ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY

SOCIAL MEDIA

ALTERNATIVE INVESTMENT UNIVERSITY│オルタナティブ投資の大学

1000万の貯金に挑戦!ブログから学べること

2018.5.25

「1000万貯金する」と聞いたらあなたはどう思いますか?

大抵の人が大きな金額に恐れをなし、「無理だ」と思うのではないでしょうか。

「収入が少ないから無理」と言う人や、「子供にお金がかかって支出が多いから無理」と言う人もいるでしょう。

しかし、ネット上には1000万の貯金に挑戦している方のブログがたくさん公開されています。

ここでは、そんな実際に取り組んでいる方のブログから得られる情報をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

投資で成功するために!株価が上がる仕組みを知ろう!

最近、株式投資に興味を持っている方が増えているようです。 なかには、挑戦してみたいと思っている方も...

金投資はいくらから始められる?初心者おすすめの投資方法

投資にもさまざまありますが、金投資をご存知でしょうか。 この金投資には主に4つの種類があります。 ...

FXで有り金を溶かす人の特徴とは?失敗から見える成功法!

ネット上のSNSやブログを見ていると、FXで有り金を溶かす失敗談が少なくありません。 有り金を...

MRFの金利がついに0%に!今はどんな金融商品がおすすめ?

銀行の普通預金口座と似たような、証券口座の資金の受け皿である「MRF」。 そのMRFの金利がつ...

株式投資で破産しないために!失敗パターンをまとめてみた

株式投資は利益を生み出すことにばかり注目されがちですが、その反面損失を生み出すこともあります。 ...

「株」の意味がわからない方必見!株について簡単に解説!

テレビや雑誌などで目にしたり耳にすることも多い「株」という言葉。 そもそも「株」の意味がわから...

証券の種類は様々!株と債券の違いはどんな点なのか?

超低金利時代の昨今、もう銀行預金の利子はほとんど無いものとなってしまいました。 年金制度に対す...

金についての予備知識。純金とは純度100%の金のこと?

「金」は、ただの金属ではなく、昔から資産として取り扱われてきました。 現代でも、資産として保有する...

株を生活目線でやってみよう!主婦が行う株式投資のススメ!

「株式投資」と聞くと、難しいイメージがある方も多いのではないでしょうか。 しかし、家事の傍ら、主婦...

金の元素記号がGでもKでもなく、auなのはなぜ?その由来は?

金属の金は、英語ではgoldですが、元素記号はauです。 どうして、goldのGでもなく金のK...

ジュエリーに使われる金が色落ちすると価値は下がる?

貴金属の中でも金は古来より価値のあるものとして大切にされてきました。 現在でもさまざまな宝飾品に使...

失敗がネタに!?株の大損経験をまとめサイトで調べてみた

株で大損するなんて、まさか自分に起こるとは思いたくないものですが、得する人もいれば損する人もいるの...

初めての株式投資!少額投資するにはブログを参考にしよう

これから株式投資を始めようとお考えの方の中で、まずは少額投資でトライしてみたいという方もいらっしゃる...

どうして同じ金属である金・銀・銅は価値に違いがあるのか?

価値があるものとして名高い「金」ですが、なぜほかの金属よりも価値があるとされているのでしょうか。 ...

株取引において注意が必要な寄り天!予測や対策は出来る?

超低金利時代の昨今、銀行預金の利息はほとんど意味のないものとなってしまいました。 そこで、株な...

