SEARCH

「同居」の検索結果59件

  • 2020年2月7日

中古物件を自分好みにリフォーム!ブログから学ぶポイントは

理想的な我が家を手に入れる手段は、なにも新築を購入することだけに限りません。中古物件の一戸建てを購入し、自分好みにリフォーム・リノベーションする方も増えており、その家づくりをブログで発信している方も少なくありません。しかし、中古物件の購入にはデメリットや注意点も少なくなく、ブログからもその失敗について知ることができます。この記事では、中古物件を購入してリフォームしていくためのポイントについて、ブログを参考にお話していきます。

  • 2019年9月29日

賃貸物件の名義変更を同居人に変更することは可能?

賃貸物件に住んでいる場合、離婚や同棲などにより、契約した人から同居人へと名義変更することはできるのでしょうか。できるとしたらどういった手続きが必要で、費用は発生するのでしょうか。今回は賃貸物件の同居人への名義変更について詳しくご紹介します。

  • 2019年9月20日

住まいづくりの参考に!新築ブログ内覧会で得られる情報は?

新築ブログ内覧会というのは、新築した自宅などの間取りやこだわった点などを公開するというものです。特にこれから自宅を新築する人にとっては、自分と同じような家族構成の人がどんな間取りの自宅を新築したのか、こだわりや失敗したところなどが参考になります。そこでこちらでは、新築ブログ内覧会で紹介されている内容をお伝えします。

  • 2019年9月9日

二世帯住宅の完全分離型であっても後悔しないためには?

二世帯住宅を建てるなら、親世帯と子世帯の住まいが100%別々の完全分離型がいいと考えているかたもいるのではないでしょうか。しかし、完全分離型にしたにもかかわらず後悔しているかたがいるのです。なぜ、どういった点で後悔しているのでしょうか。その失敗のおおもとを探り、対策をご紹介してまいります。今後の計画のご参考になれば幸いです。

  • 2019年9月2日

二世帯住宅の気になる価格は?実家に土地ありの場合いくら?

実家を建て直して新たに二世帯住宅を作る場合、気になるのはその価格です。すでに土地ありなのですから、家の建築費用のみになるはずですが、果たしていくらぐらいになるのでしょうか。今回は二世帯住宅の種類とその価格、および価格を抑えるポイントなどについてお話いたしましょう。

  • 2019年8月14日

新築は固定資産税がお得?支払いはいつから始まるの?

新築を考えた際、賃貸ではかからない固定資産税などの支払いが生じます。固定資産税に対する軽減措置などは、新築と中古によって違いがあるため、それについても気になるところです。また、新築か中古かに限らず、固定資産税は全ての家所有者が支払うべきもののため、その都度確実に支払うことが求められます。固定資産税の支払いがいつから始まるのかなど、良く把握しておくことで、支払い漏れなどを防ぐことができるでしょう。今回は、固定資産税の支払いについてご説明していきます。

  • 2019年7月29日

ひとり暮らしをしている家賃6万円台の部屋で同棲したい!

恋人同士であるならば、ずっと一緒にいたいと思うようになるでしょうし、一緒に暮らせたらどんなに良いかと思う方もいるでしょう。恋人がひとり暮らしをしていれば、その部屋で「一緒に住んでしまいたい」と思うようになるかもしれません。それでは、6万円台の家賃でひとり暮らしをしている部屋で、恋人と同棲をはじめた場合、どんなことに注意したら良いか見ていきましょう。

  • 2019年7月26日

賃貸の名義変更の手続きが必要なケースとは?必要書類も必須

大家さんや管理会社と賃貸の契約を結ぶ際、名義を誰にするかを決めることになります。名義人は、何か起こった場合に多くの責任が問われる立場であるため、慎重に決める必要があります。また、様々な理由で後に名義人変更の手続きが必要となるケースもあるでしょう。それには、どのようなケースが挙げられるのでしょうか。その際に必要な書類や、もし名義変更を怠った場合などについてもご説明していきましょう。

  • 2019年7月18日

義父や義母と同居が決まった!間取りで必ず必要な条件とは?

家庭によっては様々な理由から「義父や義母と同居をすることになった」ということがあるでしょう。新たに二世帯住宅を作るときなどに、気になるのが「間取り」ではないでしょうか。ストレスなく生活をしていくには、どのような間取りが良いのでしょうか。お互いに気持ち良く住むことができる間取りの条件などについてご紹介していきます。

  • 2019年7月16日

賃貸アパートは世帯主と契約者が一致していないといけない?

賃貸アパートに住んでいる方の中には、何かの書類を提出する際に「世帯主」を問われることもあるでしょう。もし夫婦で住んでいて、その契約者が妻の場合、世帯主も妻でなければならないのでしょうか。また、賃貸アパートの契約者と世帯主の決め方などについても、ケース別にご説明していきます。