ヶ月に一度ほど空室の部屋の排水トラップに、水を入れにいく必要があります。

次に、「毛細管現象」というものがあります。

これは、賃貸マンションに入居中でも起こりえる現象です。

髪の毛など繊維状のものが、排水トラップに引っかかったりすると、排水トラップの封水がその繊維を伝って、下流へと流れて行ってしまうのです。

この毛細管現象の対策は、排水トラップの洗浄をするしかありません。

自分で排水トラップを外すことができない場合は、パイプ洗浄剤などを使い、排水トラップを清潔に保つことが必要です。

賃貸マンションの洗面台が臭い原因を特定しよう

これまで3つ、賃貸マンションの洗面台が臭い原因をご紹介いたしました。

この3つのどれかが原因の場合が多いですので、まずは自分で確認できそうなところを確認してみてください。

1.排水トラップに水が満たされているか。
2.換気扇を回すとき、どこからか外気を吸気できているか。
3.洗面台下の防臭キャップが取り付けられているか。

最後の防臭キャップについては、自分では確認できない場合もありますので、無理はしないようにしましょう。

この他にも、排水トラップの破損や、床下で排水が漏れていたりと、理由がなかなか特定できない場合もあります。

そういった場合は、専門の設備業者や不動産屋さんに相談してみましょう。

その際、自分でここは確認したんだけど、と伝えると、スムーズに調査が進むかもしれません。

洗面台が排水以外の理由で臭い場合も

ここまで、洗面台の排水が原因で臭いと仮定して、原因と対策をご紹介しましたが、どうも臭いが排水の臭いではないという場合があります。

この場合は、洗面台の裏や隙間にカビが生えていないかを確認しましょう。

洗濯機が洗面所にある場合は、洗濯機の防水パンの排水ドレンに汚れが溜まっていないかを確認して、それぞれ掃除をしてあげると、改善されるかもしれません。

また、洗面台のゴミ受けに汚れが溜まっていたりしても、悪臭の原因になる場合があります。

やはり、臭いニオイというと、汚れやごみが原因の場合が多いので、様々なところを常に清潔に保つことが必要ですね。

私は賃貸マンションに住んでいるのですが、どちらかというと掃除をこまめにするのが苦手なので、普段は汚れが溜まっているのを、見ないふりをしています。

それでも、1ヶ月に1回は、排水周りの掃除をするようにはしていますね。
悲しいことに、たった1ヶ月でも結構汚れは溜まっているものです。

洗面台が臭い賃貸は排水トラップを確認する

いかがでしたでしょうか?

洗面台の排水トラップの説明は、この記事と照らし合わせながら、実物を見てください。

賃貸などの洗面が臭いと問い合わせするときは、ほとんどが排水トラップが原因です。
そのため、ご自分でも、まずは排水トラップを確認することをおすすめします。

 - アパート