スポンサーリンク

1000万貯金するための節約術~食費編

生きていく上で欠かせない食べることには、自給自足をしている方であっても、必ず出費が伴います。

お金がかかる一方、自分次第で出費金額を多くも少なくもできるものでもあるのです。

1000万クラスの貯金をしたいと思ったら、とにかく出費を減らすことが大事です。

できるだけ食費を少なくするために、取り組みたい具体例をあげてみましょう。

1:外食を控え自炊をしよう

・外出時には水筒を持参する
・昼食をお弁当にする

飲み物は一回の出費額が少ないため、見落としがちではありますが、例え1回の出費が100円であっても、積もり積もって大金になります。

お茶やコーヒーを家で準備し、持参することは大きな食費削減に繋がります。

お弁当は人によっては逆にコストがかかってしまう場合もあるので、前日の残り物がある時は持っていくなど工夫が必要です。

2:計画的にお金を使おう

家族構成にもよりますが、始めに「月に◯◯万円の食費で収める」と目標を立てましょう。

そして予め封筒や財布に小分けにし、食費は全てそこから払うように心がけます。

何かを成し遂げるためには、より具体的な目標を立て、それに向かって実践することが大切です。

3:賢く買い物をしよう

・特売日にまとめて購入する
・見切り品を購入する

週に一度の特売日にまとめ買いをする方法は、節約するには非常に適しています。

冷蔵庫にあるもので、レシピブログなどを活用して献立を組むことで、無駄もありません。

見切り品も、冷凍保存にしたり、作り置きおかずに活用することでお得に美味しいものを手に入れることができ、おすすめです。

1000万貯金するための節約術~食費以外の出費編

身の回りの物や日用品、食費以外にも生活する上でかかる出費は色々あります。

1000万を貯金するための節約に繋がる、購入前の心がけについてご紹介します。

1:本当に必要か考える

・似たような物をすでに持っていないか
・使う物か

「安いから買っておこう」と購入する方は多いのではないでしょうか。

しかしながら、購入しても使わなかったり、帰ったら同じような物を持っていたといった経験をされた方は少なくないはずです。

セール品や特売品は節約中の人にとっては特に魅力的に写り、ついつい購買意欲をそそられてしまいます。

すぐに購入を決めるのではなく、検討してから購入することを心がけるのが大切です。

2:購入以外の選択肢も視野に入れる

CDやDVDだけでなく、ベビー用品やお客様用の布団など、実に様々な分野の商品がレンタル可能な時代です。

またオークションやリサイクル店、フリーマーケットでは、不要になった人が中古品として色々な物を販売しています。

収納家具においては、すでに持っているものを流用したり、リメイクすることで代用できる場合もあります。

ネット上でも、DIYやリメイクを行なっている方のブログも多数あり、とても参考になります。

購入するにしても、新品よりも安価で手に入る中古品を探してみたり、レンタルやリメイクを選択肢に入れてみましょう。

3:消耗品はコスパ重視で購入する

「安いと思って買ったらすぐに使い切ってしまった」という経験はありませんか?

価格だけを見て購入するとありがちな失敗です。

トイレットペーパーやガムテープのように、巻いた状態で販売されているものは意外と量を見落としがちなので気をつけましょう。

また、消耗品の場合はいくら安く購入できても、質が悪いと結局高くついてしまうということがあります。

すぐに破れてしまうビニール袋や、泡立ちの悪い洗剤で考えて見てください。

安くても使用量が増えてしまえば意味がありません。

1000万貯金した人のブログから学ぶ節約の具体例

友人同士で情報交換をしたり、悩みを相談し合うことはよくあります。

しかし、そんな中でも出にくい話題や、深くは聞けない話題があり、貯金額に関する話もその一つではないでしょうか。

しかしネットが普及する今の時代だからこそ、近しい友人間では話をしにくい話題が、ブログという手段を使って情報発信されています。

1000万貯金した人のブログも数多く、実際に経験した人の発信する情報は説得力があり、参考になります。

ここに、ブログで紹介されている節約のために実際に行ったことや、その利点をご紹介します。

1:光熱費の節約

・お風呂は家族みんなで入る(時間を合わせる)
・自然光を最大限に活用する
・寒暖は服装で対応する

2:固定費の見直し

・家賃やローンの見直し(転居や借り換え)
・保険の見直し
・諸経費がかかる車の見直し

3:家計簿をつける

・具体的に何にお金がかかっているのか明確に分かる
・貯金額が増えていくのを目で見て感じるので、モチベーションアップに繋がる
・今月いくら使えて、現在いくら使ったのか分かることで、計画的にお金が使える

4:とにかく続ける

継続は力なりと言いますが、貯金は一気には増えません。

・初めは目標貯金額50万、達成したら100万、300万と徐々にハードルを上げながら継続する
・習慣にする

5:悪い習慣や思い込みを捨てる

「無駄遣いしているつもりがないのに貯金ができない」という方に是非見直して欲しいです。

・コンビニに寄らない
・空腹の時に買い物に行かない
・100均は安いという思い込みを捨てる
・値段が高い=良い物と思わない
・「この料理はこの食材がないと作れない」という思い込みを捨てる

貯金した1000万を運用する方法

貯金の使い道は人それぞれですが、ここでは1000万を運用する場合の選択肢についてご紹介します。

1:定期預金で銀行に預ける

預けた元本が減るといったリスクがなく、一般的に利用される運用方法です。

リスクがないことを一番に考える方には適していますが、低金利時代であることからメリットはほぼありません。

2:個人向け国債の債券を国から購入する

国の債券ですので、倒産により回収できないリスクは下がりますが、0ではありません。

こちらも定期預金と同じく、メリットはほぼないでしょう。

3:保険、個人年金に入る

保険会社を介した資産運用は、死亡保障などがセットになるため、生命保険に加入する予定がある場合は良いかもしれません。

しかし、資産を増やすことを目的とするのであれば、あまりメリットはありません。

4:信託会社に資産を預け、運用してもらう投資信託

どこへ投資するのが良いかわからない方や、自ら情勢の動きなどを調べるのは億劫という方には適した運用方法です。

しかし、代わりに運用してもらうための手数料も発生するので、そこも踏まえた上でのメリットを考える必要があります。

株投資に関しては、株に特化したブログサイトも存在しており、様々な情報を得ることができます。

5:不動産に投資する

不動産投資には、自分で物件を選び管理を行う直接投資と、専門の運用会社に出資をする間接投資という方法があります。

間接投資はプロが物件を選び管理をしてくれるので、空室リスクが抑えられ、安定した分配金を得やすいと言われています。

貯金ブログから得られるもの

数多く存在する貯金ブログですが、実に幅広い年代のブロガーさんが存在し、ブログ内容は様々です。

ここでは貯金ブログから得られる情報についてご紹介します。

・家計簿の詳細

家計簿の細かい内容を載せているブログは多いです。

中には前月比やグラフを作成し、より見やすい形で明細を公開されている方もいらっしゃいます。

よその家庭の家計簿を見ることで、自分の家庭の家計簿と比較することができ、参考になります。

・貯金のやり方

給料日に別口座に貯金したいと思う額を移動することで、確実に貯金をする王道のやり方を実践されている方がいます。

また、収入を増やして支出を減らすといった、収支両面から見直し貯金をしていくやり方をしていく方もいます。

収入のバラ付きがある方においては、徹底した節約を心がけることで、収入の多い月も生活を変えず、浮いた分は全て貯金に回すやり方をされています。

貯金のやり方も十人十色で、数多くある貯金のやり方を知ることで、自分に合った貯金のやり方を見つけることができるかもしれません。

1000万の高額を貯金する方たちの中には、他にも投資のやり方や、節約レシピ、副業で少しでも収入アップに繋がる方法など、一人で考えていても思いつかないような情報をたくさん持っている人もいます。

貯金ブログを書く意味

学生の頃ダイエットをするのに、周りにダイエット宣言をして始める人がいませんでしたか?

宣言をすることで自分にプレッシャーをかけると共に、同じようにダイエットしている友人と情報を共有したり励ましあったりできる利点があります。

貯金ブログを書くことも、同じような意味があります。

ブログに書く内容のために頑張って節約レシピを考えたり、成果を載せたいがために努力できます。

同じように1000万貯金に勤しむ仲間と知り合え、お互いに情報交換をしたり、励まし合うことができます。

それに加え、成果が出た時には読者の方が自分のことのように喜んでくれたり、褒めてくれます。

「がんばって貯金してるのに誰も褒めてくれない」といった声は良く聞かれます。

誰かに認められたり、褒められたりするのは、モチベーションアップに繋がり大きな成果に繋がるのです。

1000万貯金は無理ではない

実際に挑戦して、1000万貯金できた方のブログには、たくさんのタメになる情報が詰まっています。

そしてブログを書かれているのは、普通の主婦やOL、元は借金があった方や母子家庭の方、決して余裕のある生活をしている方ばかりではありません。

そんな方たちが発信するブログを読んでいると、なんだか自分にも出来る気がしてきます。

情報を得て、「無理」を現実にしましょう。

 - 投資